【怖いけど悲しい話】親孝行な民宿の息子

955: 本当にあった怖い名無し 2012/07/10 08:26:06 ID:Pp7oc0TsO

20140124c
 

今、何もないみたいだから投下します。

趣味で写真を撮ってます、主に風景ばかりで休みが取れた時は結構各地回ってるんですが、
その中で宿泊した民宿でした体験です。

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

その日、九州の方に行っていたんですが、天候が悪くあまり良い写真も撮れず、
夕方には民宿に戻っていました。
民宿の方はとてもいい人で持て成しも良くて大変満足してました。

夕食を頂き、部屋でビール片手に裏庭から広がる景色を眺めていました。
(夜には天候は良くなってました)

すると後ろから「スッ」と障子が開く音がして振り向くと、誰もいなく障子が開いていて、
お盆に湯呑みが置いてあるだけでした。
ノックや声をかけて等無かったのが不思議でしたが、民宿の方の気遣いと思い、
湯呑みを手にとるとお茶ではなく、ただお湯が入っているだけでした。

956: 本当にあった怖い名無し 2012/07/10 08:28:12 ID:Pp7oc0TsO
不思議に思いましたが、気にせず、湯呑みのお湯を飲み干し、お風呂に入りに行きました。
外と中両方にお風呂があり、どうせならと外の檜風呂で風景を見ながらゆったりしてると、
またも後ろから「コトッ」って何か置く音がし、振り向くとまたも誰もいなくお盆に湯呑みが
置いてあるだけでした。

やはり湯呑みの中身はただのお湯でした。
民宿のサービスにしては何か珍しいなと思っていました。
水が自慢とかそんなの聞いた事なんて無いし、腑に落ちない点はありましたが気遣いは気遣い、
郷に入っては郷に従えと気にせず、湯呑みのお湯を飲み干しお風呂を後にしました。

958: 本当にあった怖い名無し 2012/07/10 08:31:26 ID:Pp7oc0TsO
次の日が早かった私は早くに床につきました。
夜中にトイレに目を覚ました私は寝ぼけ眼を擦りながら障子を開けようとした時、
足に何か当たり、当たった物が倒れました。

湯呑みでした、しかも一つだけではなく、並べられたように床に10以上は無造作に置かれていました。
流石にこれは普通では無いと、気味が悪くなりトイレに行くのを止め、布団に包まってましたが、
何かを置くような音が止むことはありませんでした。
朝、明るくなると同時に布団から出て、障子の方を見ると湯呑みは明らかに数を増していました。

朝一で民宿を経営してる夫婦に湯呑みの件を問いただした所、夫婦はこう話してくれました。

959: 本当にあった怖い名無し 2012/07/10 08:34:01 ID:Pp7oc0TsO
夫婦には一人息子がいたらしいのですが、そのお子さんを去年亡くしたらしいのです。
少し障害を持ってたらしく、民宿の手伝いを出来るような感じでは無かったようですが、
とても心優しかったお子さんは手伝いたいと言ってお茶くみをしていたらしいです。
ですが障害があり、お茶葉を入れ忘れる事も多々あり時々お客様からクレームもきてたようで、
それを聞いたお子さんは親が怒られたと手伝いを止めてしまいましたその後に事は起きたようでした。

する事無くフラフラしてお子さん裏庭の先の崖から転落してしまったです。
直ぐ病院に運ばれましたが、全身を強く打っており、そのまま息を引き取ったようでした。
最後に喋れる状態ではないお子さんが、夫婦にこう言っていたと聞きました。
「ごめんね、僕何も出来なくて、ごめんね」と

夫婦は「息子が今も家に居て、手伝ってくれてるのかもしれませんね」と語ってくました。

960: 本当にあった怖い名無し 2012/07/10 08:35:44 ID:Pp7oc0TsO
私はお仏壇に向かい「お茶美味しかったよ、ありがとうね」と言い、民宿を後にしました。

その後何も無く私にとっては生涯でただ一度であろう、洒落にならない程に怖く、悲しい体験でした。

駄文でしたが、見て下さった皆様ありがとうございます。

★当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る、「2ちゃんねるこわーい話まとめ」のアンドロイド版アプリが遂に完成しました!↓↓

【怖い話】決して家の中に入れてくれない友人
【救いのない話】友人の心の中にある地獄
【恐怖体験談】変死した友人
【恐怖体験談】終電の車内で目撃したのは・・・
【恐怖体験談】深夜に尋常じゃない足音で階段を下りてくるヤツ
【怖い記憶】アサン様
【怖い話】祖母がイヤホンとか補聴器とかを付けるのを嫌がる理由
【オカルト】きじょさん
【恐怖体験談】ペンションが満室で貸別荘に泊まることになったが・・・
【恐怖体験談】あれ以来、二度と肝試しには行っていない
【恐怖体験談】手を振る人影の正体は・・・
【恐怖体験談】家族旅行でホテルに泊まったら・・・
【奇妙な話】木が生えている人が見える友人
【恐怖体験談】最終退室者にならないよう気をつけている俺
【オカルト】神職一家の次男から聞いた話

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1.   より:

    ( ;∀;) イイツクリバナシダナー

  2. 名無し より:

    嫌な話だね

  3. 寝不足な名無しさん より:

    お茶の入れ方や出し方を、面倒臭がらず根気良く教えていれば起こらなかった悲劇かも。
    たまに見かける放置された軽度の知的障害者、ちゃんと教えればちゃんと働けるのに・・・

  4. らら より:

    教えても障害により、困難なこともあるね。
    この方は、お茶出し能力ある、
    親はクレームから子を叱り…
    、改善可能ならば時間の問題にも
    関わらず
    死なせてるから、このよな結果なのか
    優しい霊だから、気分悪くないし
    これなら、Ok〜

  5. 匿名 より:

    コメント3みたいのをアスペっつーのか・・・

  6. 名無し より:

    ※5
    えっ?

  7. 名無し より:

    この話を読んで両親を責めようという発想に至らないよ普通の人は。
    「生前は、根気よく教え込めば学習出来る程度の軽度知的障害の息子の幽霊」なんて描写もないのに決めつけでそこまで言えるのはちょっとしたホラー。

  8. せつない。。。 より:

    せつないね。

  9. より:

    経験も無い奴らがしたり顔で「こうすれば良かった」なんてほざく案は、とっくに当事者たちが行っていることなんだよ。馬鹿か。未経験の奴らのアドバイスがいかに表面しか見ていないか分かる。
    しかしこの息子さんの話は切ないな。いや、本当涙腺がやばいよ・・。

  10. 臨時傭兵 より:

    ちゃんと食器棚に鍵かけとけよ民宿…

  11. 名無し より:

    きっと二回もお湯を飲み干してくれたのが嬉しくて張り切っちゃったんだね。
    いい子だね。
    感動したよ。

  12. より:

    優しいな

  13. 名無し より:

    「偶にお茶っ葉入れ忘れる」どころかずっと忘れっぱなしやないかい
    役に立たん池沼は死んどけ

  14. より:

    素直じゃないな

  15. より:

    如何にも創作臭いな。こうゆう人情絡みの手法って、創○のCMと同じで気持ち悪いな。

  16. 寝不足な名無しさん より:

    霊体が物質を移動できる訳ないから
    子を亡くして精神的におかしくなった親が
    生前の息子の行動を真似て、夜な夜な鵜呑みを運んでいたんじゃないの?

  17. 寝不足な名無しさん より:

    赤ん坊遺して死んだ母親が幽霊になって夜な夜な飴を買いに来る(乳代わりに与える)とか
    幽霊が物を運んだ話は昔からあってなあ。
    何を根拠に霊の存在は肯定、物体運搬は否定なんかわからん。
    が、親がやってるならそれはそれで哀しい話だ。

  18. 774 より:

    またタルパの話か

  19. 名無し より:

    ※13
    人間の屑がこの野郎

  20. 名無し より:

    成長してないままでワロタwww

  21. 怖い話の名無しさん より:

    普通に話せるような障害ならなぜ根気よくお茶の入れかたを教えなかったのか…

  22. 怖い話の名無しさん より:

    ※13
    涙拭けよ

  23. 怖い話の名無しさん より:

    ※18
    お前だけだぞそうやって思ってんの

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。