奇妙な話

【奇妙な話】仲良くなったおじさんに頼まれて屋上へ行くと、誰も居ないはずがドアから音がした

481: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/06/03(月) 15:22:50.11
小学生の頃、休日は校庭解放に毎回遊びに行っていた。
377

夏休みも毎日行っていたら、守衛のおじさんと話すようになった。
夏休みのある日おじさんに「さっき屋上にボール乗せちゃった子がいて
ちゃんと屋上の鍵閉めてきたか見てきてくれないか」と頼まれた。
何の疑問も感じずに屋上の鍵が閉まっているのを確認して
さあ戻ろうかと扉に背を向けたら、鍵が閉まって誰もいないはずの
屋上ドアがドンドンドンドン!と外側から叩かれた。
飛び上がるほどびっくりして走って階段下りてたら
おじさんが階段を上がってきたので「鍵閉まってたー」と言いながら
すれ違って校庭に出た。
その時は「誰もいないはずの屋上ドアが外から叩かれた怖いよ」としか思っていなかったが
数年経って友人にこの話をしたら「守衛のオッサンがアンタに何かしようとしているのを
お化けが邪魔してくれたんじゃないか?」と言われた。
思い出してみると、子供だったから何にも思わなかったが
やけにボディタッチの多いオッサンだった。

 

-奇妙な話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.