怖い話

【ゾクッとする話】それどころじゃないだろ・・・

183: 本当にあった怖い名無し 2009/10/19 19:11:59 ID:ex2rpJmzO

20140309a
 

うちの親父が子供だったころの、
とある東北の田舎での昭和30年代の話。

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

うちの実家はすぐ近くに駅があって、線路に囲まれたとこにあるんだが、
飛び込みがよくあったそうだ。
夜中に汽車の急ブレーキ音が聞こえると、またか!とばかりに周りの住民が
野次馬しにいったそうだ。
いつものように急ブレーキ音で駆けつけると、下半身がちぎれた男性が苦しい痛いと
うなってるその傍らでどこぞのバアさんが、なんでまたバカなことした!って説教してたって。
それを見た親父はそれどころじゃないだろってゾクッときたらしい。

汽車や、周りには肉片が飛び散り、凄惨な状態だったそうだ。
親父はその一回だけしか見なかったらしい。思い出すのも嫌みたいで、
家族で自殺のTVのニュースを見てて、ぼそっと話した。

そんな自殺多発地域だったらしいが、特に幽霊の目撃者もいない平和な住宅地になってる。

★当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る、「2ちゃんねるこわーい話まとめ」のアンドロイド版アプリが遂に完成しました!↓↓


【後味の悪い話】嫁の日記
【恐怖体験談】七不思議を試してみようとしたら・・・
【2chの怖い話】「時が止まる場所」←おすすめ記事
【怖い話】家の周りを散歩していたら・・・
【オカルト】留学先のホテルで知り合った神父
【ゾッとする話】妹の友達
【怖い話】「見える人」が部下だった時の話
【後味の悪い話】電話受信のバイトをしてたんだが・・・
【ゾッとする話】列に並んだままでいたら・・・
【2chの怖い話】「時が止まる場所」←おすすめ記事
【オカルト】動物霊をご存知だろうか
【怖い話】航空自衛隊の隊舎に住んでいた時の話
【ゾッとする話】霊感の強い同僚
【恐怖体験談】やさしいおっさん
【ゾッとする話】消えた「トンじい」

 

-怖い話

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.