497: 本当にあった怖い名無し 2017/08/27(日) 05:49:34.48 ID:

友人の話。

秋の山に一人でこもっていた時のこと。
朝方、肌寒さを感じて目が覚めた。
目の前に火の気の絶えた焚き火跡がある。
迂闊にも、焚き火にあたったまま、外で寝入ってしまったらしい。

 

(さらに…)