怖い話

【怖い話】格安アパート

38: 本当にあった怖い名無し 2015/05/16(土) 02:41:20.85 ID:1Fy1Berm0.net

アパートといえば(確か)島田秀平の怖い話をうろ覚えで書く

apa-to

ある関西の若手芸人が部屋を探していたら、先輩芸人から物件を紹介された。
上3部屋、下3部屋のオーソドックスな作りのアパートで新築、しかも格安。
すぐ裏が墓地だからかなとも思ったけど念のため格安の理由を聞くと、
「前に同じ間取りのアパートが建ってたけど火事で全焼した」とのこと。
ちょっと怖かったけど安さには勝てずに入居することに。
部屋は二階の真ん中。
引っ越してから、特に何も起きずで、バイトから帰ってくる頃には自分の手前の部屋のOLさんとも挨拶するようになったし、
朝は掃除している一階のおじさんとも挨拶するようになった。
最初は怖いかなーって思ってたけど、引っ越して正解だったなと思ってたら、やっぱり起こり始めた。
奥の部屋との壁から毎夜決まった時間に壁を叩く音がするようになった。
最初は気にしないようにしていたが、ふと、そういえば奥の部屋の住人とはまだ会ったことなかったなと思った。
あんまり毎夜毎夜音がするのでとうとう不動産屋に行きことの次第を話し、
「奥の部屋にはどんな人が住んでるんですか?」
とたずねると、不動産屋は

「そのアパート、まだあなたしか入居していませんよ」
と言ったとか。

 

-怖い話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2020 All Rights Reserved.