【怖い話】ぐちゃぐちゃさん

775: 本当にあった怖い名無し 2015/08/11(火) 01:55:40.65 ID:va06pG7A0.net

当事四歳の娘を連れて伊豆に家族(主人の両親もありで)
旅行に行きました。

20150908a

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0


うっかり娘が毎日一緒に寝ているパペットを忘れてしまい
ぐずりだした娘を落ち着かせようと部屋をでました。
主人の両親が起きてしまうと申し訳ないのでそのまま廊下を
渡り、薄暗いロビーに行きました。
時間が深夜なのでフロントにも誰も居ません。
その頃には娘もすっかり目を覚ましてしまいたくさん置かれて
いる赤いソファに座って遊びはじめてしまいました。
困ったなと思いつつ自分も眠くはないのでしばらく一緒に
小さくお話したりじっくり見ていなかった旅館の内装なんかを
見たりしていました。

 

776: 本当にあった怖い名無し 2015/08/11(火) 02:09:17.57 ID:va06pG7A0.net

ふと気がつくと娘が光があまり届かない奥にあるソファに
手を置いたままぴたりと動きを止めています。
じっと、何かを見つめていました。視線を辿ると一番奥の
ソファを見ています。
そこからなるべく目を離さぬようにしてゆっくりとこちらに来て
私の手を握りました。
「ママ…」
そっと呟いた直後、私のひざにしがみつき
「いやだあー!来ないで!来ないでえー!あっちいってえー!」
と凄まじい声で叫び始めました。
あまりの声にこちらがしばらく動けず娘を凝視していると
娘は凄い勢いで私を押し、さらに泣きながら叫んでいます。
ようやく金縛りがとけた私はとるもとりあえず娘を抱いて走って
ロビーを離れました。
明るい電気がついたままの風呂場にとりあえず滑り込み
泣きじゃくる娘にどうしたの?と声をかけると
「イスにおじさんがすわってたの、顔が半分ぐちゃぐちゃの
人だったの。その人が…」
娘は唾をのみ込んで涙がぽろぽろ流れたまま
「その人の顔が目の前にきたの、しゃがんで…こっち見るの」
もう今はいないよ、と娘は言いました。

私自身は全く見えなかったし、心霊体験も皆無ですが、
娘はたまに今でも見たりしています。
「ぐちゃぐちゃさん」の話はなかでも私が怖かった話です。
読みづらいかもしれませんが、読んで下さった方ありがとうございました。

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    子供には見えるんだな

  2. 怖い話の名無しさん より:

    取るものもとりあえずって
    夜中のロビー、そんなにとっちらかしてたの?
    だから夜中の先客に怒られたのかもね。

    単に語学力が無いだけ??

  3. 恐い話の名無しさん より:

    イクバカなのよ

    イクイクイク~

  4. チーム大谷 より:

    タイトルの時点で怖いから

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。