奇妙な話

【ゾッとした話】元会社の子供が亡くなったと聞き、姓名判断を見てみると凶画ばかりだった

979: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/23(金) 23:52:37.06

姓名判断のネタが出ていたので、叩かれるのを覚悟で苦い思い出をひとつ

360

10数年前、小さな会社を立ち上げた時のこと
外注の男がうちの社判を見て「こういう四方に隙間のある社判は印相が悪くて不吉だ」とヌカした
コイツは言うことだけは立派だが納品遅れや手抜き仕事が多く
数か月前にも第一子(女)出産とやらで資料を持ったまま大事なプレゼンをすっぽかし大損害を出している
俺は姓名判断の知識はなかったが、彼にかなりムカついていたこともあって
「じゃ、君の子供も名前が悪いからロクなことにはならないね」と口から出まかせでやり返した
それきり彼を切って彼のことは忘れていたが、5年後
彼を知る人から、その時に生まれた彼の娘(当時4歳)が亡くなったと聞かされた
情況的に事故か他殺か疑われたが、最終的に事故として処理されたそうだ
まさかと思いながら古い年賀状を探し
そこに書かれていた彼の娘の名前を調べてみたら凶画ばかり
偶然だと思うが、その時は少しゾッとした
ちなみに俺の会社はまだ何とか生きてるから、印相は名前ほどは悪影響がないのかなと思う

 

-奇妙な話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.