オカルト

【戦争】旧日本軍についての怖い話を挙げてく

1: 本当にあった怖い名無し 2012/02/27(月) 02:22:43.21 ID:t4fHhqbqi
b0147554_213162
何か知ってる人書き込みお願いします。

2: 本当にあった怖い名無し 2012/02/27(月) 04:06:17.42 ID:MzOGf5ck0
大日本帝國万歳!天皇陛下万歳!

3: 本当にあった怖い名無し 2012/02/27(月) 04:19:42.62 ID:VMaz4ibU0
敵国の女のまんこに一升瓶を突っ込んだ

8: 本当にあった怖い名無し 2012/02/27(月) 17:57:19.74 ID:+KHeaDSj0
>>3
有名だね

10: 本当にあった怖い名無し 2012/02/28(火) 22:46:22.90 ID:5ajiFqCH0
>>8
やられたんだよな強姦国人こと韓国人とシナ畜に

4: 本当にあった怖い名無し 2012/02/27(月) 04:22:32.93 ID:SphrqqRe0
連合軍に恐れられたグレムリンは、何故か日本軍の戦闘機には悪さをしなかった

16: 革命的名無しさん 2012/03/10(土) 22:42:02.97 ID:VZYVuCFVi
海軍の話。
毎夜毎夜のバッター(海軍精神注入棒とかいうアレ)で、当たり所が
悪くて死んだ者もいるとか。
遺族には「名誉の戦死」とだけ知らされたそうな。

18: 革命的名無しさん 2012/03/18(日) 10:33:54.42 ID:wkBQ3J8Pi
>>16
予科練(甲種14期)にいた人に聞いたけど、本当に当たり所が悪くて死んだ
同期生がいたそうだ(尾てい骨をやられたとか)。

19: 本当にあった怖い名無し 2012/03/18(日) 16:00:46.72 ID:9NNNeENR0
死んだじいちゃんも寝てるとこをいきなり精神注入棒でぶん殴られて
片目の視力がほとんど無くなったと言ってた
ドラマとかで美化されやすいけどかなり陰湿だったとか言うね

25: 本当にあった怖い名無し 2012/04/02(月) 17:30:21.98 ID:07FHPOK10
旧日本軍って肋骨浮き出てるような状態で戦ってたんだよな

敵からしたら堪ったもんじゃない

26: 本当にあった怖い名無し 2012/04/06(金) 22:25:11.70 ID:J2QOGHKu0
そうなると、外国人が旧日本軍を恐れたのも頷けるな

27: 本当にあった怖い名無し 2012/04/18(水) 01:48:43.01 ID:sgrjFG8A0
幽霊になっても敵と撃ち合い味方を助けてくれた白い日本兵の話カモン

28: 本当にあった怖い名無し 2012/04/18(水) 01:54:46.56 ID:G9EJVMtq0
そんな話しあったの?と思いそういや第一次大戦時光の天使が現れ弓矢を放ち助けてくれたとかいう話があったと検索したら
モンスの天使って話だった

29: 本当にあった怖い名無し 2012/04/18(水) 02:07:57.43 ID:a1N7YeipO
日露戦争時のロシア兵捕虜の談

普通の黒い服の兵は撃てばバタバタと倒れたが、時として現れる
白い服の兵はいくら撃っても倒れなかった。

30: 本当にあった怖い名無し 2012/04/18(水) 02:15:11.34 ID:G9EJVMtq0
日露戦争のその話がモンスの天使の元ネタになってたりとかあるかな

31: 本当にあった怖い名無し 2012/04/18(水) 22:55:50.46 ID:2BCr0YWi0
赤い兵もいたそうな

白と赤 日の丸か と頷く

33: 本当にあった怖い名無し 2012/04/22(日) 01:41:39.84 ID:tUrF8uQa0
遊就館に展示してある朽ち掛けた22口径のコルトは
日本兵の遺品で間違いないのか?

392: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 08:12:56.33 ID:iQhrIJN00
>>33
超遅レスだが戦前は一般人でも普通に拳銃が買えたので日本兵がコルトや
ブローニングを持っていてもおかしくないし、海軍の飛行兵がブローニングを
ぶらさげている写真も残っている。
ただ拳銃自体が今で言うと自動車一台くらいの値段だったので
金のある家の軍人くらいしか買えなかったらしい。

他に考えられるとしたら捕獲品なのかもしれん
硫黄島ではバズーカ砲まで捕獲して使っていた。

395: 本当にあった怖い名無し 2012/08/20(月) 01:35:36.16 ID:mlrSbq4B0
>>392
鹵獲品間違いなさそう
22LRじゃ武器にならんだろうな

34: 本当にあった怖い名無し 2012/04/22(日) 02:26:32.93 ID:G3K9TW410
知り合いに
昭和18年生まれで満州出身の人がいるのだが
お父さんは、海軍の少尉さんだったか
ともかく、えらい人だったらしい
で、沖縄で5月に亡くなった
骨がお墓に入っているかどうかは・・・・・
で、その人のお母さんが26,7年前に
脳梗塞でなくなったらしいのだが
(直前まで元気で近所の集まりにも出ていたとか)
それが、5月
そして、1年後に奥さんがすい臓がんでなくなった
それも5月

  下に続く

35: 本当にあった怖い名無し 2012/04/22(日) 02:33:51.36 ID:G3K9TW410
6年ほど前に、その人と知り合って
なくなった奥さんが自分の夢に出てきて
「あの人をお願い」と、
それから何度か、そういった夢を見ているのだが
そのなかで、なくなったお父さんの夢を見た
自分が何か変のものに襲われていたときに、
軍服で、日本刀を持って両手を横に広げ
変なものと自分との間に立ち
こちらをむいてニコッと笑い
「息子を頼む」と、言われた

ごめん、また続く

36: 本当にあった怖い名無し 2012/04/22(日) 02:43:45.72 ID:G3K9TW410
自分は、いろいろな意味でもともと運がいい方みたいだけど
もっとよくなっているようで
(お金が当たるとかじゃなくて)
ガンになって、悪性だって言われたけど
その部分を全摘したら、転移してなくて
今は、薬だけですんでるし、その他もろもろ
やっぱり、守っていてくれてるんだなって思ってる
自分が、頭が痛いときに横になってたら
誰もいないはずなのに、冷たい手がおデコを触ってくれて
ずいぶん楽になったこともある

長文OR日本軍にこれといって関係なくてごめん

 その人は、お父さんの記憶がなくて
  沖縄にも行ったことがなくて
   ここで亡くなったとネットで写真を探して、
     見せてあげた
    泣いてた・・・・

37: 本当にあった怖い名無し 2012/04/23(月) 18:17:55.44 ID:5z7+ARNp0
>「米軍に負けて良かった。陸軍ではなくて・・・」

まあ時と場所によっては海軍さんは陸軍さんに殺されて食われちゃったからな。

38: 本当にあった怖い名無し 2012/04/29(日) 20:22:11.49 ID:lFaK50DjO
神風特攻隊は先だった英霊が虫の知らせで米機動部隊の位置情報を知らせていた 知覧航空少年兵記

39: 本当にあった怖い名無し 2012/05/01(火) 07:07:08.57 ID:WDQuYQrk0
雪中行軍の話とかな

40: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 01:37:45.83 ID:xTDGrwdO0
・新兵に対する悪質なイジメ、リンチの常態化
・異常で理不尽な精神論の押し付け
・特攻隊の常態化。玉砕、自決の強要。断ると非国 民
・無能なキチガイの無策のせいで大量の餓死者
・滅茶苦茶なことばかりする軍に絶対的忠誠を誓わ され、国の為に命を捧げ ることを強要される。も ちろん断ると非国民
・国の為に戦うのに粗末に扱われる。小銃以下、馬 以下の存在。兵隊に対す る異常なまでの人命軽視 、人権無視
・兵器はガラクタ。戦法はバンザイ突撃ばかり。挙げ句に自決。兵隊は無意味に死なされた上に戦力を消耗して敵に塩を贈る
・生きて敵と戦う事を美徳とせず死ぬことを美徳とする。そのためには自決までさせる(失笑)
・上官の命令は天皇の命令と一緒。だから何をしても許される(笑)
・高級将校は自惚れて暴走、軍規違反は当たり前

こんなカルト宗教みたいな軍隊が20世紀に存在し、こんなキチガイみたいな軍隊に紙切れ一枚で駆り出され、虐めぬかれた挙げ句死ぬまで戦わされた兵隊さんが居たというのが最大のオカルト

46: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 17:46:58.23 ID:mM4sTPOIO
>>40
開戦当初はかなりまともな軍隊だったんだけどな
戦争後期から終戦迄は完全に頭煮えててムチャクチャ

59: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 23:02:52.99 ID:egm4AiG40
>>46
米英に喧嘩売るようでは既にまともではないw
満州事変で歯止めをかけられなかったのが終わりの始まりwww

41: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 11:01:35.62 ID:/ycMF3jQ0
今時こんな認識しか無い奴がいるという事実(爆笑)

42: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 14:08:00.05 ID:xTDGrwdO0
また馬鹿ネット右翼か

43: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 14:20:56.90 ID:PhP0wavj0
ネット右翼(苦笑)

44: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 14:41:29.77 ID:D/GBlJjK0
上官だった爺ちゃんはビルマに行って生きて戻ってきた
自分には優しい爺さんだったけど怒ると死ぬほど怖いって噂だったなあ

56: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 06:41:21.09 ID:YA0tjY2s0
>>44
戦歴のある祖父を持つとは、貴君はそれなりの年齢のお方と見受けるが、
よもや苗字は牟田口ではあるまいな?

45: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 14:52:19.58 ID:CJ7crKLgO

47: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 17:54:04.50 ID:ewhzdq1C0
早期講和できなかった時点で勝利シナリオがねーんだよな

48: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 18:01:15.98 ID:vWAAB2M40
戦争終わって船で日本に帰るとき鬼軍曹を夜中にくるんで海に投げ落としたらしい

378: 本当にあった怖い名無し 2012/07/25(水) 23:10:40.73 ID:641CGXGh0
>>48
そういう復員船の話は
それは近所のジイサンに聞いたことがる
どこそこ村の〇〇なあ、下のやついじめまくっとったんで
海放り込もうって話になってみんなで捕まえて担いで
運びよったら堪忍いてくれって泣いて謝ってんぞw
放り込むのはとりあえずやめにしたらしいが
その性悪の〇〇はずっと言われ続けたらしい

49: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 18:05:52.13 ID:0j9CF9Sg0
原爆落とした後で、戦前の交渉について、「本当は戦いたくなかった」などと
嘯く米の連中。

50: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 22:02:29.30 ID:xTDGrwdO0
九大解剖事件
父島事件

自国民に対して非道な軍隊なんだから敵の捕虜なんかゴミクズ扱い
しかも食べるとかどこの土人だよw
人権意識の欠けらもない傲慢で腐った組織の末路(失笑)

51: 本当にあった怖い名無し 2012/05/11(金) 23:33:23.51 ID:0j9CF9Sg0
今の東電じゃねえか

52: かりん 2012/05/12(土) 00:33:45.20 ID:e08w2yT10
>50 捕虜に優しい国なんてあったっけ?
敵なんかの人権考える暇があるなら自国の人間を一人でも多く助けたいね。
ニダとアルなんか知ったことか。
日本より非情な軍なんか腐るほどあるだろw

54: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 01:54:20.77 ID:X3Wlwu0m0
>>52
日本軍は自国民や兵隊の人権や人命も無視しまくりだからw
補給無視して近代にあるまじき大量餓死、病死、挙げ句に自爆
市民が何人死のうがお構いなしに戦争続行、一億総玉砕w
頭おかしいだろ確実に
日本人に対してまでそんな調子なんだから敵国に対してなんかもっと酷いだろって言ってんだよ
そりゃ捕虜虐待や生きたまま解剖や人肉食なんか朝飯前だろうな
てかこんな腐れ外道のキチガイ集団の擁護なんかよくできるな
これだから反動は

57: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 06:51:29.00 ID:TuHCGL820
>>54
お前バカだろ

321: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 14:54:54.73 ID:xnfiVnzV0
>>53
中村大尉?事件だったか支那兵に捕まると嬲り殺された挙句遺体も辱められ
(切断したペニスを口にくわえさせられてた)てた事件が代表的だがこういった
事が頻発したのも戦陣訓ができた要因の一つ。
そのあたりは程度の差こそあれ米軍も選ぶところは無い
>>54
それは否定できない
自国の兵にすら過酷なのに敵兵に人道的なハズも無いと考えるのが普通。
これは実際に兵隊経験者共通の感想。

61: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 23:34:10.12 ID:NxDz0/vP0
>>52
国際法を知らないの?

53: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 00:40:12.24 ID:r0tnELlEO
戦陣訓は大失敗だったなあ。
投降して捕虜になれば敵にとっては少なからず足手まといになったのに。

敵を困らせるのも立派な作戦。

55: 本当にあった恐い名無し 2012/05/12(土) 02:15:01.80 ID:h8RrmqOQ0
早稲田大学の敷地に731部隊施設があったらしいけど
詳しい人いる?

60: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 23:17:51.78 ID:X3Wlwu0m0
無計画に領土拡大しまくって米英に喧嘩売ってハルノートなんか突き付けられてる時点で頭湧いてる
軍部の暴走を許すような欠陥憲法の欠陥国家だしドアホの極み
今の中国以下

62: 本当にあった怖い名無し 2012/05/12(土) 23:53:05.70 ID:8KWqe3HY0
でもそんな日本軍の変な精神論が今でも日本中に広がってるよね
それが一番オカルト

63: 本当にあった怖い名無し 2012/05/13(日) 00:09:01.25 ID:MEKTGKWb0
体育会系の奴らのことだな

64: 本当にあった怖い名無し 2012/05/13(日) 00:48:11.03 ID:BT25cW400
ナチもそうだったが、気合いで馬鹿げた事を信じ込めば奇蹟が起きるという
信仰が馬鹿を量産したんだな。今の集英社のマンガと一緒。

75: 本当にあった怖い名無し 2012/05/13(日) 23:40:03.85 ID:eqVX3H9i0
>>64
意外に思えるかもしれないが、全体主義の権化みたいなナチドイツ軍の方がしばしばはるかに理性的に振舞った。
親衛隊エリート師団長がヒトラー直々の死守命令を無意味と跳ね除け、独断で退却した例さえある。
伸び切って薄くなった戦線は下がって縮む事により厚く集中し、乏しいながら補給を繋いで、
勝ったつもりで不用意に前進したソ連軍に手痛い代償を払わせ、足止めに成功した。
無意味な死守命令に従っていたなら損害だけが増えて戦線は壊滅し、ソ連軍は楽々と前進出来ただろう。
勿論退却の手段さえも失った部隊で、飢えと病で多くが死んだのはナチドイツ軍にしても例外ではないが。

どうせ負け戦、さっさと国家ごと降伏しろと言いたくもなるだろうが、それは政府の決める事。
まだ戦争が続いている以上、一人でも多くの避難民が逃げる時間を稼ぎ、少しでも重要地域から敵を遠ざけ、
少しでも有利な形で降伏する可能性を開くのが本当の「徹底抗戦」「死守」だろう。

65: 本当にあった怖い名無し 2012/05/13(日) 02:49:13.39 ID:mFJJkAC90
現地調達という戦国時代未満の補給方法

66: 本当にあった怖い名無し 2012/05/13(日) 03:00:38.08 ID:yeuPzc2s0
勝敗の決まった出来事を後になってあれこれ批判することぐらい馬鹿でも出来る。
ここで日本軍の悪口言ってるアホどもは誰のおかげで今の自分が居るか考えろ。
糞みたいな屁理屈並べて賢くなったつもりか腑抜けのクズどもが。

81: 本当にあった怖い名無し 2012/05/15(火) 05:11:35.82 ID:pb8+s/cQ0
今の世の中が不満だからと戦前にノスタルジーを感じて美化したり回帰したがってる奴がいるというオカルト
あんなもん美化したりましてや回帰したところで日本人にとって何のメリットがあるんだw
自由や人権、合理主義や豊かさはGHQがどうとか価値観がどうとかの問題じゃなく絶対的に尊ばれるべきものだから
やれ忠君愛国だの天皇万歳だの、個人よりも国家システムましてや天皇とか赤の他人のために個人の権利が制限されて誰が幸せなんだよ
土人の集落じゃあるまいし
戦前の道徳心とか笑わせるわw
そもそも戦前の日本なんか近代化して間もない未成熟な国家で、そういう国にありがちな偏狭なナショナリズムや価値観持ってただけじゃん
今の中国や韓国と一緒
要するに>>66みたいな狂信者は死ね

115: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 22:48:15.32 ID:TixlwPc00
日ソ戦争(ソ連の対日参戦)敗戦後65年、平和な時代の日本国民が、知りたくない、
思い出したくない、正視できないのが、1945年、満州と北朝鮮で現実に起きて
多数の日本人女性が蒙った、良心を完全に失っていた鬼畜・ソ連軍兵士たちによる
強姦(性的暴行)事件である。犠牲となった日本人女性は、無能・無策・無責任な
旧日本帝国陸軍の最高指導者たちと高級参謀たちが引き起こした満州事変と、
それに続く満蒙開拓団送り込み政策の犠牲者でもある。戦争の惨禍を引き起こさない
ために、忘れることは許されないと思う歴史事実である。

116: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 22:55:41.77 ID:TixlwPc00
極悪非道なスターリンのソ連軍は、北朝鮮占領後、満州(中国東北部)と北朝鮮との
国境の町・丹東市から韓国のソウルまでの鉄道の利用を日本人民間人に認めなかった。

極悪非道なスターリンのソ連軍は、日本人民間人の保護は徹頭徹尾行わなかった。
逆に日本人民間人に対してほしいままに
強姦(レイプ)、殺戮、奴隷狩り、暴行、略奪を行った。

この極悪非道なスターリンのソ連軍の【人道に反する】行為が、
戦闘中及び戦闘終結後の満州・北朝鮮において、
1945年~1946年に、生活手段・生活環境を失った
日本人民間人が25万人以上死亡した原因である。

119: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 23:02:22.29 ID:TixlwPc00
日ソ戦争(ソ連の対日参戦)敗戦後65年、平和な時代の日本国民が、知りたくない、
思い出したくない、正視できないのが、1945年、満州と北朝鮮で現実に起きて
多数の日本人女性が蒙った、良心を完全に失っていた鬼畜・ソ連軍兵士たちによる
強姦(性的暴行)事件である。犠牲となった日本人女性は、無能・無策・無責任な
旧日本帝国陸軍の最高指導者たちと高級参謀たちが引き起こした満州事変と、
それに続く満蒙開拓団送り込み政策の犠牲者でもある。戦争の惨禍を引き起こさない
ために、忘れることは許されないと思う歴史事実である。

120: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 23:04:05.68 ID:TixlwPc00
「北朝鮮に侵入せるソ連兵は、白昼、街道にて、通行中の婦女を犯す。
汽車の通らぬため歩いてくる途中、1日数度強姦せらる。
2人の娘を伴う老婦人は、かくして、上の娘は妊娠、下の娘は性病に罹る。
元山か清津にては(ソ連軍に)慰安婦の提供を強いられ、(引き受け者の)
人数不足せるを(補うものを)くじ引きにて決めたり、
日本婦人の全部は強姦せらる。
(慰安婦を)強要せられ自殺せるものも少なからず。

122: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 23:27:03.75 ID:TixlwPc00
終戦後、無抵抗の
日本人に対してこのような掠奪と暴行、殺戮が、中国人、朝鮮人によって行われたことは事実
である。これは「日本人がやったからやられたのだ」というレベルを超えている。
 もちろん、中国人、朝鮮人の全てが悪人であったわけではないだろう。しかし、軍が戦後の
どさくさ紛れに、このような形で何万人もなぶり殺しにされた事実は全く取り上げられず、「怪し
げな日本人の加害行為」だけが大々的に取り上げられ、「これでもか!」と言わんばかりに
日本の子供達に投げつけられている現状は、公平と言えるだろうか?また中国人や朝鮮人が
一方的な被害者で、日本人が加害者だとそんなに簡単に決められるのか?

123: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 23:28:59.87 ID:TixlwPc00
中国の八路軍(共産軍)に対して、当時朝鮮の義勇軍をそう呼んだもの。手記の前後には、
金日成に率いられた「李紅光支隊」とある。朝鮮八路軍に捕らえられた日本人は防空壕の中
に放り込まれ飢えと寒さと拷問で殆ど死んだ。朝鮮八路軍のやり方はヒステリックで「36年の
恨みだ!」と殴る蹴るの乱暴の限りを尽くし、男が拘置されている間、女を陵辱した。このため
自殺した主婦もいたと言う。
 避難民の多くが日本を目指した中継地点に通化の街があり、筆者の親戚はここで八路軍
(中国共産党)に捕らえられた(通化というのは、中国と朝鮮の国境付近で中国側の都市)。
国境に近かった為、武装した朝鮮人義勇軍が日本人狩りをしていたという。

125: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 23:51:10.75 ID:TixlwPc00
根室や稚内の状況はほんとにヒドい。ロシア語の標識があふれ、
町中には多くの口スケが徘徊してる。まるでロシアの植民地状態だよ。
本来なら、ロシアに奪われた樺太や千島に日本人が進出していくべき
なのに、これじゃあべこべだ。
北方領土返還叫ぶ以前に、まず自国の守りを固めないといけないと
思ったね。これじゃいつコサックどもが北海道の沿岸の町を襲撃しても
おかしくないよ、隙だらけなんだから。実際そういう計画もあるらしいがね。
やつらには領土的野心があるぶん、北なんかよりはるかに危険だと認識
しなくてはいけない。北海道の国境線は完全に封鎖すべきだよ、冷戦時代
のときの

126: 本当にあった怖い名無し 2012/05/16(水) 23:54:41.88 ID:TixlwPc00
満州の悲劇は戦後日本人にはあまり知られなかった。帰国者が証言しなかったから
だが、社会主義崇拝のマスコミ等、左翼が覆い隠してきた面もある。
大蔵省で10年に1人の逸材と言われた斉藤次郎事務次官(当時)は子供の頃、
満州から帰国したが、雑誌で「他の満州引き揚げ者がそうであるように、彼も当時
のことを語ろうとしない」と報じられていた。昔、読売新聞の投書欄で、満州から
の引き揚げ者が、「引き揚げ者の間では、満州での日本人の悲劇はあまりにも
むご過ぎて、語ることすらタブーとみなされている」というような内容の投書をして
いた。すると数日後、ソ連シンパと思われる主婦が、感情的な反論の投書をしていた。
反論の内容は、もう忘れてしまったが。

130: 本当にあった怖い名無し 2012/05/17(木) 01:08:01.58 ID:vpYbdG1p0
どこの軍隊にも逸脱や蛮行があったのは客観的資料が証明している。例外はないと言っていい。

しかし蛮行を働いたソ連兵がいた一方、身振り手振りで安全地帯に誘導してくれたソ連兵もいた。
地下壕の痩せ衰えた子供の姿に涙を浮かべ、そっと食べ物を置いて立ち去ったソ連兵もいた。
蛮行を働いたアメリカ兵がいた一方、自滅しようとする日本軍部隊に丸腰で飛び込み、
死んではならない、安全は保証するから降服してもう一度祖国に尽くしなさいと説得してくれたアメリカ兵もいた。
衰弱して身動きもできないのに降伏を拒む日本兵の口に、根気よくスプーンで食べ物を入れてくれたアメリカ兵もいた。
味方にさえ不足する食べ物と薬を囚人に与えるため猛爆撃下を走り回った、あろうことかナチス強制収容所長すらいた。
最近樺太で書類の手違いから日本の古い建築物が取り壊されそうになった時「日本の文化財だぞ!やめろ!」
と立ちはだかってくれたのは、他ならぬロシア人島民だった。

人間は天使にもなれば悪魔にもなる。戦争の下では例外はないと言っていい。

131: 本当にあった怖い名無し 2012/05/17(木) 02:03:46.46 ID:8q0sXcAP0
日本軍だけが清廉潔白、蛮行などなく規律がとれていた
アジアからは感謝されいる
否定する奴はシナ、チョン
先人を愚弄するな!
なんて頭のなかお花畑のファシストども

135: 本当にあった怖い名無し 2012/05/17(木) 06:18:40.12 ID:+YKelh7IO
>>131
日本兵の大半 特に学卒などは清廉だった
酷いのは叩き上げの上官だろ
学卒イビりとか戦地で滅茶なことやったり沖縄で民間人虐殺したのも叩き上げのアホ上官共だけじゃい
学卒は特に戦争に疑念を抱き嫌々参加していた

132: 本当にあった怖い名無し 2012/05/17(木) 03:39:18.51 ID:KfPQjb9W0
グァム島とかに行って帰ってきた修学旅行生とかにたまについてくるよね?
ずっと昔、全生徒に1人づつくっ付いて帰って来てるのを見たこと・・・

134: 本当にあった怖い名無し 2012/05/17(木) 04:59:13.03 ID:HAzcsE7x0
戦地でなくなって遺体持って帰れないから指だけ切って遺族に持って変える話は泣ける

141: 本当にあった怖い名無し 2012/05/17(木) 11:12:06.83 ID:8q0sXcAP0
極一部のせいにして全体を正当化
こんな詭弁が通用するわけないだろうが
朝鮮云々とか論外
日本軍が組織として腐り、人権のじの字もないような組織なんだから規律があるわけないだろ
蛮行を働いたのは一部の連中や朝鮮人だけ、他は潔白(キリッ
何を根拠に(失笑)
日本軍の蛮行と言われる話や資料は腐る程あるのに
「一部の連中だけ」なんて資料がどれだけあるのやら
それともまた日本軍に都合の悪い資料は日教組やチョンやシナの捏造とか言いだすのか?
日本軍は清廉潔白っていう結論ありきで語るなよw
願望で過去を歪めるなんて科学的考えの欠片もないわ
これだから反動右翼の帝国主義者は(笑)

185: 本当にあった怖い名無し 2012/05/18(金) 23:09:51.10 ID:jeh3ED980
特攻専用兵器まで開発して特攻させようとしたナチ以下の超絶人命軽視がかなりのオカルト
伏龍とか頭おかしい
そこまでされてんのにはいはいと言うことを聞き続ける戦前の日本人もかなりのオカルト
愛国心とか言ってるが少し考えれば分かるようなことなのに
戦前の日本人は頭がおかしい狂信的国粋主義者だったと言わざるを得ないな
まさにオウムとか創価レベルの洗脳だよ

186: 本当にあった怖い名無し 2012/05/18(金) 23:14:31.91 ID:Cbv0766fO
>>185
いや 勿論ノーと叫んだ人たちもいた 共産党とか学卒とかはな
でも当たり前のことを言うだけで憲兵→特高に引っ張られたのだから

188: 本当にあった怖い名無し 2012/05/18(金) 23:40:46.65 ID:jeh3ED980
>>186
大半の戦前日本人は長いものに巻かれろの国民性で、戦争に負けたとたんにアメリカに賛同し始めたどうしようもない朝鮮人レベルの事大主義だけどな
特攻までさせ始めたらいくら相互監視があろうと普通の国なら革命なり反乱がおきる
自分たちで戦争をやめさせることもできなかったし、国を変えることもできなかった
そういう情けない国民性に終止符を打たないと
いつまでたってもこの国には人権意識も個人主義も根付かない

190: 本当にあった怖い名無し 2012/05/19(土) 01:51:01.97 ID:13YzVzRd0
 身に覚えのない密告が盛んに行われ、数えきれない人間が深夜に連行され銃殺された。
いたいげな子供が親を密告したケースも少なくない。まだ善悪の判断すらつかぬ子供が、
多くの人々の前で表彰を受け無邪気に喜ぶ場面もあった。一方、実の子に密告された親は、
強制収容所に送られ悲惨な死を遂げたのである。
 夜がふけると、人々は、身を寄せ合って、夜が明けるのを息を殺して待つよりなかった。
こうしている間にも、自分に恨みを持った人間が、復讐のため、あることないことを告げ口し、
処刑隊が向かっているかもしれないのである。もう、誰も信用出来なかった。
人々は疑心暗鬼に脅え、毎夜、恐怖に震えおののいた。それは、まるで、
中世の魔女狩りそっくりであった。いつ何時、死神がドアをノックするかわからず、
おちおち眠ることも出来なかった。死刑執行人、すなわち、秘密警察が現れるのは、
決まって深夜か早朝だったからである。

213: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 02:21:42.50 ID:ZDDDEThp0
大日本帝国軍は朝鮮半島以外の地域で自ら志願して入隊した朝鮮人日本兵が約9万人ほどいた。
1987年に韓国国務総理になり政界引退後はサムスングループのサムスン物産の社長になった金貞烈氏もその一人。
金貞烈氏はフィリピン攻略戦から大日本帝国陸軍兵士として参加し
多くの韓国人元慰安婦が強制連行され性奴隷にされたと証言しているスマトラ島の基地で終戦間際まで戦闘隊長として防空隊の指揮を執っていた。
この金貞烈氏が与党の党議長を務めていた時代に日韓基本条約が締結されたのだが
現在の韓国政府は日韓基本条約締結時には韓国人慰安婦について知っている者がいなかったとしているのだから恐いものだ。

214: 本当にあった恐い名無し 2012/05/20(日) 04:34:26.38 ID:kwF49KdE0
リーマンショックは韓国が仕掛けたのが発端。
その影響が現在のユーロ危機からの世界金融危機寸前まで来ている。

あんなにちっぽけな国なのに、世界経済をも悪化させる呪われた国。
BBC調べの世界に良い影響を与える国で、南北合わせると実質ワースト1の破壊力は伊達じゃない。

つまり日本にとって、延いては世界にとって損切りすべきは南北チョンなんだよ。

215: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 04:37:17.38 ID:YLHGU3xKI
正当な定義?

217: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 10:06:42.65 ID:js/agtlz0
仮想敵を作って徹底的に叩いて鬱憤をぶつける
アジアの某二国と同じ発想
平成の今になってもこれでは右翼が大好きな福沢先生も泣いておるわw

218: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 11:36:47.36 ID:Jdamp6Ve0
悪事をなすものが嫌われるのは必然だというのが理解できない人達がいるらしい

219: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 14:09:27.72 ID:js/agtlz0
>>218
なるほどなるほど
だから戦前の日本も嫌われてるわけだな

220: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 21:58:27.63 ID:hg9TOgX30
>>219
勝てば正義
負けたから悪なんだがな

221: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 22:29:05.40 ID:7MT0tVE1P
薩長政府の方針がオカルト
内地は貧乏なのに外国に投資しすぎじゃね?
あの金で内地開発できなかったの?
朝鮮や満州が本国じゃあるまいに・・・
そして本当にロシアは日本まで来る気あったの?

222: 本当にあった怖い名無し 2012/05/21(月) 00:05:50.15 ID:js/agtlz0
>>221
昭和になっても国民の生活レベルはフィリピン以下だからな
舗装率低すぎだし、当時の日本の大半を占める農村なんて江戸時代に毛が生えた程度
軍事費に金かけまくって軍事力なら列強の末席だけど、国民の生活レベルはお話にならない

248: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 01:09:53.78 ID:UnqmAMNP0
怖い話じゃないが、
>>221みたいなおカルトな話なら知っている。

48 名前:古代人 :02/08/22 00:32
満州に石油はあった。
撫順炭鉱の炭層の上層の頁岩はオイルシェール(油母頁岩)で
これは5-13%の石油を含んでいる。これを乾留すれば石油となる。
これは軍部の最大機密だった。
乾留塔は一基直径5メートル、高さ20メートルの巨大なもので
これが25期X2あった。昭和10年から生産を始め
最大日産10万バレルであった。この油が日本軍の燃料だった。
オイルシェールは撫順のほかにも樺田(吉林省)などにもあった。

228: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 00:55:38.08 ID:2lhqddBV0
時々軍オタ系のスレで「自衛隊の制服を大日本帝国型に戻せ」とか息巻く子供がいるけど、
(いい大人だったら救いようがないな)そりゃねえわ。
今時の堂々たる体格で顔立ちも垢抜けた自衛隊員に、
肩幅狭く胸薄く手足短く頭の大きな日本人に合わせたあの服を着せたら、
西洋人の巨漢が日本軍コスプレをしているような、(少数だが海外にもそういうマニアが居る)
大人が幼稚園児の格好をしているような有様になっちゃうよ。

お前ら本当にあのデザインが格好良いと思っているのかと。
大日本帝国って言ってみたいだけと違うのかと。
暴走族が日の丸のステッカー貼ってみたり(お前らのどこが愛国的なんだよ)
背中に菊の御紋章を刺繍してみたりするのと(愛国者ならお召も受けないのに勝手に御紋章使うなんて畏多くて出来ないわ)
一緒のレベルじゃないのかと。

229: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 02:39:59.81 ID:K07nud0a0
あんな軍服が着れるのなんて典型的日本人体型のオッサンとかだけだろ
今の若者があんなの着たら爆笑ものだわ
単なる変人集団になってしまうw

230: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 12:02:31.93 ID:c0aP+1F70
日本人にベレー帽、キャリソン・キャップは似合わない・・・

233: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 17:42:58.03 ID:lEC3kcnN0
ところで怖い話はよ

234: 本当にあった怖い名無し 2012/05/23(水) 23:19:55.56 ID:uMhAlrdw0
キスカ島奇跡の撤退作戦で濃霧の中、
玉砕したはずのアッツ島の方向から万歳が聞こえてきたって話はいい話だとおもふ

235: 本当にあった怖い名無し 2012/05/24(木) 01:42:07.97 ID:hNNRaSrs0
それはきっと撹乱するために残った勇士たちだったのではないだろうか。
キスカ上陸後米軍は同士討ちをしてしまったというがその裏にはおそらくこの撹乱目的の兵士たちの姿があったことは
歴史は記してはいない・・・みたいな?ドラマチックすぎるか

236: 本当にあった怖い名無し 2012/05/24(木) 02:19:33.40 ID:0e68uqrV0
いい話っていうか悲惨な話だろ

237: 本当にあった怖い名無し 2012/05/25(金) 21:50:45.36 ID:hZ1uDB0b0
零戦はパイロットの人命を無視した棺桶だった

240: 本当にあった怖い名無し 2012/05/31(木) 06:13:25.99 ID:/6/6aHd30
太平洋でもリンチ状態じゃん
欧米と戦争するのなんか20年早いわ

241: けけけ 2012/06/04(月) 18:22:47.61 ID:EFQJ4ZGl0
軍服とかなんでもいいじゃん

242: けけけ 2012/06/04(月) 18:26:00.99 ID:EFQJ4ZGl0
俺的には命だとソ連・日本 悪いのはアメリカのブロック経済と日本とドイツの戦争
だとかんがえる

243: けけけ 2012/06/04(月) 18:29:43.82 ID:EFQJ4ZGl0
日本の愛国心異常過ぎる

244: けけけ 2012/06/04(月) 18:36:58.91 ID:EFQJ4ZGl0
日本強いよ弱いといったやつバカだろ(世界と比べて)

249: 248 2012/06/05(火) 01:18:01.49 ID:UnqmAMNP0
(続き)
戦後1961年に大慶油田その後勝利油田、大港油田他が発見されるが
残念ながら日本時代に日本の地質学者は発見できなかった。
蘭領東アジアは日本軍が占領する前に油田は完全に破壊され
日本は回復に努めたものの日本軍の助けにはほとんどならなかった。
なぜか日本の軍艦や飛行機がどこの石油で動いていたか、誰も知らない。

満州で石油生産されていたのもおカルトだが、
一番おカルトなのは、満州で油田が発見できなかった理由が、
軍部が「アメリカの地質学者でも発見できなかったから見つからんだろう」
と思い込んでいた事。

251: 248 2012/06/05(火) 01:41:04.85 ID:UnqmAMNP0
もうひとつ、戦中でなく戦後の話だが、
1952年に行われた池田・ロバートソン会談もおカルト。

「本会議参加者は、日本国民が自己の防衛に関し、
より多くの責任を感ずるような気分を国内につくることが最も重要であると意見一致した。
愛国心と自己防衛の自発的精神が日本において成長する如き気分を、
啓蒙と啓発によつて発展することが日本政府の責任である。

しかしながらかかる気分を促すには、外的援助もまた有用である。
貧窮に陥りはしたが自尊心の高い国民にとつて最も有効な外的援助は寛容な友情を示すことである。
日本人は雅量にこたえる道と弾圧にこたえる道を知つている国民である。」

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPUS/19531019.O1J.html

啓蒙と啓発って。

252: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 07:13:19.52 ID:wS9c7A3JO
こういうスレって必ず荒れるよね。
戦争に関しての考えは人それぞれだろうに、それを
チョンだのウヨ・サヨだの言ってみたり、自分の意見を
押しつけたりとかさ。
“天皇陛下万歳!”って本気で思って死んでいったと思える?
オマエらならどう?天皇や国の為に死ねる?俺は嫌だね。
旧日本軍の方々は、ちゃんと成仏できてるのかな?

253: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 07:49:55.42 ID:pE6hCfTy0
うちの寺の墓は日清・日露戦争の戦死者の墓は立派なものが立っているけど太平洋戦争のものは見ないね。
太平洋戦争は侵略戦争で日本が悪いということになっちゃったから立派な墓は作れないのかな。
一般庶民が戦争に駆り出されて敵の弾に当たって死ぬのは一緒なんだけど待遇が全然違うからね。
もっとも立派な墓を作れば成仏するかというとそうとは限らないだろうし成仏してるのかどうかは分からないね。

254: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 08:20:51.70 ID:Ezxfq3Ba0
うちの実家は太平洋戦争で戦死した先祖の軍人墓があるよ。墓地でも多数見かける。
階級が刻まれて、戦死した状況まで刻まれている。
墓は建てる費用は国から出たと聞いた。

255: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 09:21:03.15 ID:UoHiT4Be0
日清・日露戦争の戦死者数と太平洋戦争じゃ数が違いすぎるのと、
遺骨の回収率も違うからじゃないかな。

士官学校出の職業軍人さんなら国が墓作ってくれそうだけど、
徴兵の一般市民はどうなのかな?

258: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 10:08:11.55 ID:Ezxfq3Ba0
>>255
うちの身内は徴兵された一般市民だよ。
自治体によって違ったりするのかな。ちなみに四国です。

256: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 09:38:18.38 ID:wS9c7A3JO
爺ちゃんのお墓にも、戦死した時のことが細かく刻まれてる。
ただ、中身は空っぽ…爺ちゃんが亡くなった場所から
仲間が持ってきてくれた砂しか入ってない。
数年前、婆ちゃんが亡くなって四十九日の時、お寺さんにいた
拝み屋が突然“俺だ…婆さんが迷わないように迎えにきた”
って言いだして、身内一同ビックリしてた。
戦後何十年経っても、想いはやっぱり消えないもんだな。

262: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 14:52:06.70 ID:MFZViRDb0
>>256
しれっといい話が載ってて感動した。

263: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 17:45:40.76 ID:wS9c7A3JO
>>262
今、爺ちゃんのお墓には婆ちゃんがもちろん入ってるよ。

259: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 12:46:18.00 ID:ShcqWZe70
個人の問題なんじゃないの
日新日露の時と戦死者の数も戦争の被害も違いすぎて、
そこまでの墓を建てる余裕がなかったとか

264: 本当にあった怖い名無し 2012/06/05(火) 23:15:17.99 ID:JuuUssru0
靖国には太平洋戦争の戦没者が大勢祭られているが、現在は半数程度に減ってしまった。
靖国を去っていった彼ら曰く『こんな国にする為に犠牲になったのではない!』
との事で、現在は『お前たちがそうしたいのなら・・・』という方々のみ
残っている。十年ほど前にとある坊さんに聞いた話。

265: 本当にあった怖い名無し 2012/06/06(水) 06:29:54.25 ID:vr533DWB0
>>264
靖国を去って行った英霊は今どこにいるの?

266: 本当にあった怖い名無し 2012/06/06(水) 08:51:42.69 ID:iJhaCJf20
>>265
昨日茨城の大洗でみたよ

270: 京都最速 ◇SKiC950a8 2012/06/06(水) 15:17:29.56 ID:XEuMGj0j0
沖縄戦は、正直とても悲しい話です。
日本軍が本来守るはずの民間人を自分の命を守るために防空壕から追い出し死なせてしまった事、
軍人による強制がどこまで浸透していたか不透明だが、
少なくとも当時の民間人に自決がひとつの選択肢として存在した、その理由はなぜか?
日本の本土と違い、沖縄は戦争が終わった!はい平和、なんて事にはならなかった。

276: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 18:33:28.44 ID:tf3RAZlm0
靖国って「大日本帝国教」だからな。あそこが祈ってるのは「日本国」のためじゃない。
朝鮮戦争で「戦死」した掃海隊員は祀られない。もしも自衛官が戦死する事があっても祀られない。
これは自衛隊方面総監が自身で確認した靖国の公式方針だ。まあ宗教なんだから何を信じようと自由。
だがあそこに日本の戦没者慰霊施設・団体の代表を名乗る資格がないのも確かだ。
多分、靖国は「日本国」が嫌いなんだろう。

278: 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 23:55:22.90 ID:/cliODIL0
天皇なんか崇めてる時点でカルト
創価学会かよ

280: 本当にあった怖い名無し 2012/06/08(金) 15:09:33.70 ID:WhElcRs70
今の時代に靖国肯定してる奴なんかネトウヨか馬鹿国粋主義者かくらいだろ
自分の考えがスタンダードだと勘違いするのは視野が狭いネトウヨにありがちなことだが

296: 本当にあった怖い名無し 2012/06/26(火) 19:35:09.85 ID:sBdSizUK0
南京大虐殺は年々死亡者数が増えるうえ大量の人骨が出なかった
大量の死体を見たの証言があるが肯定派の意見だがどれも歯切れが悪いんだよな
南京より死者の少ない広島だっていまだに川底から遺骨が見つかるのにね

そもそも
文化大革命で大量殺人はなかったと証言する国民の証言の信憑性を高いとするのもねぇ

301: 本当にあった怖い名無し 2012/06/28(木) 00:15:33.42 ID:s/ETG8130
>>296
南京大虐殺は太平洋戦争で、日本を悪者にし、アメリカが正義であることを強く世界に主張する為に、アメリカと支那が結託し、
プロパガンダを利用し嘘の広め役を支那が担い、アメリカがそのニセの資料をかき集め、証拠らしく見せる映像を制作したというのが事実である。
極東軍事裁判で支那が南京大虐殺が日本軍によって行われたとアメリカ連合国側に証言したが、それらはすべて彼らの自作自演であった。
日本側はそんなことを知る由もなく、A級戦犯7名が皇太子殿下(現天皇陛下)の誕生日に処刑された。

307: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 19:51:11.21 ID:I/8kRtTSO
>>301
いまの北朝鮮みたいに情報操作されていた日本国内だけが南京を知らされてなかっただけ
あちこちから非難はされていた
てか南京だけクローズアップされるが日中戦争におけるほかの蛮行はなかったとでも言いたいのかバカ右翼は

308: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 01:49:17.34 ID:gPytXttJ0
>>307
>日本国内だけが南京を知らされてなかっただけ
たかじんの動画見たらそういうこと言ってる人に「どこがどのように伝えたのですか?」
とか質問したら黙りこんでた

309: 本当にあった怖い名無し 2012/07/01(日) 13:27:09.82 ID:Xj79Lvmv0
>>308
それは禁句
誰が言ったの質問は黙秘権

310: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 05:17:22.55 ID:WfeHz0QdO
>>308
悔しいのう悔しいのう 顔真っ赤(笑)
涙吹けよネトウヨちゃん
ネトウヨてなんでハッタリかまして腐れ国家を美化したがるの?

303: 本当にあった怖い名無し 2012/06/29(金) 07:27:37.87 ID:uOO7gt1fO
戦争中に中国に行ってた年寄りが、当時の話しを色々と教えてくれたが、南京は嘘だと言ってたよ

306: 本当にあった怖い名無し 2012/06/30(土) 05:49:39.72 ID:/2L5kc4q0
>>303
その逆もあるということを視野の狭い馬鹿は理解していない

305: 本当にあった怖い名無し 2012/06/29(金) 23:34:18.29 ID:q1KzydZtO
統一協会のゴミども 歴史が覆る時、キリストの意を借りた レイプ教団も終わるんだよ
マリオネットは糸がキレたら動けない

311: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 10:05:21.84 ID:QvIYGNapO
おやおや、口汚い言葉だけ雄弁なバカがいるね。
君ら、「WGIP」って知ってるかい?
知らないなら今すぐ調べてみるといいよ。
あと、自分の国籍もよく見なおしてみるといい。
自分のだけじゃなく、4代ぐらい前までわかるといいね。

315: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 13:15:35.12 ID:JgOeKWs50
>>311
そんな与太話信じてるとかw

391: 本当にあった怖い名無し 2012/08/19(日) 06:55:33.82 ID:GzJzjjfB0
>>311
WGIP(笑)
そんな陰謀論をドヤ顔で持ち出すな池沼

312: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 12:10:33.28 ID:VuBv0FWL0
まあ、はっきり言って、今までの歴史の中で、
強国、大国と評価されている国で、他国を侵略したことのない国や虐殺事件を起こさなかった国はないよ

大体、トルコのアルメニア人虐殺事件なんて、19世紀末の事件だ
イギリスなんて、北アイルランド問題を何百年抱えていると思う?
そもそも、今のパレスチナ問題の種をまいたのはイギリスだよ
イギリスなんて、中国にアヘンを売りつけて、中国が怒って、アヘンを廃棄して、
アヘン商人にこんどやったら、死刑だからなと言ったら、戦争を吹っ掛けたんだぞ
(まあ、イギリスの名誉のためにいうなら、議会でも反対が多く、アヘン戦争は、僅差で決まったんだが)
スペインだって、ポルトガルだって、アフリカや南米で何をしてきた?
米国は言わずもがなだ

日本の中国での戦争は、日本の侵略行為だったというのが、歴史学上の通説なんだよ
戦争に行った爺さんがないといっていたというレベルじゃない

侵略行為でないと言いづづけるのは、意地になっているとしか思えん
まあ、これが、アジアの国力が低かったころはそれですんだ

でも、こんなにアジア諸国が力をつけ始めているのに、
それを言いづつけて、アジア諸国を敵に回すのは、国益を損ねる行為に思えるね

313: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 12:56:36.66 ID:og45BE1W0
おや、「侵略」と「統治」は違うぞ。
泥水を掬ってたのに水道をひいてもらって、
土に穴を掘って生活してたのに、道をつくってもらって
公衆衛生やマナーを教えてもらったにもかかわらず、
いまだに理解せずに飲尿食糞癖が治らない。
自分されよければ後は知らんと自分勝手な思考で、
嘘と妄想でタカリと嫌がらせしかしてこない国しかないじゃないか。
後足で砂をかける、なんてかわいらしいもんじゃないぞ。

314: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 13:10:02.70 ID:QvIYGNapO
甘えん坊世間知らずの典型日本人が沢山いるんですね。
戦中に国民党が何をやったか、戦後台湾先住民に国民党が何をやったか、
戦中戦後に押し掛け朝鮮人が何をやったか、震災後に押し掛け朝鮮人が何をやったか、

とにかく、支那人も朝鮮人も受け入れられない糞民族に違いない。
シナチャンコロ、チョウセンヒトモドキと言われても当たり前のこと。

316: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 13:25:50.71 ID:LpWOrjtd0
やたら、薩長の明治政府を悪く言うやつがいるが、当時は、欧米列強が
アジアを植民地化してた時代。江戸幕府は、貴族化し、無能で、
外圧にいいようにやられたわけ。
あそこで、近代化ができないと、シナやフィリピンみたいになってただろう。
ちなみに長州の伊藤博文は、半島併合反対だからな。
大正になり、次第に、薩長閥が薄め、東北勢(東条英機とか)をいれるに
したがって、指揮官のレベルも落ちた。WW2では精神論ばかりのボロボロ。
西日本の出身の指揮官は、幕末も欧米と戦っており、外国人の本質をよくしっていた。
シナや、半島に近い分、関東や東北より、現実主義。
いまも、ちょっと頭のおかしい、シナ、半島シンパの鳩山とか、東の方の
都会育ちだろ。民主が躍進した地方自治体見てみろ。東日本、都心部も。

インテリ気取りでリベラル過ぎて、でも結果だけ見ると
TVに乗せられてるだけじゃないのw
いつの時代だって、どんな奴だって100点は難しんだよ。
ネットで薩長がどうのこうの、旧日本がどうのこうのいうまえに
サービス残業やパワハラに、訴訟一つ起こさないで、身体をやんだ、労働者に
は生保やるなとか、死ねとか、旧日本軍そのままじゃんw
ここで、過去を否定してる、お前もそんな嫌いな日本人の子孫なんだよwwww
文句があるなら、自力で、テロでも、政治運動でも、なんでもやってみろ。
事の成否はどうであれ、行動し、失敗し、戦い、負け、・・・
危険を顧みず、リスクを背負って挑んでいった奴を非難する奴は
安全なパソコンの前で、パコパコw そんな臆病なクズには誰にも賛同せんわなww

320: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 02:45:32.40 ID:juS/x3X10
名無しさん@├\├\廾□`/:2012/06/17(日) 20:21:56.14 ID:LS2kvR2B

・やたら中国や北朝鮮が攻めてくるといいふらす。
・「日本が嫌いなら日本から出ていけよ、俺は日本と運命を共にする」とかマッチョぶる。
・でも家族からは鼻白まれてるwww

・日本人は中国人や韓国人より容姿が上だと思ってる。
・でも容姿は日本人のなかで下の部類w
・マッチョぶるけどモテない。
・慰安婦決議は中韓の陰謀だと思いこんでる。
・自分の思い通りの日本にならないのは自虐史観と反日マスコミのせい。
・朝日新聞を極左メディアと決め付け、勝手に敵視する。
・産経新聞が真実を語る新聞と思いこんでる。
・自分が世論を代表してると思ってる。
・質問文に「中国」「韓国」とあると反射的にクリックしてしまう。
・馬鹿にされると、「ウヨ」を「サヨ」と入れ替え、オウム返しでいい返す。
・歴史修正主義が真実と思いこんでる。
・南京事件のこといわれると、かならず通州事件をもちだす。

・都合の悪いこと書かれると、長たらしい回答文で圧迫し、目立たなくさせるw

・日教組、生協、人権団体はサヨクだから嫌い。

・石原慎太郎と橋下徹のいうことは正しい。
・韓流ブームは電通が仕組んだと思ってる。
・自分が多数派だと思いこんでる。
・在日特権のデマを本気で信じてる。
・自分を「保守」だと思いこんでる。
・このコピペが図星なのでムカついた

325: 本当にあった怖い名無し 2012/07/09(月) 17:15:34.25 ID:gk8kI4or0
国際情勢のカテは、「在特会という、犯罪組織」の連中が幅をきかせています。
自分たちの見たいことしか見ようとせず、他人の話を聞く耳持たず、世間に迷惑行為をまきらすすグズどもです。
自分たちの不満を、韓国人や朝鮮人に汚い言葉をぶつけ、日本人の品位を貶めているため、まともな右翼からも嫌われている人達です。
在特会の連中には、いくら説明してもムダですから、相手にしないことです。
質問者の家や会社が判明すれば、平気で街宣活動をしかけてきます。

327: 本当にあった怖い名無し 2012/07/09(月) 17:19:51.05 ID:gk8kI4or0
 在特会および主権回復を目指す会 排害社など、行動保守系の市民団体を標榜する団体は当初、2ちゃんねるやユーチューブを通じて、比較的、社会的底辺層とされるニートや社会弱者、ネット住人を巻き込みながら、
自然発生的に活動してきました。特に在日外国人などをヘイトスピーチで攻撃する事で、
ネトウヨといわれる層から支持をうけながら、「行動する保守」として集散発展しました。
特に低学歴・未教育者が集まり、ありもしない在日特権なるものを叩くことで、
愛国という名の正義を振りかざし、自己のアイデンティティやレーゾンデートルを維持させる社会
の掃き溜め装置としての役割を担ってきたといえます。
これは、戦前の国難のドイツが、自国のユダヤ人や外国人を攻撃虐待したヒトラーの出現の時代
と全く同じように、平成大不況といわれる日本において、
桜井誠や西村修平が強烈なヘイトスピーチで最下層の憤懣を持つ層の心を
鷲づかみにしている事に酷似しております。

328: 本当にあった怖い名無し 2012/07/09(月) 17:25:36.81 ID:gk8kI4or0
街宣右翼は在日が大半だという事実から、軍歌を流したりするのは日本国民に対し潜在的に「過去の誤り」を摺り込む工作、また在特会みたいな団体はレイシストだから在日による工作員だとかいう情報があります。

329: 本当にあった怖い名無し 2012/07/09(月) 17:35:02.16 ID:gk8kI4or0
植民地支配は日本はどこをみてもやっていませんし、出て来ません。
植民させた場所がありません。
台湾と朝鮮は日本の制度と法律が持ち込まれた日本そのものでしたので、植民地ではありません。植民地通貨もありません。

徴用はありましたが、これは強制労働とはいいません。
法律で義務があるものは、国民はそれに従うことになっているので、強制という言葉はあてはまりません。

こういういかにも歯切れの悪い寝言で煽るしかない低学歴で品性のかけらもないのがバカ右翼

332: 本当にあった怖い名無し 2012/07/10(火) 14:19:01.29 ID:JK7vrLU+0
自決するまで戦わせるとか当時の倫理観でも非道なもんは非道だ
アホな屁理屈こねるなゴミ糞右翼反動ファシスト
単なる狂信的国粋主義の下の天皇制ファシズムを美化しやがって
帝国主義的国家権力の横暴を正当化するなよ反人民的反動分子めが

>そもそも自決の強要なんて国の補助を増やすための捏造。
反動お得意の捏造論w
話にならんわ
都合悪けりゃなんでも捏造ってかw
この調子でいくと大日本帝國様が清廉潔白の完全無欠だなw

640: 本当にあった怖い名無し 2012/10/25(木) 23:22:51.22 ID:hiyI3UnI0
軍隊の心霊体験談は多すぎて事実か冗談なのか判別不能、という感覚だろう
いくら大所帯とはいえ、霊感を持たない人が殆どなのだから確かめようが無い
数十年前にはそんな話をする機会もなく、戦後の困窮も加わって語り伝えられず忘れ去られてしまったのだろう
ただ、ごく稀に戦記や資料の中の証言で霊体験の記述が噂も含めて存在する

書名失念、坂井三郎の列機を勤めた山川氏が聞いた噂、フィリピンの飛行場で目撃された外人の幽霊

船坂宏著「秘話パラオ戦記」少人数で夜襲を成功させ小島に撤退後、直前に死亡した戦友の姿を見た話
本書では著者が戦後、現地を訪れた際の地元漁師の証言と本人の体験を少し記載

亀井宏著「ガダルカナル戦記」おそらく第三巻、ケ号作戦のため集合場所に向かう病兵の話
見知らぬ兵士にここで休んで行けといわれ翌朝見るとそれは死体だった、本人はマラリアによる幻覚と判断

黒岩正幸著「インパール兵隊戦記」退却時の渡河点で目撃した川面を舞う人魂と、別の隊員の不可解な体験談

など、省略すると要領を得ず記憶違いもあるかもしれないが雑誌「丸」の手記にも怖い話が時折掲載されている

-オカルト
-,

Copyright© 2ちゃんねるのこわーい話まとめ|怖い話・都市伝説まとめ , 2023 All Rights Reserved.