» 東京都心霊スポット


  • 定番の怖い話

    2015年怖い話

    都道府県別怖い話

    月刊アーカイブ:2016年04月23日

    【東京都心霊スポット】旧旧吹上げトンネル

    2016-04-22_114535

    封印されたとおぼしき心霊映像

    (さらに…)

    続きを読む

    【東京都の怖い話】最恐と言われる心霊スポット「千駄ヶ谷トンネル」の実態とは

    1: 本当にあった怖い名無し  ID:

     心霊スポットといわれる場所は全国に多く存在する。
    しかし、『最恐』ともっとも恐れられているのが「千駄ヶ谷トンネル」だ。

    0

    (さらに…)

    続きを読む

    【東京都の怖い話】新宿にある心霊スポットで有名な「都立戸山公園」から大量の人骨が・・・

    1: : 本当にあった怖い名無し  ID:

     1989年、新宿の都立戸山公園で大量の人骨が見つかった。その数なんと百体以上。

    0

    (さらに…)

    続きを読む

    「東京都」の怖い話・心霊スポットまとめ

    fafa

     

    過去2ちゃんねるに投稿された「東京都」の怖い話や心霊スポット、都市伝説を一覧でまとめましたので、興味のある方はぜひご覧になって下さい。

     

    >>「都道府県別」怖い話・心霊スポット一覧はこちら
    (さらに…)

    続きを読む

    【衝撃画像】JR錦糸町駅にある市松人形のパネルが怖すぎる

    1: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 16:26:42.25 ID:CAP_USER*.net

    東京都墨田区のJR錦糸町駅のホームにある市松人形の写真パネルが
    「怖い」「不思議だ」と話題になっている。

    この写真パネルは、総武線(特急・快速)下りホームの柱に設置されている。
    JR東日本と区が2013年4月、江戸の伝統工芸を紹介するために設置した。
    ところが、同社によると、昨年12月に簡易投稿サイト「ツイッター」で紹介されたことをきっかけに、
    「怖すぎる」「夢に出てきそう」と、全国に知られるようになった。

    パネルの市松人形を作ったのは区内の人形師・藤村光環こうかんさん(62)。
    市松人形は、着せ替え人形の一種で、江戸時代に「佐野川市松」という歌舞伎役者に
    似せて作られたことから、この名がついたとされる。

    16歳から作り続ける藤村さんは「よく怖いと言われるが、優しい気持ちで見てもらえれば、
    かわいさがわかるはず。話題になったのを機に、人形文化を知ってもらいたいですね」と話している。

    市松人形の写真パネルが設置されている柱には、歴史などの説明も添えられ、ほかの柱には、
    墨田区が誇るちょうちんや表具といった伝統工芸を紹介するパネルも設置されている。

    2016年01月14日 15時49分
    no title

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160114-OYT1T50035.html

    (さらに…)

    続きを読む

    【夢に関する怖い話】盗まれた仏像が見せた夢

    11: 本当にあった怖い名無し 2012/07/27(金)01:58:15 ID:3qiOSY+D/
    butuzou

    長くなる上に、分かり難かったらすまん。

    母親から聞いた話。

    自分が生まれるずっと昔の話らしいんだけど、母方のじーちゃんは坊さんだった。

     

    (さらに…)

    続きを読む

    【怖い話】旅行に行った時に女の子に出会ったんだ

    427: 本当にあった怖い名無し 2011/06/30(木) 00:09:35.38 ID:A6jI8YFK0

    大学の時の話なのだけど、とある「東京都内の島」に旅行したとき、かなりの不思議現象にビビ
    らされたことがある。

    QVQ89

    (さらに…)

    続きを読む