未分類

【怖い話】ふざけて携帯のカメラで写真を撮っていたら・・・

361: 本当にあった怖い名無し 2015/10/19(月) 18:26:33.18 et

10年前に自分と友達Aが体験した話し。

6

まだ怖いけど、誰に話しても信じてもらえないからここなら信じてくれる人いるかなぁと
かまってちゃんみたいで
うざかったらスルーしてください。
見た人は何度もごめん

短めにまとめたいけど、長い話しだし文才ないしで長文です。

私はナレーションの仕事がしたくて都会の専門学校に通ってた。
でも真面目ではなくていつもクラスで仲の良かったAと一緒によく学校をサボってた。
ある日、私とAは連日のサボりが祟って補習を受ける事になった。

補習が終わって自分達の学科の校舎の屋上で喋っていたら雨上がりの空が綺麗だった。
私は折りたたみ携帯を取り出して、手すりに乗せて写真を取り始めた。

私の必死の様子にふざけたAが私を携帯のカメラで撮りだした。
じゃれあってAの撮った写真を見ていたら
Aが「私の体が透けてる」と言い出した
Aは霊感が強い子でよくこう言う事を言う子だったので、その時もやめてよーとか言って笑って誤魔化したりしてた。
いつもは笑って済ませるAなのにこの時はいつもと違っていた
「いいから 見てみてよ」と真剣な顔をして言われたのでしぶしぶ私は画像を見てみた

 

362: 本当にあった怖い名無し 2015/10/19(月) 18:33:13.66 et

その時私は色の濃いポロシャツを着ていたのに、私の体を通して屋上の柵が見えてた結構怖かったけど
その時はまだ余裕があって
「光の加減でしょう~ 逆光だしw」
とか言っていた。

でもやっぱり自分の体が透けてるとか怖いから、もう一度同じアングルで写真を撮って貰った。

Aがカメラを構えたんだけどカメラ越しに見た私の姿はやっぱり透けていたらしい。
ここまででかなり怖かったんだけど、なぁなぁにするのはもっと怖いから今度は別の西日が差さない位置に移動して撮ってみた。
今度は私の体は透けていなかった。
そのかわりに 晴れてたはずの空は真っ白な煙のようになっていて。
コンクリートのはずの地面はぐちゃぐちゃの なんだかよく分からない苔むしたようになっていた。
私とAはもう顔面蒼白 明らかにこれはおかしなか写真だ…
と思っていたけど怖くて口に出せなかった。
その場には居られなくなり室内に移動した。

 

363: 本当にあった怖い名無し 2015/10/19(月) 18:46:03.69 et

私は混乱しまくっていた。
恐怖で足は震えるし、自分は死ぬんじゃないかって本気で思った。
でも確かめたくて 私はAに画像を私の携帯に転送して欲しいと頼んだ。
今でも忘れられない 本当にホラー映画みたいなんだけど。
転送された画像がゆっくり開かれていって その画像が余りにも恐ろしくて。
本当に気を失いかけた。

 

365: 本当にあった怖い名無し 2015/10/19(月) 18:54:35.70 et

転送された画像は全く違うものになってた同じ写真のはず。
って言うかAの携帯にあるのは、私が透けてる写真と透けてないけど変な写真の二枚だけのはず。
問題の画像は透けてない方を送ってもらったのに

 

-未分類
-,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2023 All Rights Reserved.