349: 本当にあった怖い名無し 2012/01/12(木) 09:54:54.13 ID:

その手紙が初めて届いたのは、10年ほど前のことだ。
今どき封書なんてよっぽど大切な知らせかと思ったが、差出人の名がない。
いったい、誰から?

『あなたが必要です』

中の便箋に書かれていたのは、それだけだった。
簡単すぎる1行だが、読みようによっては熱烈なラブ・レターにもなる。
しかし、私はもうそんな年ではない。

単なるイタズラとも思えない。

 

(さらに…)