怖い話

【怖い話】上の部屋からの物音

813: 本当にあった怖い名無し 2011/08/28(日) 22:28:38.44 ID:va6vLnPD0

俺のつい先日の体験。

 

水があるところで怖い話をすると、霊が寄る、と聞いたもので
友達の家でコップに水を入れて、囲むようにして話した。
主催者はその友人で、「幽霊?何それ大丈夫?」ってな感じの奴。
俺も実際零感で心霊体験ゼロだから参加した。
で、友達の家はマンションの二階なわけ。
で、話が始まった
続く

 

814: 本当にあった怖い名無し 2011/08/28(日) 22:44:50.02 ID:va6vLnPD0

で、話が始まる。
数時間くらいで、上の階から音がしてきたのだが
さほど気にも留めなかった。だが、しばらくすると
友人の顔が青ざめていく。
「どうしたの?」
「今、上から音がするだろ・・・」
「してるけど、それがどうした?」
「今さ、上の階・・・・・」
「なんだよまだるっこしいな・・速く言えよ」
「上の階・・・・空家なんだ。」
その時、俺は恐怖よりも危機を感じた。
「いやいや、泥棒なんじゃ・・」
「・・・」
そこで、俺が話を中断、現況を説明した。
すると友人の一人が
「んじゃあ、上を見に行こうぜ」
「おーいいね」
と、賛同の声が上がる。
「だってさ、どうする?」
と、主催者の友人に聞く。
「おいおい、やめようぜ・・・」
「なに?幽霊いないんじゃなかったっけ?」
「わかったよ・・・・」
と、しぶしぶ承知。
そして、行くことになった。

 

815: 本当にあった怖い名無し 2011/08/28(日) 22:55:50.19 ID:va6vLnPD0

上の階には、階段で行くことに。
カツ、カツ、
と、靴音が響いて、期待を持ちながら上に上がった。
三階につくと、音がする部屋の前に立った。
「ここか?」
「ああ、」
一人が、部屋のドアに手をかける。
「おいおい、そこまで行くと俺たちが泥棒じゃねーか」
「いいだろ?空家なんだし」
「・・・・・」
そう言って、ドアを開けた。
部屋の中をみた俺たちは、絶叫した。
部屋の中心から、ロープがつるされ、見知らぬ男が吊っていた
その後、俺たちは通報、事情聴取、と、眠れぬ日を送った。
あの物音は、吊る準備をしていた音だった。

 

-怖い話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.