怖い話

【怖い話】廃旅館での肝試し

20161014a

子供の頃、実家の近くに廃旅館があった。

120: 本当にあった怖い名無し 2016/05/18(水) 13:02:36.36 ID:3LqxP3jr0.net

子供の頃、実家の近くに廃旅館があった。
昔その旅館でガス爆発事故があり何人か亡くなったらしい。
夏休みのある日、いつもの様に友人5人とつるんでたら
誰からともなくその旅館に肝試しに行こうって話になった。

ドキドキしながら潜入するも特にめぼしい物はなく、廃墟によくあるスプレーの落書きだらけで
○○参上!とか卑猥な言葉や絵がそこら中に書かれて緊張感はなくなんだか拍子抜けした。
俺は内部探索よりも落ちてたエロ本に興味が移りずっとそれを見てたんだけど
友人Aが突然
「うあ~幽霊だ!一番最後にこの旅館出た奴は呪われるぞ!」
と奇声を上げながら玄関に向かって走りだした。
俺の横を駆け抜けていく時のAの表情はニヤついてたんで冗談だと察し
うぜぇなこいつwと思いつつも俺達はAに付き合い走りだした。
次の瞬間
「キキーーッ!ドン!!」
という車のブレーキ音とそれに続く衝撃音が聞こえた。
嫌な予感がしたがそれは的中し、旅館前の道路で車から慌てて降りる運転手と少し離れた場所に倒れているAの姿を見つけた。
Aは頭から出血し呻いていた。

 

121: 本当にあった怖い名無し 2016/05/18(水) 13:05:36.53 ID:3LqxP3jr0.net

Aは全身打撲で骨折もあり即入院。幸いにも命に別条はなかった。
俺達は親や学校の教師から大目玉を食らい、程なくしてその旅館は取り壊され更地になった。
その後退院したAは、以前のお調子者キャラから別人のように変わり大人しくなった。

数ヶ月後、友人Bが交通事故で亡くなったとの連絡が入った。
Bは肝試しメンバーの1人で、その後すぐ親の都合で他県へ転校していた。

今思えば、Aの事故で有耶無耶になっていたが、旅館を一番最後に出たのはBだった気がする。
エロ本に夢中でチンタラしてた俺だったが、メタボ気味で足の遅かったBよりは僅かの差で早く出れた。
あの時、俺が最後だったらと思うとゾッとする。

 

-怖い話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.