怖い話

【意味怖】守るべきものは『蚊』

102: いやあ名無しってほんとにいいもんですね 2012/12/14(金) 22:07:08.05 発信元:121.117.119.150
391233_9879

「守るべきものは『蚊』」

102: いやあ名無しってほんとにいいもんですね 2012/12/14(金) 22:07:08.05 発信元:121.117.119.150
「守るべきものは『蚊』」
これは科学が進み「タイムワープ」が可能になった時代の物語。
俺はタイムパトロール隊の一員だが他の人々よりイマイチで華々しい活躍も無い。
何とそんな俺を隊長が抜擢した「是非、お前に任せたい任務が有る」「何ですか!?」「うむ、『蚊』の護衛だ!」
「辞めさせて頂きます」「待て待て!これは日本を揺るがす重要事項なんだ!」
俺はぼんくらだから・・・愚痴っても仕方が無い。俺は指定された年数の時代に飛んで行った。
行き先は「1180年」源氏が立ち上がった丁度源平合戦勃発の非常にヤバイ時代である、自分が下手したら死ぬかも・・。
蚊には先に特殊な塗料を塗布してありタイムパトロールの俺には見えるがこの時代の人々には見えない。
タイムパラドックスの事を考慮しなければならないし、死地を駆け抜けるのも大変だ「蚊」のために「蚊」のために・・。
そうした中2週間後ヤバイ事態になった、何と有る場所の一人の男に蚊がくっ付いた
「しまった!!」もちろん男は蚊を「パチン」と叩いてしまった!
「終わった・・・・全て終わった歴史が変わる」ところが隊長から連絡が入った。「良くやった、今転送する」
訳が分からないまま俺はパトロール基地に戻された。中では隊長たちがコンピューターで何か調べ上げている。
「どうだ?」「ハイ、このままなら発症はもうすぐ、なくなるのは1181年の2月です」
後で隊長から事実を聞かされ、俺は歴史の中に確かにかかわっていたのだと思い知らされた。

103: いやあ名無しってほんとにいいもんですね 2012/12/14(金) 22:39:11.77 発信元:114.51.40.111
1181年閏2月に平清盛が熱病で死んだらしいが
任務はウイルスを仕込んだ蚊の護衛でそれ以外の蚊はむしろ邪魔だったのか

105: いやあ名無しってほんとにいいもんですね 2012/12/14(金) 22:46:23.13 発信元:121.117.119.150
>>103さま
正解ですが少し違います、ウィルスは仕込まれていたのではなく元から持っていた
蚊が何の偶然か日本にやってきたのです、それが貴重だったため主人公に蚊の護衛を
させていたのです、このウィルスは「マラリア」で本来日本にはありえないウィルス
のため、タイムパトロールが自分たちで作ったウィルスだと本当に歴史に干渉してしまう恐れが
あるので、この蚊は自然にしかも偶然に「日本にやってきた唯一の蚊」ということに
なります。

人気記事
【恐怖実体験】父の遺品の手帳を読んでいて見つけた不可解な記述
【頭の中まで鳥肌がたった恐怖思い出】墓場で転んだら必ずするべき風習を守らなかったら…
【霊界・心霊体験談】お坊さんが夜、御勤めの読経をしているとたまにやってくる仏様の話(前編)
【霊界・心霊体験談】お坊さんが夜、御勤めの読経をしているとたまにやってくる仏様の話(後編)
【怖い話】実話の霊体験
【思い出してもゾッとする恐ろしい体験談】何気なく通ってた帰り道に出くわした迷い家の話
オススメサイト記事
Facebookのomiaiアプリで出会えたったwww
パズドラの魔法石を無料でゲットする方法www

-怖い話

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.