夢に関する怖い話

【オカルト】黒い夢の話

506: 本当にあった怖い名無し 2015/02/09(月) 02:08:17.14 ID:3b8H+VnQO.net

黒い夢の話をしようと思う

20150407b

夢の色には個人差があり白黒、セピア、カラーの三種類が
あるのは有名な話だと思う
この色の差は感受性の違いによるものだと言われているが、
オカルト的な一説に夢の色は魂の色だという説がある
夢の色が上記の三種類のウチのどれかなら何も問題はない
だけど世の中には夢の色が黒くなっていくという現象が
あるらしい
この黒い夢は真っ黒なのに普通の夢と同じように内容を
把握出来る
黒い夢は最初から黒い訳ではなく、最初は普通の色だったのが
次第に暗くなっていき最終的に真っ黒になるのだという

近畿地方のある県の田舎町で一人の高校生が真夜中に突然奇声をあげながら
父親の車を運転して暴走、120キロの速度で電信柱に
ぶつかり車は大破
この高校生と偶然巻き込まれた中年男性が死亡するという
事件が起きた
警察の調べでこの高校生はどこにでもいるような普通の
高校生で何か大きな問題を抱えていた訳でもなく、
事件当日も普段とかわらず学校生活を送っていたという
事が分かった
家宅捜索をしてみても麻薬等の類いは見つからず、
高校生が何故このような奇行に走ったのかは不明なまま
事件の捜査は打ち切られた
しかしこの高校生が通っていた高校ではある1つの噂が流れた
彼は黒い夢に取り付かれて狂ってしまったのだと

この高校生は事件の数日前に友人達とテレビで見た夢の色の
話をしていた
その時この高校生は自分の夢が日に日に黒くなっていって
いると話したのだという
また、夢の中で自分は車を運転していて何処かに向かって
いるとも

前述したように夢の色が本当に魂の色だと言うのなら、
夢が黒くなるというのは魂をナニカによって黒く染められて
しまっているのかもしれない

 

 

-夢に関する怖い話
-,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2022 All Rights Reserved.