【閲覧注意】私の爺さんは戦争中、北支の方に配属された分隊長だったんだが・・・

228: 本当にあった怖い名無し 2007/06/08(金) 03:00:13 ID:W+Q/390e0
china10私の爺さんは戦争中、北支の方に配属され、分隊長になりました。
山東省の非治安地区に警戒に出たところ、敵兵(共産軍)から狙撃を受けました。
爺さんの分隊はそれを追って行くとどうやら小さな集落に逃げ込んだようです。
そこで集落に居た者を年寄りから子供まで全員並ばせ、共産兵をどこに隠した?
と訊いても誰も答えません。

 

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0


引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?166

228: 本当にあった怖い名無し 2007/06/08(金) 03:00:13 ID:W+Q/390e0
私の爺さんは戦争中、北支の方に配属され、分隊長になりました。
山東省の非治安地区に警戒に出たところ、敵兵(共産軍)から狙撃を受けました。
爺さんの分隊はそれを追って行くとどうやら小さな集落に逃げ込んだようです。
そこで集落に居た者を年寄りから子供まで全員並ばせ、共産兵をどこに隠した?
と訊いても誰も答えません。
そこで怒った爺さんは見せしめのため、集落の長(50位の壮年の男)
を処刑することにしました。
爺さんは分隊長になったばかりだから部下にカッコいいところを見せようと、
自ら刀(家に伝えられた銘刀を軍刀に仕立てたもの)を抜き、集落の長を部下に
押さえさせたところを一刀両断に首を打ちました。ただ、力が入りすぎていたせいか、
切断された頭部は5~6メートル先まで飛んでいったそうです。
それを拾い上げて村人に見せつけようと、髪をつかんで首を持ち上げると、
爺さんと目が合った時、首はニカッとふてぶてしい笑いを浮かべたというのです。
爺さんはギャッと驚いて首を放り投げると腰を抜かし、
部下の前で恥をかいてしまったそうです。
人間、首だけになっても生きてることがあるんだなあ、ほんとに驚いたよ、
と生前、しみじみとその話を何度もしていました。

 

231: 本当にあった怖い名無し 2007/06/08(金) 07:35:21 ID:1ghQ/ArS0
>>228
フランスで、ギロチンで飛ばした首に話しかけたら目がこっち向いて口パクパクしたって記録がある

さっきファミレスのトイレ行ったらさwwwwwwwwwwwwww
【閲覧注意】2ちゃんねるの怖い話教えて
【洒落怖】竹林で・・・
【有名な怖い話】八尺様
【有名な怖い話】鹿島さん
【心霊体験】山にまつわる怖い話 -西瓜-
【閲覧注意】いじめられっ子の復讐 -サンドイッチをカツアゲしたら・・・-



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. より:

    ステマ、と言いたいところだがこういう事はあっただろうな。だから兵士は民間人に紛れちゃいけないのが近代戦のルールなんだけど、当時の共産ゲリラはそんなことお構い無しだった。

  2. 寝不足な名無しさん より:

    父方の祖父(ちなみに俺が産まれる前に亡くなった)も昔、中国に行っててそのときの戦友を誘って家で時々飲み会してたんだけどやっぱちょこちょこエグい話がでてたそうな

  3. 寝不足な名無しさん より:

    中国だとわりと、こういう殺害はあるんだよね(´・ω・`;)
    あと当時はこういう兵を取り締まる憲兵が、
    中隊の兵達と比べると少ないそうな。
    で憲兵の試験や訓練を減らしたり、一般の兵を憲兵(補助憲兵)にしたら
    質が落ちたそうな

  4. 寝不足な名無しさん より:

    >山東省の非治安地区に警戒に出たところ、敵兵(共産軍)
    山東省なら国民党軍だろ

  5. 寝不足な名無しさん より:

    反応はするかもしれないけど神経系の混乱で意識保ってられるとは思えない

  6. 名無し より:

    人間の首を一刀で切断するのは、達人か相当鍛錬された人じゃないと無理。剣道の有段者ぐらいでは出来ない。
    江戸時代までの介錯人は、下手くそがすると骨に当たって苦しむので専門のプロを高給で雇ってた。
    だからこの話はたぶん創作。

  7. 寝不足な名無レさん より:

    事実なら普通に戦争犯罪だよな、作り話なら良いが実際に無かったとも言い切れんからなぁ・・・

  8. 寝不足な名無しさん より:

    お爺さんが孫にそんな話するはずがない。
    日本軍は中国共産党と戦っていない。
    以上から完全な作り話。

  9. 名無し より:

    ※8
    満州国内ですら共産匪との戦闘が止んだのは1941年だぜ。
    (この期間に関東軍とドンパチしてたのが金日成だ。)
    大学時代に日中戦争での山東省における共産匪との治安戦に関する報告を見た事がある。
    馬場毅の論文(研究会における報告)だったと思うけど、確かweb上に公開されてると思ったから調べるといい。
    それと、この程度の違法行為なら、聞き取り調査すれば普通に出てくるよ。
    (当時の兵士が残した日記を調べるだけでも良い。)
    そもそも、ゲリラの村の村長なんて、十中八九そいつもゲリラだからな。国際法上、ゲリラの殺害はグレーだ。
    当時の日本軍の問題は、略式裁判すら行わずに処刑したから、この場合のように、必ずしもゲリラと断定できない事がよくあったっちゅう話。
    (おそらく、ゲリラであった奴も居たし、一般人の奴も居ただろう。南京事件の本質もグレーな捕虜の殺害にある。)

  10. 太極拳練習者 より:

    当時のこんな程度のことを戦争犯罪とは。 どこの狗か知らんがゆとりもたいがいにしとけ

  11. 寝不足な名無しさん より:

    ※1
    何をマーケティングするの?

  12. 寝不足な名無しさん より:

    スナイパーなら最優先で始末しないと
    指揮官ならなおさら
    村を焼こうとしないだけまだマシじゃないか?

  13. 匿名 より:

    ※10
    普通に戦争犯罪ですけど^ ^ ;
    護国()に目覚めた中学生かな?

  14. 怖い話の名無しさん より:

    いやいや村ぐるみでゲリラを匿ってるんだからお仲間と言ってもいいんじゃね?
    もちろん微妙なとこだとは思うけど。

  15. 怖い話の名無しさん より:

    支那畜は処刑しても問題なし。

    世界中が支那に迷惑している現在からみれば、
    あなたのお祖父様のとった行動は正しかった。

  16. 怖い話の名無しさん より:

    こういう創作を本気にしたバカが
    声高に叫んだ結果が
    南京大虐殺とかになったんだろ

  17. 怖い話の名無しさん より:

    よくもこんないい加減なホラ話を書けたものだ
    隣国の悪霊に呪われろ

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。