怖い話

【怖い話】深夜2時になると決まって部屋から鳴る目覚ましの正体

46: 本当にあった怖い名無し 2009/06/12(金) 05:53:07 ID:IT2H4Cq5O

夫婦の転勤先での出来事。

to

夫婦の引っ越し先の部屋では昼2:00頃に壁の方からジリリリリという目覚ましのような音がするという。

毎日毎日決まって2:00頃に音がするのだ。
だが隣の部屋は空き部屋な為、不信に思い大家と相談して隣の部屋を調べる事となった。

隣の部屋の中で2:00まで待ち、そして2:00になり音が鳴り出す・・
夫婦の部屋がある壁の方から!!

翌週、壁を壊してみることとなり壁を壊すと・・
中から白骨死体が!!そばにあった汚ならしい袋の中には赤黒く変色した包丁が出てきた。
近くには黒電話がある。
白骨死体は腕時計をしており2:00で止まっていた。

大家と相談していると2:00になり突然黒電話が鳴り出した。
しかし、よく見ると黒電話から出ているコードが途中で切れている!?
黒電話に渋々出てみると女の泣き叫ぶような声が・・

その後、警察が殺人事件と認定。
夫婦は部屋を引っ越したようだ。

 

-怖い話
-,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2022 All Rights Reserved.