【人間の怖さ】戦争で起きた本当にあった話

69: 本当にあった怖い名無し 2015/09/28(月) 01:02:27.19 ID:DEJTztrb0.net

もう20年以上前だけど、小学校で戦争体験を発表する授業があった。

2

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

じいちゃんばあちゃんとか、身近なお年寄りに聞いた話をクラスの皆に披露するヤツ。
その時にある男の子がした話が、いまだに頭にこびりついて離れない。
その子のおじいさんはコックだったそうで、
(いつどこでどんな状況だったのかは、残念ながら私の記憶に残っていないが)
戦時中のある時、異国の地で外国人をもてなす料理を作らなければならなくなった。
しかし食材がない。肉も魚も食べ尽くしてしまっていた。
困っていると、餓死や戦死した人間の肉をこっそり使うよう指示された。
ある程度コース仕立てにしなければならないので、いろんな部位を使った。
目玉をどう調理しようか悩んだ末に、バターソテーにした。
目玉ソテーは外人に好評で、コックだったおじいさんは上司に褒められたそうだ。
もちろん、食事が人肉だったことを食べた人達は知らない。
コックも(多分軍人だと思われる)依頼者も、味見はさすがに出来なかったらしい。

目玉のソテーは、子供だった私の心に強烈に残った。
ソテーにすれば、それは人間の目玉だとは気付かれないモノになるのだろうか?
食感は硬いのか軟らかいのか?
魚の目玉のような芯はないのか?
そもそも死人の目玉の鮮度は?
いや、死肉だってどこで調達・保管してたのか?

話の細部を覚えていないし、男の子の話がそんなに詳細だった記憶もない。
でも、フライパンで料理をしていると、時々この話を思い出してしまう。
蓋を開けると、そこにたくさんの目玉が湯気を立てているようで怖い。
どんな味がするのか、ちょっと食べてみたいと思う自分にも。

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    気のせいだよ

  2. 怖い話の名無しさん より:

    もうしばらくすればそれを食べさせられるような時代が
    またやってくるよ

  3. 怖い話の名無しさん より:

    バターはあったんだ・・・

  4. 怖い話の名無しさん より:

    小学生でその話創った奴凄いわ

  5. 怖い話の名無しさん より:

    作り話感むんむんだな。

  6. 怖い話の名無しさん より:

    小学生じゃなくてそいつの爺さんが話盛ったのかも
    同郷の先輩や幼馴染が最前線で散ったけど後方・内地で
    自分だけ生き残ってしまった人は自責の念やら後悔やらで
    実際にはしてない体験を本当のように語ることがあるとか

  7. 怖い話の名無しさん より:

    外人に食べさせたってとこが嘘で
    爺さん達が仲間を食ったんじゃないかと思われ…
    総員玉砕を強いられてた戦時中に、
    人肉を食ってまで生き延びるのは恥でしかない
    戦後正直に打ち明けたら戦犯で処刑されたって聞く

  8. 怖い話の名無しさん より:

    嘘か本当かどっちかねぇ?

  9. 怖い話の名無しさん より:

    鬼太郎はどこじゃ⁉

  10. 名無し より:

    そんなに物資がないのにバターはあったんだw
    こうやって日本軍が悪い事してたって風評広めようとする感じ、好きじゃないな

  11. 怖い話の名無しさん より:

    でも日本人も悪いんですよ

  12. 名無し より:

    うん、日本人も悪いけどアメリカも悪かったよねwてか戦争に良い悪いなんてあるの?
    あるのはただ勝ったか負けたかだけじゃない?
    たとえ創作でも、命がけで戦った先人に対して私はこんなデタラメ書いたら駄目だと思うな〜

    てかバターって物凄い高級品だったんだよ。どうしてバターはあるのに食糧がないの?って不思議に思わない?

  13. 怖い話の名無しさん より:

    まとめブログの受け売りで戦争を語るなよw

  14. 怖い話の名無しさん より:

    つまり、チョンの『慰安婦体験談』と同じですね。
    分かります。

  15. 怖い話の名無しさん より:

    これが本当の目玉焼きじゃよ

  16. 怖い話の名無しさん より:

    とりあえず、チ⚫ン認定しときますね!

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。