【怖い話】戦争経験者の祖父から聞いた恐怖体験

184: 本当にあった怖い名無し 2015/10/08(木) 13:18:35.56 et

ど田舎に住んでるオカルト好きで戦争経験者の祖父から聞いた話だ。

20151001a

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

その地域では訳ありで”そういう人”が集まる地域に区分けされてて、親もあんまあの辺の人らと関わったらいかんと言ってたらしい。
そこに「出る」って言われてる廃病院があって、皆で肝試ししようってことになった。
サークルの中でも霊感があるってことで有名だったA子は「ここヤバい、やめたほうがいいよ」と言っていたが、ガキ大将だったBは「怖いんか?じゃあ俺と(祖父)だけで行ってやるよ」と車に乗り込んだ。
途中にあるトンネルに差し掛かったとき、車をベタベタ叩く音が聞こえ、しかもトンネルの中にはびっしり文字が書き込まれており、ついでに口から血を流した目のない女がこっちを見ていた。
Bは突然ゲラゲラと狂ったように笑い出し、怖くなった俺はハンドルを奪って夢中の近くの寺に駆け込んだ。
住職さんは「お前ら、あそこに行ったんか!あれを見たんか!」とものすごい剣幕で、俺はA子から受け取った数珠を持って一晩祈祷された後ようやく解放されたが、Bはお堂に連れて行かれたっきり帰ってこなかった。
住職さんの話ではあのトンネルには昔旧日本軍が人体実験を行っていたお墓があり、しかも悪い神様を祀っていたのだそうだ。
あれからBとは会っていないが、病んで自殺したって話を聞いてる。
俺のところにも来るのではないかと気が気じゃなかったのだが、あいつは自分の話を聞いた人間のところに向かっていくらしい。
みんな許してくれ。

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    時代設定ワロタ

  2. 怖い話の名無しさん より:

    いつの時代?

  3. 怖い話の名無しさん より:

    戦争経験者の祖父がガキの時?で旧日本軍のトンネル?戦前のガキが車に乗って?

    雑すぎるだろw

  4. 怖い話の名無しさん より:

    国語を学べ。それから語れ。

  5. 怖い話の名無しさん より:

    怖いのは内容じゃないよう

  6. 怖い話の名無しさん より:

    駆け足過ぎるだろ

  7. 怖い話の名無しさん より:

    時代背景に沿わない、無茶苦茶な設定だなぁ。車ってそんなに庶民の手に出来るものではなかったはずなんだが、ずいぶん金のある子供たちじゃ。

  8. 怖い話の名無しさん より:

    高校に通う途中で、ジープに乗った日本軍の憲兵に拉致されて、ヘリ基地でクリスマスの慰安婦にされたニダ!

  9. 怖い話の名無しさん より:

    日本語でドゾー。

  10. 怖い話の名無しさん より:

    ハングルはよくわからないね

  11. 怖い話の名無しさん より:

    「目のない女がこっちを見ていた」ここで読むんあふぉらしなった。

  12. 怖い話の名無しさん より:

    こんな文を書けるって、ある意味凄いなw

  13. 怖い話の名無しさん より:

    日本軍の蛮行を伝えるためなら、多少日本語がおかしくても構わないニダ。

  14. 怖い話の名無しさん より:

    ホラー体験だと思ってたらニダー妄言だったでござる

  15. 怖い話の名無しさん より:

    住職とか、霊感ある奴の静止とか、おかしくなるとか、テンプレの塊だよなあ。

  16. 怖い話の名無しさん より:

    まるで某半島の人らみたいに時代設定も滅茶苦茶だね
    今はネット社会だし、きっとB君は右往左往大変で成仏しちゃうね

  17. 怖い話の名無しさん より:

    疾走感が素晴らしいな、流行るかも知れん「ダイジェスト怪談」w
    つか戦争経験者の祖父がって最初の一文は誤掲載だろ?、じゃねーと辻褄が合わねーw

  18. 怖い話の名無しさん より:

    なんでネトウヨ湧いてんだよ

  19. 匿名 より:

    あの戦中に下らない理由で貴重な自動車にのってサークルのガキ大将とトンネルで幽霊見てられる特権階級にあるこの異常に裕福な祖父とやらはいったい何者で何歳なんだ馬鹿馬鹿しい

  20. 怖い話の名無しさん より:

    つまり時を越えたってことか!

  21. 怖い話の名無しさん より:

    もう知能低いやつは創作怪談作るの止めたほうがいい

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。