【夢に関する怖い話】そのおじいさんの正体は一体※予知夢

2016-05-31_151404

母が予知夢やら虫のしらせやらある人で、割と実体験話が多い。

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

母の見た予知夢の中で、一番怖かったもの↓

母が二十歳の時。夢の中でバス停に急いでいた。
途中の駐車場に杖をついたおじいさんがいて、母はその人を見て「あんまり話したくない」と感じたらしい。

でも、おじいさんが「良い天気ですね」とか、話しかけてくるので嫌々応対したそうだ。

やっと先に進めるというとき、母はなぜか老人に「次、いつ会えますか」と訊いてしまった。
するとおじいさんは
「ダンマツマ」
と答えた。そこで夢は終わり。

 

母は夜中に飛び起きて、祖母はそれに驚いた。

お恥ずかしながら母はかなりの天然無知で、当時「断末魔」を知らなかったらしい。

祖母に「だんまつまって何」と尋ねると、「断末魔ってのはね、人が死ぬ時にあげる、ぎゃーとか物凄い悲鳴のことよ」と言われ、ぞっとしたそうだ。

 

……二週間後、そのおじいさんがいた駐車場の横を流れる川で、変死体が見つかったらしい。

変死体=死後時間が経ってる→もしかして、夢を見た頃に……?と一人連想して怖くなった。

 

おじいさんは死に神なんじゃないかと勝手に思っている。
次に死に神に会う時は「断末魔」だそうなので、身の回りの人がすごい死に方をしないか心配で、私は母の手を引いて道路を渡るようにしています。

 

494: 本当にあった怖い名無し 2009/08/18(火) 15:42:46 ID:Bb2MSBV6O

>>493
こわっ
死神系とか死ぬ系はマジ苦手だわわ

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。