【耳からの恐怖】音楽にまつわるオカルト

2: 本当にあった怖い名無し 2012/03/15(木) 23:05:36.74 ID:LAzVvE1i0

20131127a
 

岩崎宏美「万華鏡」
消防のころ遠足のバス移動中にバスガイドのネーチャンに
聴かせてもらってバスじゅうパニックに陥った
いま思えば変なネーチャンだったな

引用元: 音楽のオカルト

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

3: 本当にあった怖い名無し 2012/03/15(木) 23:41:43.85 ID:mO4QmRPiO
特定のリズム(危険だから書かない)と特定の位相(危険だk を組み合わせると、
人は容易に恍惚状態にも恐慌状態にもなる。

特定の周波数帯と特定のリズムを組み合わせると、自律神経系に支障が現れる。
特定の周波数帯と特定の音圧を位相差を起こし発生させると、
人体に有害な効果をもたらす。

5: 本当にあった怖い名無し 2012/03/15(木) 23:52:58.76 ID:iuuTiYNI0
>>3
それやったのがビートルズじゃなかったっけ?
どっかの研究所とグルになって。
13: 本当にあった怖い名無し 2012/03/16(金) 17:10:24.56 ID:JNel7+v90
>>3
何も知らない人ですがなんとなくわかりますよ
ああこれはノイローゼになる音楽だ。。。ああ、これは気持ちよくなるように
作ってる音楽だとか海外のほうがそういう技術はすごいですよね

日本は技術があまりないのか歌詞に洗脳を刷り込むのが多いです

46: 本当にあった怖い名無し 2012/04/02(月) 21:49:28.56 ID:BQzGM3HC0
>>3
YUKIの曲にはリズムが複雑なものが多いから、それを疑ってる
歌詞やビジュアルにも悪魔的モチーフがよく使われてるし…
ジュディマリの「Hello!Orange Sunshine!」も薬物のことを歌ってるそう
47: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 09:09:09.71 ID:bDGOsA9f0
自分はアメリカのブラックミュージックが好きでよく聞くが
聞いている途中あ~、いいなぁと思ったら
毛穴がぶわーっと開いたみたいになって頭がぽーっとして
物凄い恍惚感を得られることがある。もうそれはそれは気持ちいい。
麻薬とかやったことないけどこんな感じなのかなぁって思うほど。

性行為で得られるものと全く異質でどちらかといえばお風呂に入って
「あ~気持ちいい」というのを100倍したような感じ。
まぁただ単に好きだからかもしれないけど急にぶわーーーーっと
すさまじい快感が襲ってくるので不思議。

>>46
なんとなく言いたいことわかるなぁ。
YUKIもそうだけど椎名林檎とか人の劣等感をたくみに煽ったり
一部のメンタル的にあれな人をくすぐる何かがあると思うw
曲でもいいのがあるけど何か聞いていて疲れる。

48: 本当にあった怖い名無し 2012/04/03(火) 22:03:38.59 ID:4YYeUucl0
>>47
自分もラジオからトランスの曲を聴いた時に、頭の中がサーッと真っ白になったことがある!
麻薬とは縁のない人間だと思ってたのに勝手にそんな症状を引き起こされたら困るわ
でも確かに気持ちがよかった…何だか悔しいw

YUKIと林檎についての指摘も思い当たる
ほんとあらゆる手を尽くして駄目人間を増やしていってるんだな、メイソンは…

83: 本当にあった怖い名無し 2012/06/09(土) 08:32:16.10 ID:9d2Z3tmZ0
>>3
初期の頃のSonic Youthはそれにあてはまるぐらいマジで聴いててヤバイ音楽だと思う
ヘッドフォンで聴いたりしたらそれこそ何もしたくなくなるというか音そのものと
自分自身が一体化して融合するような感覚に陥る
20: 本当にあった怖い名無し 2012/03/17(土) 05:30:45.42 ID:nFDVeH6B0
それより黒板を爪とかで引っ掻いた時の音。
あれって何で苦手な人が多いんだ?
スレチだけど不協和音より気になる。
38: 本当にあった怖い名無し 2012/03/19(月) 15:39:45.45 ID:5wwKVmQo0
>>20
トリビアかなんかでやってたけど、
猿が危険を知らせるときかなにかに
発するキッーという鳴き声
その周波数に酷似してるとかなんとか
猿の進化形の我々がすごい嫌悪感を感じるのはそれの名残だって。
27: 本当にあった怖い名無し 2012/03/18(日) 14:46:33.21 ID:IaJ6pxmZ0
Judas Priestのサブリミナル訴訟とかもオカルトかな?
逆再生すると自殺の衝動に駆られるみたいな話。

・・・こじつけかな、やっぱり。

62: 本当にあった怖い名無し 2012/04/30(月) 21:58:08.52 ID:TJGCbkBF0
>>27
亀レスで悪い。
「母さんが言う。こーゆーパーマは変だと死のう!」の奴?
30: 本当にあった怖い名無し 2012/03/18(日) 20:21:43.16 ID:mGWFYY9m0
人間をコントロールする「国家標準音」に隠された謀略
                  『ジョン・レノンを殺した狂気の調律A=440Hz』
              レオナルド・G・ホロウィッツ著    徳間書店

音楽学者やクラシックの音楽家たちは、『デビルス・トーン』(悪魔の音)
または『デビルス・インターバル』(悪魔の間隔)が、
『528Hzのミ』と『741Hzのソ』から成ることを知っている。
そしてマイケル・ウォルトンはソルフェジオ(音階)の741Hzが、
「平均律A=440Hz」の「F#」と完全に一致することを発見した。
そしてこの平均律、つまり国家標準音は、 ロックフェラー財団によって制定されている。
なぜなら彼らの戦争研究の中で、その音が発する周波数が心理的社会的ストレスや
病気を作り出し、「集団ヒステリー」を作り出すことが判明したからである。

32: 本当にあった怖い名無し 2012/03/18(日) 21:54:26.10 ID:TwEiTvjn0
>>30
え、つまりソルフェジオ音階って悪魔の旋律ってことか?
よく聞いてるんだけども
33: 本当にあった怖い名無し 2012/03/18(日) 22:58:36.17 ID:mGWFYY9m0
>>32
ソルフェジオ自体が悪ではなく、あくまで741Hzの強要が問題みたい
上に引用した本は528Hzをプッシュしてるよ

人体に存在する7つのチャクラの一番下にある尾てい骨のチャクラを、
C=528Hzで始まるスケールにチューニングすると、
F#(741Hz)は喉(意志)と心臓(直感)の間を分断する位置にあります。
ホロウィッツ博士は、741Hz(平均律=440Hz)の強要 には、
人間から超人的な直観力を切り離そうという意図があると言っています。

528Hzの持つパワーについては、以前から日本でも一部の人たちの関心を
集めていましたが、 日本語の情報がほとんどないことなどから、ごく限られていました。
2011年大震災以後、原発事故により大量の放射性物質が放出されたことで、
我々日本人は放射性物質との共生を余儀なくされています。
そこでにわかに注目されたのが、528Hzの「傷ついたDNAを修復する」働きです。
放射性物質により外部、内部から被爆すると、DNAが損傷します。
損傷したDNAは、癌や白血病を引き起こします。その損傷を528Hzが修復するというのです。
そのメカニズムについては、第12章に掲載されています。

35: 本当にあった怖い名無し 2012/03/19(月) 08:37:33.71 ID:GWHI0Isi0
>>33
なるほど、安心したありがと
31: 本当にあった怖い名無し 2012/03/18(日) 20:34:49.10 ID:mGWFYY9m0
放射線で傷ついたDNAを修復する周波数528Hz
http://www.youtube.com/watch?v=TNiyCZ_9nL0&feature=player_embedded

396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放
417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進
528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復
639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復
741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決
852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め
963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる

34: 本当にあった怖い名無し 2012/03/18(日) 23:42:57.19 ID:sHHpXamD0
カールマイヤーってどういう曲なんだ?
悲鳴とかしか聞こえなかったがどういう意図があってあんな曲作ったんだ?
36: 本当にあった怖い名無し 2012/03/19(月) 10:55:44.95 ID:2RZ6kHc10
>>34
いわゆる現代音楽かと
前衛的な表現を求めた結果不気味な雰囲気になったりすることもある

↓余談だけどこんな例があったりするw

タモリと灰野敬二
ttp://tjmhndrx.seesaa.net/s/article/221333506.html

37: 本当にあった怖い名無し 2012/03/19(月) 11:01:42.02 ID:2RZ6kHc10
そして気になって調べたらカールマイヤーはなんと日本のグループだった
これ、このスレ的にはスクープか?

ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E3%AB%E3%BC%E3%AB%E3%9E%E3%A4%E3%A4%E3%BC

60: 本当にあった怖い名無し 2012/04/30(月) 14:34:49.64 ID:y6yzfb0IO
>>37
むしろ常識
51: 本当にあった怖い名無し 2012/04/15(日) 20:40:08.21 ID:goA6T5I9O
サイレンの音は怖いよなぁ
ァアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーアァァァ って言う高い声もゾッと鳥肌が立つ感じだし、
要請サイレンなんかは秀逸。めっちゃ怖い。

同じく1日のサイレンも要請サイレンに似ていて怖い。

朝の9時だかに不意討ちであれが鳴るとビビる。

53: 本当にあった怖い名無し 2012/04/16(月) 02:47:13.92 ID:p4pdD+im0
>>51
サイレンの音は注意を喚起する目的もあるから理に叶ってるのかもね
58: 本当にあった怖い名無し 2012/04/28(土) 23:04:28.41 ID:HCSnbiojO
友人と不気味な曲の話をしていて気になることがありました。その友人によると

「以前TVで遭難を経験した登山家が出ていた。その人が瀕死状態になった時
彼がすごく嫌っている曲が何故か、ずっと頭の中で流れていたらしい…
番組でもその曲が流されたけど、二度と聞きたくないし
思い出したくもないような気持ち悪い曲だった」

ということでした。残念ながら曲名はもちろんのこと登山家も番組名も
覚えてないということでした。当然ながら、こういう半端な情報は気になります
わかるかた、お願いします

63: 本当にあった怖い名無し 2012/05/02(水) 10:11:47.12 ID:DHOI3eY+0
>>58
カール・マイヤー
69: 本当にあった怖い名無し 2012/05/18(金) 12:08:03.94 ID:IB9+RQCM0
ヘミシンクで検索したら、
ヘミシンクを毎日聞くと精神病になるという、
精神科医のHPを見つけたのですが、
本当ですかね?
71: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 14:50:57.03 ID:ErrRjfDM0
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/31542442.html
これです。
ヘミシンクのCDを持っているのですが、
毎日聞き続けると精神病になってしまうらしいと読み、
怖くなりました。

でもヘミシンクを聞くとよく眠れる様になるので手放しがたい。

73: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 22:28:55.71 ID:UuZKTuYf0
>>71
ヘミシンク信者じゃないが、そのブログの人は本人が完全に
病気だろ。

アセンション絶対信者だし、オカルトイデオロギーにかぶれてるし、
それ以前に「」を多用しすぎ。偏執的な感じだから関わらない方がいいだろ。

75: 本当にあった怖い名無し 2012/05/25(金) 12:31:37.43 ID:fPFSxme30
>>73
やっぱり胡散臭いブログですよね、
気にせずヘミシンクを聞こうと思います。
ありがとうございました。
87: 本当にあった怖い名無し 2012/06/11(月) 10:56:23.50 ID:6+PYtP4R0
音大生は、
バッハの平均律又はショパンのエチュード(木枯らし)、
をやっている時に、
自殺してしまう人が多いそうな。

やたらと難しいのに暗くて弾き映えしない曲なので、
限界を感じてウツっぽくなってしまうのだとか。

88: 本当にあった怖い名無し 2012/06/11(月) 22:42:03.70 ID:/jHPf0xhO
>>87
難しい、の定義が両者は少し違う。
共通するのは脳の回路調整。技術や技巧て呼ばれるとこ。

違うのは、平均律は精密なモノクロ写真や水墨画。
ショパンのエチュードは真逆のカラフルな世界。

弾けないんじゃなくて、それらの完成度の高い世界に入り込んで
調整しなくちゃいけないから難しい。

101: 本当にあった怖い名無し 2012/06/16(土) 02:48:55.01 ID:2aQXKmGG0
最近PVにUFOのストーリー暗示が増えてないか。
上の方からでかいのが降りてくるとか歌詞にあったり。

あと青い人多い。生贄もそうだけど献血に行くと怪我の悪運を払う的発想かもな
ブルー万も意味あるだろな。目覚ましテレビとか定期的にカルトを出す事によって
権力の献血効果を狙ってるのかもナ。そういうんを全国数千万台のモニターで
毎朝流せばかみは聞いてくれるだろみたいな。
確かに祭祀だとすると物凄い圧倒的効果で放送権もっていなければ
祈りのレベルでは勝てない。

で、海外の大規模音楽フェスは宗教人(キリスト教など含む)には祭祀である事は
周知の事実で、それを踏まえたうえッでロックを叩くらしい。

つまりあなたがレコードをかけるのは神(地獄のかも)に対する祈りの行為になります らしい。
ただの波長じゃんなんだけど、意味を体感すると祈りになるらしい。あくまで宗教的理論。

これを信じ込むと、フェスに行くのはカルトの祭りにいくことになる。

・・・・そう考えると、この書き込みは・・・ワロスwww
でも世界平和を祈るとチャラになるらしい・・・・。都合よすぎワロス。
チャリティライブはいつも悪い事やってるからやるみたいな発想があるけど、
自覚済みなんかな。

仮にレーベル出版のおんがくが全てカルトなら、そうでない音楽は一体どれだけ
優れているのか想像が膨らむな。

作曲能力とカルト関係ないんじゃって思うかもしれないけどそもそも音楽って
ジャンルはこの宇宙にないからな。
思いこみで、頭の中に音楽って場所を設置されちゃっただけなんだよ。

113: 本当にあった怖い名無し 2012/08/05(日) 13:41:03.20 ID:JboGYXc/O
>>101
80年代のPVはオカルト的隠喩の宝庫だった
110: 本当にあった怖い名無し 2012/07/15(日) 01:31:52.75 ID:YDvRd3an0
米○牛で有名な東北の都市に、昔、作曲された呪われた楽譜が保管されてあると聞いた
笛とか打楽器か何かの楽器で楽譜通り奏でると、とても奇妙でそのメロディ?が
頭から離れないみたいで発狂するみたい
過去原因とかわからず無理矢理封印(資料とか抹殺)された集団自殺が起こった
年あたりと聞いた
126: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 2012/09/30(日) 21:32:47.60 ID:OLks9EjAO
>>110
ボレロみたいなものか?
基地外の曲だと言われたし。
127: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) 2012/10/08(月) 09:40:42.94 ID:FzxVBeC7Q
>>126
ラヴェルの?
「この曲はキ○ガイだ」って言われて
ラヴェル本人が「そうだキ○ガイだ」って答えたんだよね
確かに延々と聴き続けるのは苦痛かも…
188: 本当にあった怖い名無し 2013/03/08(金) 22:44:35.76 ID:20ZXvjbN0
サイマティクスがオカルト過ぎる
www.youtube.com/watch?v=YedgubRZva8
www.youtube.com/watch?v=KU84ckD1AcA
www.youtube.com/watch?v=1zw0uWCNsyw
189: 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 19:51:49.96 ID:JvuvZF6W0
>>188
あれは気持ちが落ち込んだ時に聞くとダメだよね。
193: 本当にあった怖い名無し 2013/03/15(金) 13:48:55.08 ID:F0jLROxs0
ももクロの「行くぜっ!怪盗少女」(キーAm)は
メロのⅠmからサビで♭Ⅴmの転調を遂げるわけですが
これはかなり大胆な、というか無茶苦茶な転調ですよね。

今ももクロは大躍進を続けている訳ですが、こういう悪魔的?な曲調も
何か影響しているとでもいうんですかねぇ…

199: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 09:52:12.50 ID:7juUiUH40
>>193
AKBあたりや、ももクロの方がビートルズやジミヘンなんかより
よっぽど破壊的なエネルギーを感じるわ。
陰謀論の情報は、かなり操作されているんだろう。
203: 本当にあった怖い名無し 2013/04/09(火) 10:03:53.23 ID:J09IPc/lO
>>193
ももクロの曲作ってるのってヒャダインじゃなかったっけ

五輪真弓の「恋人よ」とか
虎舞竜の「ロード」とか
Xとか大塚愛とか
人が死んでる歌ばかりヒットするのはなんでだろう

196: 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 23:38:46.26 ID:ZQEo/RAl0
かぐや姫の解散コンサートで収録されていた謎の声

あれ今まで見た動画で一番怖かったんだけど。
震えが止まらないよぅ、、、、

「私にも聞かせて」が頭にこびりついた・・・

198: 本当にあった怖い名無し 2013/03/29(金) 10:57:48.99 ID:pK1nJghL0
>>196
逆再生すると、私もイキタカッタって聴こえるやつか
205: 本当にあった怖い名無し 2013/04/13(土) 23:02:47.88 ID:slDsLZe30
ニルヴァーナのイン・ユーテロ、出た頃繰り返し聴いてたら鬱になったな
聴いてたから鬱になったのか、もともと鬱だったからそればっか聴いてたのかわからんけど
厨二っぽいが、まあカートの遺作だし実際楽曲的にもかなりアレだと思う
今はもう聴く気になれない

少なくとも、このアルバムを作ってたときおそらくカートはすでに精神的に
終わってたんだろうなー、とは思う

206: まいうー ◆UpjAF8DCJS/j 2013/04/14(日) 00:08:23.16 ID:ZPdMzGRR0
>>205
俺ネバァーマインドよりインユーテロのが好きだなあ、ネバァーマインドはちょっとポップ過ぎ?かな、
勿論凄いアルバムだけどね
212: 本当にあった怖い名無し 2013/05/26(日) 20:46:00.58 ID:FugeV3Hx0
>>206
>>207
ブリーチ、ネヴァーマインドがポジティブな意味での「叫び」だとすると、
ユーテロは「悲鳴」って感じだった、俺ん中では
223: まいうー ◆UpjAF8DCJS/j 2013/06/25(火) 21:48:14.05 ID:s/jceVR90
>>212
スゲー良くわかる、かなり音楽詳しそうだ
220: 本当にあった怖い名無し 2013/06/13(木) 21:39:52.51 ID:YKde1has0
こういうスレを待っていた
>>205
ニルヴァーナは聴いたことないけど
欝の人がよく好んで効くのはメタル
単純に言えば聴覚情報過多による外界刺激の遮断を無意識でやってる気がする。

音楽については学がないから教えてほしいのだが、
ある一定の声質の人だけ好きになるってのは、なんか用語がないかな
不思議なもんで似たような声質? 音域?を持つ人って親戚なのではって思うぐらい
雰囲気とか立ち居振る舞いが似てたというようなことがあったんだけど気のせい?

214: 本当にあった怖い名無し 2013/05/26(日) 23:07:59.46 ID:vMlruZM60
Infected Mushroom – Suliman
http://www.youtube.com/watch?v=UuZNLKTUlsY

この曲を聴いてると心不全起こしそうな気がする…

215: 本当にあった怖い名無し 2013/05/27(月) 01:56:44.86 ID:eWyJKF/b0
>>214
このアーティストはドラッグでもやってるんだろうなw
226: 本当にあった怖い名無し 2013/08/19(月) 23:10:02.24 ID:bdkWGuZu0
臨死体験者の多くが、J.S.バッハのオルガン宗教曲みたいな音楽を聴いている。
試しに死の直前のみ電荷が上がる脳の領域に電流を流すと、同様の音楽が
聞こえるってのが実験で証明された。

何を言いたいかと言うと、J.S.バッハは作曲時に変なクスリをキメてたってこと。

242: 本当にあった怖い名無し 2013/11/09(土) 08:30:48.78 ID:8McVbbyP0
>>226
バッハはまじめな人で、
薬のたぐいはやっていないよ。
健康で長生きしているし、
作曲も計算されつくした配列だし。

薬をやっていたので有名なのはシューマンだけど、
若いうちに狂死しているよねw

231: 本当にあった怖い名無し 2013/09/16(月) 04:41:14.08 ID:llSB/f6K0
精神的にヤバそうな上司と部下が辞める時、二人ともラベルのボレロばっか聴いてたわ。
あと、似た感じの曲はオスマントルコ軍隊行進曲だなあ。
232: ダヌル・ウェブスター 2013/09/16(月) 04:56:10.90 ID:cczVRGbR0
>>231
オレが若い頃会社辞める時は、マーラーの3番ばかり聴いていた。
あと森高千里。

参考になりますかどうか。

234: 本当にあった怖い名無し 2013/09/16(月) 09:25:27.52 ID:llSB/f6K0
中毒性があるって事は、結局視覚と聴覚の感覚遮断による催眠効果なんだろうね。

プログレメタルは嵌るとハイに成るしバッハはニュートラルになる。
体調悪い時は同じ曲と思えないほど聞くに堪えないけど。

ボレロとかトルコ軍隊(正式名称わからん)は凹んでる時は何日も頭から離れなくなる。
長調なのに沈むのは何故だろう?あれ純正率だったらもっとヤバい気がする。
そういえば、ブラジルもヤバい。
タケモトピアノも赤ちゃんにしか解からない何かがあるんだろう。

243: 本当にあった怖い名無し 2013/11/10(日) 10:47:08.61 ID:BwMD/q/a0
>>234
ブラジルがやばいっていうの、分かる
何か得体のしれない不安に駆られる
それはもう絶望的な不安
なんでだろうな、サンバ調の明るい曲なのにな
239: 本当にあった怖い名無し 2013/10/01(火) 17:56:45.91 ID:uUWB4wJa0
キャバレー・ボルテールのMix-up聴くと必ず悪いことが起こる。
他のノイズ系は大丈夫なのになあ。
240: 本当にあった怖い名無し 2013/10/01(火) 20:14:28.43 ID:2m1VzDxF0
>>239
戦前からある話で、ヴラディーミル・ド・パハマンが弾くショパンの
葬送行進曲のレコードを聞くと変わったことが起こるってのがあるね。

当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る「2ちゃんねるのこわーい話まとめTwitter」のフォローお願いします ↓↓
 


【恐怖体験談】行ってはいけない「かみ屋敷」

【恐怖実体験】入っちゃいけない場所に逃げた時のはなし

【恐怖体験談】ゲームサイト掲示板の友人から届いたDVD

【画像】
このツイートRTできたら良い工場で作られたスマホ。できなかったらこんな画面に・・

【奇妙な話】僕はいったい誰なのでしょうか?

【記憶にこびりつく】今でもトラウマなテレビ・漫画・ゲーム

【心霊体験】山にまつわる怖い話 -西瓜-

【奇妙な話】僕はいったい誰なのでしょうか?

【恐怖体験談】俺のいらん力を持って行ってくれた爺ちゃん

【洒落怖】実家に帰省した時の話。

【恐怖体験談】トンネルで聞いた女の笑い声

【衝撃の恐怖】一度見たら忘れないトラウマになるアニメ・漫画

【恐怖体験談】深夜にインタフォーンを鳴らす女

【恐怖体験談】死んでからも出勤してくる主任

【怖い話】俺の通っていた高校ではしょっちゅう自殺者が出る

【ゾッとする話】強盗だと思ったのは・・・

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. より:

    む、難しい

  2. 怖い話の名無しさん より:

    途中から話が難しくなってってなんかワロタw

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。