53: 本当にあった怖い名無し 2014/04/20(日)05:24:02 ID:

ある日、警衛(駐屯地の警備)勤務についていました。
その時の編成は自分の所属する中隊ではなく、各中隊からの混成でした。
あっという間に昼のシフトが終わり、夜間のシフトに移行しました。
深夜十二時頃を過ぎると、さすがに駐屯地中が静けさに包まれました。

勤務も単調になったとき、ある中隊の若い隊員(山井:仮名)が口を開きました。

 

(さらに…)