怖い話

【心霊体験】寺生まれの友人Aについての話

149: 本当にあった怖い名無し 2007/07/14(土) 13:30:26 ID:4OZi6+4vO
海坊主2 
昨年の夏、バイクでツーリングに行った。
三人で飛騨高山の山道をのんびり流して、休憩所の小屋みたいなのがあったのでそこで休んだ。
誰も居なかったのでAがベンチに横になり少し寝かせろと。
俺とBは景色を見に遊歩道に進み、滝がある所に出たのでそこに30分位いた。
黒い雲が出てきたので降るかも知れない、すぐ出発しようと小屋に戻る。


引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?169

149: 本当にあった怖い名無し 2007/07/14(土) 13:30:26 ID:4OZi6+4vO
昨年の夏、バイクでツーリングに行った。
三人で飛騨高山の山道をのんびり流して、休憩所の小屋みたいなのがあったのでそこで休んだ。
誰も居なかったのでAがベンチに横になり少し寝かせろと。
俺とBは景色を見に遊歩道に進み、滝がある所に出たのでそこに30分位いた。
黒い雲が出てきたので降るかも知れない、すぐ出発しようと小屋に戻る。
Aが爆睡してたので揺さ振って起こそうとするも起きない。
とうとう雷雨になってしまいそこで雨宿りする事に。
Bと談笑してると傘をさした夫婦が入ってきた。
Bが「こんにちは、災難ですね」と話かけると旦那が「ええ、ほんとに」と。
俺とBが話をしている間その夫婦はずっと黙ったまま、寝てるAのほうを見てた。気味が悪いのでそれ以上見ないようにしてた。
大きい雷がどこかに落ちて俺とBがビクッとした。
突然Aがむくっと起き上がってこう言った。
A「今の顔見たか?」
何言ってるかわからず見回すと夫婦が居ない。
Bが慌てて外に出ると俺たちの三台のバイクしかない。凄い山奥なのに・・・。
A「もう大丈夫、感じない。寝てたら、ヤバそうなの2匹入って来る気配がして起きた。ずっと見られてたから寝たふりしてた。」
B「おれ話かけちゃったよ」
A「災難ですね、だろ。奴はええ、ほんとに、と答えたよな。あれお前の事を言ってたんだよ・・・」
Bはかなりビビッてたが
A「大丈夫、俺いつもこんな体験するから寝た振りしながら俺たちに憑かないよう念送ってたw」

Aの職業が坊主でほんとよかった・・・。

 

156: 本当にあった怖い名無し 2007/07/14(土) 15:21:54 ID:4OZi6+4vO
>>149のA絡みで何回か恐い思いをしたので投下
Aの家は寺なんだが倉みたいなのがある。Aの家に泊まった時の話。
夜、Aが面白いもん見せてやると倉に連れてかれた。
中は電気も通ってなく、懐中電灯で埃っぽい中を進む。
A「これこれ」と細長い箱を指さして開けてみろと言う。
箱はそんなに古い物じゃなかったが札で封印されてあった。よく見ると札は刃物で綺麗に切られており蓋は開けられる状態だった。蓋を開けると古い掛け軸が出てきた。
A「見てみろよ」と促されて紐をといて伸ばすと柳の絵が書いてあり下のほうは焼けてしまっていた。
A「この絵、おかしいだろ。火事にあってうちが引き取った絵なんだがこの絵には足らない物があるんだ。」
A「この絵、火事に遇う前は柳の下に女の幽霊が書かれていたらしい。」
背筋がゾっとした。何で夜中にこんなもん見せるんだよ・・・
A「幽霊画って奴だな。それにはお前が恐がる霊的なもんはないよ。本当に面白いのはこっちだ」
そう言うと一番壁際に置いてある白い布をかぶった額縁を指差し、開けてみろと手でジェスチャーを送る。
本当にビビッたが意を決して布を取った。
・・・普通の油絵だった・・・林檎と花瓶の奴。
Aは必死に笑いを堪えていたので俺は担がれたと思いAに「びびらせんなよ・・・」と文句を言う。
A「悪い悪いwビビりすぎだよお前wで、その下にもう一枚額縁があるだろ?そっちも見てみろよ」
頭に来た俺はその下にある絵を何の気なしに見た。
絵は縄で縛られており、縄にお札が数枚貼られてあった。
絵には青い空と草原の絵が描かれており、青い空の所には洋風の絵には似付かわしくない墨で描いたような女の幽霊が浮き出ていた・・・・。
A「な、面白いだろ?ちゃんと布かぶせとけよ。そっちはマジでやばいモンだからw」
・・・('A`)

 

190: 本当にあった怖い名無し 2007/07/14(土) 20:14:27 ID:4OZi6+4vO
Aの話もう一個投下。
Aは生臭坊主を地で行く男で飲む打つ買うを一通り嗜む。合コンとかキャバも普通に一緒に行った。
ある日、キャバの帰りにAがこんな事を言った。
A「今日付いたサリナって子。」
俺「この生臭、キャバ嬢に惚れたか?w」
A「やっぱお前気付かないか。そうじゃなくて変なもんに憑かれてる。良いモン、普通のモン、悪いモンで分けたら別格、最悪の部類だな」
以下Aの話。
人の欲ってのは色々あるがどれもバランスで成り立っている。
腹が減るのは当然で、女とヤりたくなるのも当然。金が要らない奴なんか居ない。様々な欲のバランスが重要。
このバランスが崩れた時に悪いモンに憑かれる。あの子はバランスが偏りすぎて最悪のモンに憑かれている。
良いモンは妙にツキがある時とか。普通なのは毎日普通に暮らせる。お前みたいにな。
悪いモンは病気や事故を導く。最悪なモンは破滅に導くんだ。
あの子は薬物中毒。悪い男も集まりやすい。相乗的に悪いモンが集まりまくってる。ほっとけば自殺か何かして確実に死ぬ。
助けてあげたいが、本人は憑かれてる自覚が無いから病院も寺も神社も教会も行かない。いきなり俺が「お前悪いモンに憑かれてるぞ」と言っても多分話にならない。
俺「じゃあどうすんの?」
A「どうにもできん。」

翌月、Aは行かなかったが友達とそのキャバ行ったらサリナは辞めてた。付いた嬢にサリナの事聞いたら風の噂だが騙されて借金抱えて自殺したとの事。
後日Aに話したら「そうか」とだけ返って来た。

 

199: 本当にあった怖い名無し 2007/07/14(土) 22:43:39 ID:4OZi6+4vO
洒落にならないくらい恐くないのばかりでスマン('A`;)
Aと男女8人キャンプ行った時の話。夜バンガローの中で酒盛りがはじまり自然と恐い話になった。
美香って子の番になり携帯電話の恐い話をはじめ、これが結構恐かった。
話が終わった瞬間、全員の携帯が鳴りだした。
俺やAも含めこれにはビビッた。慌てる俺達を見て美香が笑う。
美香「メールのグループ送信w」
そんなこんなで盛り上がり、寝るって時にAが真剣な顔で切り出した。
A「今夜はイヤな気配がする。多分何か起こるけど絶対に相手にするな」
この発言に女性陣がビビり全員このバンガローに泊まる事になった(Aの性格を考えるとエロい方に持ち込む方便だと思ってたw)
飲んで騒いで深夜一時を過ぎてた事もあり次第に全員眠りについた。

二時過ぎ位だろうか。突如ドアがノックされる。隣で寝てた美香が起きたらしく顔を引きつらせる。
数回ノックされた後、気配が消えた。
美香の安堵の表情も束の間、窓ガラスがコンコンと叩かれる・・・。
今にも泣きだしそうな美香。俺も顔が引きつる。Aの悪戯かと思ったがイビキかいて寝てる。
窓を叩く音が少し強くなると数人起きてヤバい状況だと認識したみたい。
美香が俺の手を握る。緊張しているのか汗ばんでた。
突然全員の携帯が鳴りだす。
ヒッ!と悲鳴を押し殺して全員無意識に携帯を探す。
A「出るな!!!」
突如Aが叫ぶと携帯は鳴り止んだ・・・
暫らく静寂が包み、美香は泣いてた。
A「ん、もう大丈夫。寝ようぜ」
と言うとAはまたイビキをかいて寝始めた。他の奴は寝付くまで時間がかかったが俺と美香は寝れずに手を握ったまま朝になった。
朝、携帯を見てもメールも着信も履歴が無かった。

A「あんだけ怪談してりゃ集まってくるよw」
・・・だそうです。

さっきファミレスのトイレ行ったらさwwwwwwwwwwwwww
【閲覧注意】2ちゃんねるの怖い話教えて
【洒落怖】竹林で・・・
【有名な怖い話】八尺様
【有名な怖い話】鹿島さん
【心霊体験】山にまつわる怖い話 -西瓜-
【閲覧注意】いじめられっ子の復讐 -サンドイッチをカツアゲしたら・・・-

-怖い話
-, ,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2020 All Rights Reserved.