【ほんのり怖い話】肉の塊

343: 本当にあった怖い名無し 2008/03/25(火) 06:15:58 ID:Nv/yrbh40

僕が小学生の頃なので、もう20年くらい前になるのか、
母方の祖母(大正生まれで当時60歳)から聞いた話を思い出した。

20150806a

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

祖母がまだ若かった頃、北海道の日本海側の漁村に住んでいた。
昭和初期の時代なので村は貧しくて、漁業と少しの農業で
生計を立てていた。

ある日、祖母が近くの川で遊んでいると、川上から
何かの塊が流れてきた。
それは肉の塊だったらしく、祖母は大人を呼んで
家に持って帰り、皆で焼いて食べたそうだ。

その肉がとても美味しかったと語る祖母が印象的だった。

当時の自分は小学生だったので、祖母が若かった頃は
肉食に馴染みが無かった時代だから、
肉がとても美味しいと感じたんだなぁと納得し、両親や
兄と一緒に談笑したのだが、

今思い返せば謎だらけの話だ。

昭和初期(1926~)の田舎の漁村で、魚や野菜を主食と
していた時代に、なぜ肉の塊が川に流れている?
そもそも、その肉は何の動物の肉なのか?
何の肉かもわからないモノを焼いて食べるか?

祖母が64歳で癌により他界したので、
今となっては真相はわからないが、
母も44歳で癌により他界したので、
今頃になって何の肉だったのかとても気になる。

とても美味しい何かの肉塊。

 

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 匿名 より:

    上流で猟師さんが獲物をさばいてたのかね?

  2. 怖い話の名無しさん より:

    カニバリズムとか

  3. 怖い話の名無しさん より:

    食べなれないと肉は臭くて堪らない筈なのだが。
    水にさらされて灰汁が抜けていたのかも。
    戦前なら衛生観念が低かったからね。

  4. 怖い話の名無しさん より:

    猟師がとった猪かしかかトナカイ?
    水にさらして血を抜きつつ、川の水で冷やすらしい。
    北海道の日本海だもんね

    • 怖い話の名無しさん より:

      昭和初期でも北海道には猪もトナカイも自生していませんでした。
      大勢で食せる肉の塊だと羆かエゾシカだと思います。
      開拓当時から昭和初期までの北海道にはマタギが沢山いたそうです。

  5. スーパーコピー 口コミ シャネル より:

    スーパーコピー豊富に揃えております、最も手頃ず価格だお気に入りの商品を購入。
    弊店はロレックスコピー、パネライスーパーコピー、ウブロ時計スーパーコピー、IWC時計コピー、ブライトリングコピー等を販売しているコピー時計屋です。
    ロレックススーパーコピーを主に世界一流のブランドスーパーコピー時計を取り扱っています。
    2018年最新スタイルの長財布で、品質もいいです。
    このサイトをご覧ください

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。