怖い話

【怖い話】あの世へ誘ってきたおばあさん

445: 本当にあった怖い名無し 2012/03/09 15:52:34 ID:F0sLpzq20

20140121a
 

これは、私が実際に体験したお話。私が今も住んでいるアパートは
ご近所から『廃墟』とまで言われるほどぼろいアパートで、
夜になるとすごく不気味だ。大学生になった今でも、夜遅くに帰ると恐怖を覚えるほど。

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?291


これは小学生のころに実際に体験した話…
私は、小学生のころ毎日いじめにあっていた。
その日も、リコーダーを頭に思いっきり打ちつけられたり、給食に毛虫を入れられたりなど
そんな仕打ちを受けた。それから泣くのを止めようと、笑顔を作る練習をしながら帰宅した。
両親は共働きで、心配をかけたくなかったから、いじめのことも相談しなかった。
6Fにある自分の家には当然ながら誰もいない、暗くてシーンとした部屋…
私は、リビングにあるテレビの電源を付けようと、チャンネルを探したがどこにもなかった。
仕方なく、テレビにある主電源を押した。

446: 本当にあった怖い名無し 2012/03/09 15:53:05 ID:F0sLpzq20
私の家のテレビが壊れていたのだろうか、、
電源を付けても映像が映るまでタイムラグがあった。
黒い画面に映るのは、当然ながら私…そして、変わり映えのない真っ暗な部屋
しかし、いつもより早くに画面に動きがあった。画面の正面に私の顔が映っているとすると
それは、私の左に現れた。それというのは、淡白い靄だった。ゆらゆらと揺れている
最初、『もう点いたのか!』とわくわくしていた私だったが、一向に音声が入らないので、
オカシイ…と思い始めていた矢先だった。だんだん淡白い靄が人型を形作っていった。
しばらく茫然と見ていると、完全に人になった。
70歳ぐらいで、しわが多くて、全部白髪で、目のあたりは黒くくぼんでいるおばあさん。

447: 本当にあった怖い名無し 2012/03/09 15:53:42 ID:F0sLpzq20
私は、そのおばあさんを知っていた。いや、面識があると言った方がいいだろうか、
そのおばあさんは私と同じアパートの8Fに住むおばあさんで、
エレベーターで鉢合わせになったり、1Fのエントランスの様な場所で見かけたりした。
そんな、知った顔にも関わらず私は恐怖からか、ふるえと汗が出るのが止まらなかった。
なぜなら、そのおばあさんは先週の日曜日に8Fから飛び降りて、荼毘にふされたからだ。
しばらく、震えて何を言えない私に、おばあさんがしわくちゃの手を肩へとまわしかけて、
『一緒に、くるかい?』と言ってきた。
私は、恐る恐る手を見て、画面に映っている顔を見た。
そこには、目を異常なまでに見開いたおばあさんの顔が映っていて、全てが、黒目だった。
『いや、いいです。』とやっとの思いで言葉を絞り出した。
『そうかい、残念だねぇ…』と残念そうな顔をしてからおばあさんは消えた

449: 本当にあった怖い名無し 2012/03/09 16:12:20 ID:F0sLpzq20
たまに、あのまま一緒に行けばよかった…と思うことがある。
小学生でのいじめは1年~6年生までひっきりなしに続き、
中学生でもいじめは続いた…しかもエスカレートしていって、
心にも体にも一生言えない傷を負ってしまった.
終わり、連投すまそ

★当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る、「2ちゃんねるこわーい話まとめ」のアンドロイド版アプリが遂に完成しました!↓↓


【怖い話】決して家の中に入れてくれない友人
【救いのない話】友人の心の中にある地獄
【恐怖体験談】変死した友人
【恐怖体験談】終電の車内で目撃したのは・・・
【恐怖体験談】深夜に尋常じゃない足音で階段を下りてくるヤツ
【怖い記憶】アサン様
【怖い話】祖母がイヤホンとか補聴器とかを付けるのを嫌がる理由
【オカルト】きじょさん
【恐怖体験談】ペンションが満室で貸別荘に泊まることになったが・・・
【恐怖体験談】あれ以来、二度と肝試しには行っていない
【恐怖体験談】手を振る人影の正体は・・・
【恐怖体験談】家族旅行でホテルに泊まったら・・・
【奇妙な話】木が生えている人が見える友人
【恐怖体験談】最終退室者にならないよう気をつけている俺
【オカルト】神職一家の次男から聞いた話

-怖い話

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2020 All Rights Reserved.