奇妙な話

【奇妙な話】スピリチュアルな友人と電話をしていた時に、霊に割り込みされてしまった話

307: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/05/25(土) 13:30:26.73

数年前の話

tel

割とスピリチュアルな友人がいて、彼女は普段から色々見聞きしているらしい
心霊系というよりも、主に神仏系で、それなりに知識造詣も深く
雑学的に神仏論が好きな自分は、自分に影響はないので話を聞くのは楽しんでいる
その彼女が、色々あってちょっと鬱傾向になってしまっていた時期があって
心配だったのもあって、ちょくちょく電話して様子をうかがっていた
(遠距離に住んでいるので、簡単には会えない)

ある時、ザルのはずの彼女がベロベロに酔っぱらっていたので
どれだけ飲んだのか聞いたら、「ウイスキーのボトルが5本転がってるよー」と…
意識ははっきりしているし、酔っぱらっているのと当時の精神疾患のせいで
内容的には支離滅裂なものの、ずっとしゃべり続けているから
家族が帰ってくるか、酒が抜けるまで付き合っとくか、と思って電話で相手していた

すると、2時間くらいたったころ突然黙りこんだ
寝たのかと思って、名前を読んでみるけど寝息が聞こえるわけでもないし(寝落ちは良くあったw)
耳をすませば、なんかぶつぶつ言ってるような声が聞こえる

ごめん、続く

 

308: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/05/25(土) 13:31:06.96

で、しばらく呼びかけ続けたら
今までのベロベロが嘘だったかのような正気の声で
「今、なんて言った?」と聞くから
「急に黙りこむから名前呼んでたんじゃん」と言ったら
「そっか…」とまたしばらく黙りこんだ

今度は吐息が聞こえていたし、何か考えてるのかな、と思って黙って待ってたら
「怒られた」と、ぽそっと

いや、そりゃ怒ってるよ、諦めてもいるけどさ
抗鬱薬飲んでるのに酒かっくらってベロベロになって、手が届かない所にいるのに
こっちがどんだけ心配してると思ってんだ!と言ったら

「ごめん、それはわかってるけど、怒られたのは別」

そしてまた続く

 

309: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/05/25(土) 13:32:08.36

話していた私の声が急にFOするかのように小さくなって
「何をやっているのだ!馬鹿もの!」と女性の声で怒られて後頭部をはたかれたらしい
もちろん私はそんな事言ってないし、600キロも離れた場所にいる彼女を叩く事は出来ない
叩かれたのに引き続き、その女性の声でなんか色々説教されているうちに
だんだん正気づいてきて、「あれ?友人(私ね)じゃない…○○の女神さん…?」と思ったあたりで
今度は逆にその声がFOして、私の声が聞こえるようになったそうだ

心霊系の存在って、電話回線とか使いやすいと聞いたことあるけど、それで乗っ取られたのかな?
私にはぶつぶつ言ってるように聞こえたけど、彼女曰く、普通にしゃべっていたか黙っていたかだから
その声?音?は彼女じゃないらしい

今では、彼女の鬱も落ち着いてすっかり元気になっているけど
あれからしばらく、彼女と長電話していると同じように割り込まれる事がちょくちょくあった
自分に直接実害はないけど、どうやら私との回線が一番使いやすかったらしい
勝手に使ってんじゃねーよ、とほんのり怖いのとほんのり怒り

ここ2・3年はSkypeばかりになったせいか、割り込みはなくなったw

 

-奇妙な話
-, , ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2021 All Rights Reserved.