怖い話

【怖い話】気持ち悪くなって冷や汗が止まらなかった【虫の知らせ】

13: 本当にあった怖い名無し 2014/08/26(火) 00:03:27.27 ID:YNfSPu2d.net
kyousitu

今夜もまだ熱いなぁ、雨がふってら・・・。
そろそろ12時だ。

これは創作でも何でもない、オイラの身に起きた事実だ。

 

 

虫の知らせって聞いた事あるだろ?本当だと思うか?

本当にある事だよ・・・。
その日午後の授業に入り、どうだろう30分ほど経った頃だったろうか。
兎に角、気持ちが悪くなった。併せて嫌な汗でびっしょりになるほどだ。
汗を拭いても止まらない。季節は4月下旬だから教室は暑くも寒くもない。
どちらかと言えば、肌寒いといった頃だ。

後ろの奴が、お前大丈夫かと声をかけて来た。
先生もおかしいと思っていたと後に語ったほどだった。

授業も終わり、休み時間に後ろの奴が、どうしたよ、すごく汗をかいてたな
と言った。
オイラは気持ちが悪くなったと思ったら、知らないうちに汗が止まらなくなった
と話した。

それから約1時間ほどして、先生がオイラを見つけ、早く自宅に帰る様に言った。
直ぐに帰った。

帰ってすべてが分かったよ。

気持ちが悪くなり、嫌な汗をかいていた頃、親父が事故で亡くなった頃だった
ということが・・・。

実際にあったことだ。

 

-怖い話
-,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2022 All Rights Reserved.