【奇妙な話】「円の森」と呼ばれてる森で起きたワープ事件

902: 本当にあった怖い名無し 2015/09/23(水) 18:49:11.94 ID:Zt+eZf9Z0.net

小学生の頃の話。

 10
10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

学校から15分くらい離れた所に「円の森」と呼ばれてる森があった。
上空から見ると円になっているらしく、自転車で一周すると8分くらいかかる結構大きい森。
中は鬱蒼としていて、入ったことはなかったけど、よく友達と周りをタイムアタックと称して走り回ってた。
ある日、周りを友達と走っていると急に天気が悪くなった。
「天気予報外れたかー」なんて言ってたら何故か国道沿いに出た。
森は町の外れにあるから周りを走っていて国道に出ることなんてありえない。
数百メートル走るとそこは森から数キロ離れた駅。
いわゆるワープしちゃったわけだ。
友達もいたから勘違いじゃない。
未だに不思議な話

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    話をしながら走ってると
    走ってる途中の道路とかの
    記憶がない時あるよね
    話に集中して周りを見てなかっただけ

  2. 怖い話の名無しさん より:

    ワープしたと思ってる人をドローンで見守りすると、
    実際は大したことは起きてないかも

  3. 怖い話の名無しさん より:

    ※2
    案外本当にドロンとしてるかもよ

  4. 怖い話の名無しさん より:

    怖い

  5. 怖い話の名無しさん より:

    面白そうだけど利用したくないな。

  6. 怖い話の名無しさん より:

    共通点があるのだろうか?
    香川県某所にある重力が軽い場所も森に囲まれてるのに
    そこだけ丸い空き地みたくなってる

  7. 怖い話の名無しさん より:

    あほぉ

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。