【都市伝説】今もまだ言われ続けている「ビンラディン生存説」

0

「イラン人の歯科医が、追跡機能を備えたマイクロチップを妻の歯に埋め込んでいる。
チップの大きさは小麦の粒くらいで幅はベルミチェッリ(素麺のように細いパスタ)程度だろう」
10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

1: 本当にあった怖い名無し 2016/04/30(土) 19:53:08.57 ID:CAP_USER.net

「イラン人の歯科医が、追跡機能を備えたマイクロチップを妻の歯に埋め込んでいる。
チップの大きさは小麦の粒くらいで幅はベルミチェッリ(素麺のように細いパスタ)程度だろう」
 
国際テロ組織アルカイダのリーダーで、米同時多発テロで3千人の命を奪った、オサマ・ビンラディン容疑者が潜伏中、仲間に宛てた手紙の一部だ。
 
米政府の発表によると、2011年5月2日未明(現地時間)、パキスタンの隠れ家に妻や息子らと住んでいたビンラディン容疑者を、米軍の特殊部隊が急襲、殺害した。
米政府は、隠れ家から押収した数千点もの資料を昨年から少しずつ公開。
 
長い潜伏生活のなかでしたためた本人の遺書やアルカイダメンバーに宛てた手紙、過激派の文書など中身は多岐にわたる。
用心深い彼は、インターネットを使わず、手紙に頼った。
 
ビンラディン容疑者の震える文字からは、米軍の追跡に怯え、周りの人間に猜疑心を抱く、神経質なテロリストの姿が浮かび上がった。
軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は言う。
 
「穏やかな性格で人望はあったが、弁が立つわけでも、戦闘能力に長けたわけでもなく、テロ組織のリーダーとしては珍しいタイプ。
しかし、豊富な資金力を背景に、アルカイダ組織を各地に構築していったのです」
 
都市伝説のように、いまもビンラディンの生存説が絶えない。
米国家安全保障局(NSA)が国民の情報を収集していたと内部告発した元CIA職員のスノーデン氏が、
「ビンラディンはCIAの監視下、妻や子供たちとバハマで優雅に生活している」
とロシアメディアに暴露。
 
昨年5月には、イラク戦争の内幕報道などのスクープで知られる、ジャーナリストのセイモア・ハーシュ氏が英国の雑誌で、殺害作戦で銃撃戦は起きなかったと主張した。
 
もっとも、黒井氏はこう否定する。
 
「いまも米議会でビンラディンをめぐる様々な議論は絶えませんが、生存説は100%ありません」
 
ビンラディンの遺言には、「スーダンにある2900万ドル(約32億円)の資産はジハード(聖戦)に使うことを望む」と記されていた。
遺産の行方はどうなっているのか。

2: 本当にあった怖い名無し 2016/04/30(土) 20:05:04.80 ID:jSogrTPQ.net

たしか
源義経もキリストもヒトラーもプレスリーも生存説があったような

 

3: 本当にあった怖い名無し 2016/04/30(土) 20:06:01.78 ID:5dfIipC/.net

そんなはずアルカイダ

 

11: 本当にあった怖い名無し 2016/05/15(日) 17:48:10.11 ID:GFHMcZ1N.net

>>3
だが、俺らは死体を確認した訳じゃない。
ルーマニアのチェウシェスクみたいに、
公開処刑するべきだったな。

公開処刑しなかったから、こういう話が
出て来るってこと。

 

4: 本当にあった怖い名無し 2016/04/30(土) 20:24:13.45 ID:nKDJ1E/a.net

ビンラディン埋蔵金

 

5: 本当にあった怖い名無し 2016/04/30(土) 20:55:33.48 ID:I7KfDvHC.net

西郷隆盛か

 

6: 本当にあった怖い名無し 2016/04/30(土) 21:44:40.40 ID:0MLoByNz.net

モハンマドの後継者オサマ・ビンラディン

 

7: 本当にあった怖い名無し 2016/05/02(月) 03:46:50.99 ID:zyoYiC8N.net

アメリカじゃ政府が公開したビンラディンの死亡画像がねつ造だったというのがばれたからな。

てかまだテロの首謀者とか思ってる奴居るのか?w

 

8: 本当にあった怖い名無し 2016/05/02(月) 16:04:25.31 ID:h8jAeA9o.net

ギャングストーキング被害者周辺で不審死(3流タレント含む)が
相次ぐのはでっち上げ。実際は生きてる。
詳しくは分からないが仮に死亡届を出しても、新しい戸籍を与えて
別人として暮らす事は出来るんじゃないの?

 

9: 本当にあった怖い名無し 2016/05/13(金) 06:45:38.90 ID:Phbv8Gcg.net

息子が生きてる説がある

 

スポンサードリンク


★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。