怖い話

【怖い話】深夜に階段を降りる音がしたので覗いてみると、同じ光景が何度も繰り返されていた

515: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/04/11(木) 16:54:18.15

実際何なのかわからないのでこのスレに投下
幽霊とかじゃないかもしれないけど

292

今の部屋に引っ越してきてから、夜なんだか眠れないことが多かった
一旦寝ても夜中2時とか3時に一旦眼が覚める
その日も夜中2時少し前に眼が覚めた
布団でごそごそしても眠気がやってこないので、一旦トイレにいったところ
上のほうから「コツ、コツ、コツ」と階段を下りてくる音がした
近所にコンビにもあるし、買い物かな?
どんな人が住んでるんだろ?という好奇心からドアスコープからちょっと覗いてみたところ
黒いTシャツで割と体のごつい色黒の男性がちょうど降りていくとところだった
2月末でまだ寒いのにTシャツかwと、知り合いの筋トレマニア(年中半そで)を思い出して
思わず苦笑いして、そのままトイレにいった
ちなみに部屋は、 トイレ│玄関│寝室、という並び
トイレで用を足して寝室に戻ろうとすると、また上の方から「コツ、コツ、コツ」と誰かが降りてくる音がした
さっきの男のツレ(同棲中の彼女とか?)かな?と思ってまた覗いてみたら
黒いTシャツで割と体のごつい色黒の男性がちょうど降りていくとところだった
…あれ?さっきと同じ光景?
と思った瞬間背筋がゾクッ!として反射的にドアスコープから目を離した
「財布でも忘れたんだろう」「部屋の鍵でもかけわすれたとか」と
同じ奴が上から二度も降りてくる言い訳を必死で考え、
落ち着くために冷蔵庫のお茶を一杯飲み、呼吸を整え、とにかく怖いので寝室に戻ろうとした時…
また、「コツ、コツ、コツ」と上から誰かが降りてくる音がした
心臓はバクバクするし、絶対見るなって自分の中で自分に警告するんだけど
いや、でも今度は別の奴かもしれない、同じわけない、と思い込もうとする自分もいる
結局、後者の俺が勝ち、ドアスコープから覗くと
黒いTシャツで割と体のごつい色黒の男性が…
走って寝室の布団に包まって朝になるのを待った
一睡もできなかったし布団から顔もだせなかった

今もあれが何なのかわからない
ちなみにすぐ引っ越した

 

-怖い話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.