怖い話

【怖い話】金縛りにあって起きたと思ったらまだ夢だった恐怖の実話

393: 本当にあった怖い名無し
では、私の体験した話…
20141219a

最近久々に金縛りにあった。
金縛りにあう時って直感で、あっ!これは来る…やばい、起きなきゃってなるんだけど、
脳が覚醒して体が寝ている状態だからさ
うまく体が動かせなくて
あ~これは間に合わなかったか…とか
思ってたら右側から声が聞こえたんだ。
もう完全にアウト。
なんて言ってたかは覚えてない。
見たくないからギュッと目をつぶったんだ。
心の中で神様にお願いしてたんだ。
早く金縛りが解けるようにって

 

394: 本当にあった怖い名無し

続き。

お願いが聞いたのかは分からないが、
体が動かせるようになってた。
部屋からでてリビングに助けを求めに行こう!
急いでベッドから跳ね起き、3m程離れたドアを掴みリビングに居る母と父に大声あげて助けて!!って叫んだ

だけど聞こえてなかったんだ…
こっちに気づいてくれない…体がベッドの方に何か見えない力で
引き戻されそうになって…
でも、その力に抗ってドア強くを握って耐えながら
再び大声で助けを求めた。
すると母が気づいてくれて、そのおかげで
何かに引っ張られていたのが解けた…
怖かったよ…と母に話しかけて安堵していたら…

 

395: 本当にあった怖い名無し

続き。

安堵していたら…

目が覚めた…?
どういう事だか私は再びベッドに横になっていた
え…?さっきリビングに…
って頭の中がゴチャゴチャになっていたら
猛烈な睡魔に襲われて…
ここから離れなきゃまた来るって頭では理解してても
体が動かなかった…
全く力が入らない…
結局、またなのか…
と諦めて寝てしまおうと思ったその時、
仰向けで寝ていた私の顔近くに
黒い手がスッと横切った。
そしてその黒い手は私の顔を覆いかぶさるような形に…
見てしまった事にもの凄い恐怖にかられ
気を失うように眠りについた。

特に落ちはないが、同じ日に、間隔もそんなにない間に二回も金縛りにあって
とても怖かった。

 

396: 本当にあった怖い名無し
確か、仰向けで寝て手を胸の前で組んで、足をクロスさせて眠りにつこうとすると
金縛りに遭いやすいって聞くけど、
その日の私は無意識にそんな体制で眠ってしまっていたのを
金縛りに遭いながら、この格好のせいもあるかも…
とか…どこか冷静に思っていた。。

 

-怖い話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.