【奇妙な話】猫に関わる奇妙な話

2016-06-03_164351

K県G村の田舎の話。
俺の実家の村には猫がいない。一匹も。

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

俺は他の町の高校に電車で通ってたんだが、高校の近くを猫が歩いてるのを見て、
俺「なんだ、あの動物。」
友人達「えっ、お前、猫知らないの!」
そんな事があって、初めてその存在を知ったくらい。

 

ずっと気にもしてなかったが、最近理由が解った。どうも呪いとかそういうのが関係して るらしい。これは、じいちゃんから聞いた話。

江戸時代の話、村では山へ芝刈りとかで出かけると、けがをする者が続出した。
困った村人が、力があると評判の山伏に占ってもらうと、山の上にある神社の神様のご神 威が強すぎてそうなっているとの事だった。

 

 

683: 本当にあった怖い名無し 2009/08/19(水) 14:00:53 ID:TMaUQnwz0

山伏は猫の爪と髭と目玉を木の箱に詰め、神社の境内に埋めた。
これは、神様のご神威を削ぐ為の呪術である。

 

 

それ以来、山に入っても怪我をする者はいなくなった。けれども、村では猫が疫病で全 滅してしまった。新しく、猫を持ち込もうとしても必ずすぐに死んでしまう。
神様の祟りで猫が飼えなくなったのだ。

 

俺「まさかあ、そりゃあないでしょ。猫がいないのは事実だけど、猫を持ち込んでみた
人って村にいるの?」

じいさん「そりゃあ、ここらへんの年寄りは迷信深いから、猫を持ち込もうと試した奴
なんていないわな。持ち込んで、猫がすぐに死んだり、神様の罰を食らうかもしれんが
お前試してみるか?」
俺「…………」

 

まあ、そう言う訳で、今も村には猫がいない。

 

690: 本当にあった怖い名無し 2009/08/19(水) 15:44:52 ID:TMaUQnwz0

猫の話をもうひとつ投下

漫画家、桜玉吉先生の幼少時の体験談で実話です。
メチャクチャ怖かった。記憶だけで再現し書いてるから、細部は違うかと。

家で飼ってる猫のミーが子猫を6匹も産んだ。
玉吉「わー、可愛いねお母さん。ちっちゃくて、ふわふわしてて。」
玉吉母「そうねえ、可愛いよねえ。」

ある日の夜、なんか外で猫が喧嘩している声が聞こえた。野良猫が喧嘩してんの?
と玉吉は無視していた。

朝起きると、猫小屋の子猫が一匹いない。状況から察するに、昨日の猫の喧嘩は、ミー
と野良猫の喧嘩で、野良猫が子猫を一匹さらっていったっぽい。

玉吉はその日、一生懸命に可愛い子猫を探しまくった。けれども、残念ながら見つから
ない。がっくりして家に戻ったのだが、何と猫小屋に子猫が戻ってるではないか。
玉吉「わー良かったあ。」

でも良く見ると子猫の様子がおかしい。

子猫は腹より下がありませんでした。

親猫が子猫の上半身だけ、野良猫から取り返して来たのだった。

 

691: 本当にあった怖い名無し 2009/08/19(水) 15:54:20 ID:CNS1sPIv0

GYAaaaaaaaahhhhhh━━━━━━(゚Д゚;;)━━━━━━!!!!!!
ぬこ好きには酷な話だ 俺アレルギーだからさわれないんだけど

 

692: 本当にあった怖い名無し 2009/08/19(水) 15:57:31 ID:cvUe6oj6O

>>690
ネコ科の喧嘩はんぱねぇ……胴体ちぎれるとか……

 

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。