1: 本当にあった怖い名無し  ID:

no title

あるクリエイターが公開した1枚の3DCG(3Dコンピューターグラフィックス)が、国内外のメディアで
大きな注目を集めています。「Saya(さや)」と名付けられたこのキャラクターは、一目見ると本物の
女子高生と勘違いしてしまうほどリアルで、この少女の姿を見た瞬間に「可愛い!」と素直に感じた
人も多いのではないでしょうか。見た人が素直にそう思った瞬間、このCGは人型ロボット製作や
バーチャルリアリティにとっての大きなテーマである“不気味の谷”を超えたのかもしれません。

(さらに…)