意味がわかると怖い話

【 意味がわかると怖い話】会社でキャンプに行った時に、気になる彼に聞いた話

19: 本当にあった怖い名無し

会社の同じ課に気になる人がいます。

290

それは先輩のKさんです。

いつも清潔な印象で、課のみんなでキャンプに行った時、テントの設置に手間取っていたら、手際良くロープで固定してくれて頼りがいがあったし、お手製のシチューまで持参してきてくれた。

同僚の女の子がいなくなり、ライバルが減った今がチャンスだと思い、思い切って声をかけてみた。
「Kさんて、彼女とかいるんですか?」

するとKさんは困ったような笑顔で、
「あまり女性と直接話したりするのは、苦手なんだ。 休みの日は、プラモみたいなパーツを並べて、好きなパーツを眺めてニヤニヤするのが好きなくらいだから。オタクっぽいだろ。」

私は少し意外だったけど、ちょっと可愛いと思って微笑んだ。するとKさんは、
「そういえば、今日スカートなんだね。今まで気がつかなかったけど、すごいきれいな足だね。」そう言って微笑んだ。

 

20: 本当にあった怖い名無し
わからん
誰か教えて

 

21: 本当にあった怖い名無し

プラモみたいなパーツ=人体の…

「きれいな足」に興味を持ったって事は…

 

-意味がわかると怖い話
-,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2020 All Rights Reserved.