【気味の悪い話】緊急帝王切開で出産入院した時の話

118: 本当にあった怖い名無し 2011/06/28(火) 13:45:42.63 ID:cClwIN1MO

語ります。(長い)

20150504b

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

緊急帝王切開で出産入院した時、2階3階の一般部屋は
満杯で入れなかった。
(そこの産科は二人部屋と一般個室から選べる)
私は一般個室を希望していたが空いていない、
二人部屋のベッド一つも空いていない。
仕方ないので初日は1階の経過観察室?のベッドで過ごし、
二日目に「一般個室料金で良いので4階の部屋を利用して
貰えますか?」とお願いされた。
4階の部屋、そこはワンルーム並の設備、家具家電がおかれた
特別個室。家族も寝泊まり出来る様にか立派なソファベッドが
あり、クローゼットには布団一式、システムキッチンや
シャワー室、とにかく豪華すぎる部屋。
母子別室の為、夜はゆっくり休めた。

そこに移って三日目の夜。うとうとしていると、廊下から男性の
話し声が聞こえた。隣の特別個室(と言うか特別~は全部で
2室)の方の身内かな?と思ったが何かがおかしい。

帝切の傷口が痛むがドアの前まで行き、耳を澄ます。
すると奥から大人の泣き声が複数聞こえ始め、読経が始まる。
不気味だし、疲れているのかな?気のせいだろう、とまた
ベッドに戻り眠る。私は疲れていると耳鳴りがしたり雑音が
聞こえたりする体質で、ベースの音やエアコンの音が
お経の様に聞こえたりする。(これもオカルト?)

 

119: 本当にあった怖い名無し 2011/06/28(火) 13:48:08.64 ID:cClwIN1MO

(続き)

で、夢を見た。引き戸を開き、和尚さんらしき人が廊下に
出ていく。喪服姿の人々がお礼を述べて見送る。
中の部屋は和室。真ん中にベビー布団が敷いてある。
場面は一転。
薄青色のつなぎの清掃員二人がさっきの和室に掃除機を
かけ、焼香台を片付けていた。

目が覚めたのは朝方だったが、もう汗だく。やけにリアルな夢。
で、昼食前にドアをノックされた。「部屋のお掃除に来ました」
…薄青いつなぎを着た清掃員二人。傷口が痛み、掃除の間は
ソファで横になろうと思ったが、「その体勢じゃキツイでしょう」
「埃も出るし、他の部屋でお休みになって下さい」と言われた。

他の部屋?隣部屋は空いたのかしら?と思ったら、
エレベーター側からは見えない廊下に引き戸からあり、
そこに案内される。
引き戸を開くと…和室。夢で見たままの和室。パニックに
なりながらも体の為に横になってみたが頭痛がして何故か
涙まで出てきた。

 

 

120: 本当にあった怖い名無し 2011/06/28(火) 13:50:02.61 ID:cClwIN1MO

(最後)

清掃員が終わりました、と呼びに来てくれた際に
「あの和室も特別個室か何かですか」と聞くと…
「あの部屋は時々集まりに使うだけで部屋が満室でも
泊まれないし、面会室でもないし、まあスタッフの会議室
みたいな所」との返事。

私が昨日聞いた声が間違えなかったとしても、…あとは
完全に夢だよね?と思いつつ、凄く気味悪くて、不思議話と
しても今まで誰にも言えず。
思い出す度、忘れようと反射的に拒否。

以上、体験談でした。

あまり怖くなくてごめんね(・ω・`*)

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。