120: 本当にあった怖い名無し 2017/01/20(金) 06:27:33.77 ID:

大学もやっと卒業論文が終わり、バイトに明け暮れていたのだが、ある日疲れて帰ってくると何だかものすごく眠くなった。
あぁ~疲れが溜まってたのかなぁと思い、さっそくベッドでバタンキュー。

少し説明すると、俺のベッドの上は向かって右半分がCDケースやら脱ぎっぱの服やらで埋まっていて、いつも向かって左半分のスペースで寝てたわけ。
その日も勿論、左半分のスペースで寝たんだけど、うつぶせで倒れ混むように寝ると何分スペースが狭いから左手がベッドから垂れるのね。

 

(さらに…)