【怖い話】俺は寝るのが苦手だ

116: 本当にあった怖い名無し 2015/05/26(火) 19:11:48.31 ID:bYk0wM/S0.net
huton

幼少期は両親と3人で一緒に寝室で寝ていた

 

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

父はいつもすぐに寝てしまった
母はうとうとしながら俺が寝るのを待っていてくれた
俺は寝るのが苦手だった
なぜなら隣のリビングから音が聞こえるから
食器が動き、カチャカチャと小さく鳴ったり、ドアがガタガタと動く気配がする
時には大きく閉まる音も聞こえた
でも足音とかは聞こえなかったな―
何度も母に怖いと訴えたが、子供の戯言としかとらえてくれなかった
母には何も聞こえていなかったらしい

今では毎日ではなくなったものの自室のドア前から
たくさんの布が通り過ぎたりコツコツと壁を叩く音がする
やっぱり俺は寝るのが苦手だ

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 匿名 より:

    この文体、なんかハードボイルドしてるね。

  2. 怖い話の名無しさん より:

    寝子でイクイクイク~⁉

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。