奇妙な話

【不気味な話】天井裏を覗いてくれた彼

909: 本当にあった怖い名無し 2012/07/09 23:59:48 ID:Fxu38kXh0

20140126c
 


新しく引っ越したアパートで、天上から音がするようになったんです。
なにかが這い回るような音でした。いつも和室の方で聞こえました。

ある日、彼を部屋に呼ぶことになりました。
私は「そうだ。なんの音か、彼に見てもらおう」と思い、押入れの天袋から屋根裏を見るよう
お願いしたんです。
彼は懐中電灯をもって屋根裏を覗いてくれました。首から上が天袋にすっぽり入っています。
2~3分でしょうか。彼は無言で見ていました。私が「どう?」と聞いても、まったく反応しません。
「大丈夫かな」と思っていると、彼が一度ピクッと動いて、そのあと、頭を戻しました。
そのときの顔が異常でした。別人の顔……というか宇宙人のような顔で、私は驚いて固まって
しまいました。
すると彼は「あっ」っと言って後を向き、手で顔を覆いました。
次に振り向いたときはいつもの彼でした。

彼はソファーに座ると、天上の電気をじーっと見ていました。そして、やたらにペロペロと
舌なめずりをしていました。
私が「……ねぇ……どうしたの?」と言うと、彼は上を向いたまま、こう言いました。
「おまえは、たぶん大丈夫だから」
そして彼は、テーブルにあったお菓子やおつまみをいきなりガツガツ食べだしました。
あっという間に全部食べて、なにも言わず部屋を出て行ってしまいました。
それ以来、彼はずっと行方不明です。携帯も不通で、自宅や実家にも帰っていないそうです。
ちなみに、あの音はその日から聞いていません。

それから数週間後です。また怖いことがありました。
夜、家路を急いでいると、電柱の明かりの下に、ボロボロの服を着た男性がいたんです。
その男性は外灯にしがみ付き、空中の何かに腕を伸ばし、必死に掴もうとしているようでした。
私は「きっと、頭のおかしい人なんだ」と思い、遠回りして帰りました。
アパートに近かったので、しばらくは本当に怖かったです。

彼の出来事でナーバスになっていたこともあり、私はすぐに引越しを決めました。
あの夏は本当に怖い体験ばかりでした。

★当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る、「2ちゃんねるこわーい話まとめ」のアンドロイド版アプリが遂に完成しました!↓↓


【怖い話】決して家の中に入れてくれない友人
【救いのない話】友人の心の中にある地獄
【恐怖体験談】変死した友人
【恐怖体験談】終電の車内で目撃したのは・・・
【恐怖体験談】深夜に尋常じゃない足音で階段を下りてくるヤツ
【怖い記憶】アサン様
【怖い話】祖母がイヤホンとか補聴器とかを付けるのを嫌がる理由
【オカルト】きじょさん
【恐怖体験談】ペンションが満室で貸別荘に泊まることになったが・・・
【恐怖体験談】あれ以来、二度と肝試しには行っていない
【恐怖体験談】手を振る人影の正体は・・・
【恐怖体験談】家族旅行でホテルに泊まったら・・・
【奇妙な話】木が生えている人が見える友人
【恐怖体験談】最終退室者にならないよう気をつけている俺
【オカルト】神職一家の次男から聞いた話

-奇妙な話

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2020 All Rights Reserved.