奇妙な話

【奇妙な話】異世界に行こうとしたけどやめて戻ってきました

151: 本当にあった怖い名無し 2014/12/30(火)13:03:23 ID:rUa

異世界に行こうとしたけどやめて戻ってきました
うまく言えないけど意識が体になじまなくて困っています

20160109a

 

 

「人生やり直したいやつ俺がタイムリープしたときのこと
教えるから来い」を見て、これなら自分でもできるかなと思って
日頃から試していました

人生やり直したいやつ~に書いてあるような深い夢を見て、
夢の中の出来事に集中して結構はっきり世界が構築されてきた
タイミングで、ふと「ここからまたやり直したら今までの人生
なんだったんだろう」と考えてしまい目が覚めました

起きてから数日間は一人暮らしのマンションでごろごろしていて、
異変には気づきませんでした

彼氏から連絡が来てデートすることになったのですが、
そこで初めて違和感を覚えました
二人でよく来ていた場所なのに記憶と全然違うんです
たとえば、記憶では木材だった床がカーペットになっていたり、
ガラス張りで風景を楽しめた階段がただの壁になっていたり
改装したのかな? とも思いましたが、1週間やそこらで
ここまで工事できるとは思えない変わりようでした
彼氏本人も少し記憶と違っていました
元からの性格に加えて長い付き合いということもあり、
私にベタベタ甘えてくるような人ではなかったのに、
やたら手を繋ぎたがったり、いつも割り勘なのになんでも
かんでも奢ってくれました
払わせてよと言っても「女の子に払わせるわけには」とか言って
まるで別人です
前は全く話してくれなかった家族のことも何気ない会話に
ちょこちょこ挟んできます
(ご飯を食べているときに「うちの弟もこれ好きでよく食べてた」とか)

バイトも、私はレストランのホールをやっていたはずなのに、
今は服屋さんにいるんです
バイト先の先輩も全く知らない人です

その夢を見た後の世界に戸惑って馴染めなくて、という
状態なら自分でも納得できるのですが、変わったことも
自然と受け入れてるというか、夢の中ならどんな変な設定も
疑わずに行動している、あの感覚がずっと抜けていません
「ベタベタしてくる彼氏」として受け入れてる部分があります
服屋さんの仕事も未体験のはずなのに、2年間やってきた
バイトとしてそれなりにこなせています

まだどこか夢の中にいるのではないかという気持ちのまま、
もう半年も経ってしまいました。

 

-奇妙な話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2023 All Rights Reserved.