【衝撃画像】中国の「墓守ロボット」が怖すぎる

 20161122a
10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

1: 本当にあった怖い名無し  ID:

no title

墓守と聞くとなんとなく、怪しげなおじいさんがフラフラと墓をめぐり不審者が居ないかどうかを確認するというイメージがあるが、実際はお寺の住職などが、定期的にメンテナンスを行うというのが実態であり、あくまでそのようなベタな墓守じいさんのようなものはあまりみかけない。ところがこちらはベタな墓守だ。

no title

こちらは中国で開発された墓守ロボットである。見た目はあまりにも恐ろしく何か訴えかけているような不気味でしかない表情だが、この顔のお陰であまり不審者が墓に近づかないようになるだろうという目論見だろう。
ただこれでは普通の客も恐ろしくて近づけないのかもしれない。本当に不気味過ぎる一体なぜこんなところに力を注いでしまったのか。

no title

no title

現在は後ろに車椅子の乗務員がおり、そこで操作をするということだが、今後は自力で墓を守れるようにするのだという。しかしもしそれがかなわない場合は、このような状態で墓を徘徊するのかと思う

no title

あまりにシュールすぎるが、自力で動けないのだとするとあまり意味が無いような気も致します。情報によると開発には数百万元かかっているとのことなので、日本円にすると1千万近くでしょうか。

それのほうが恐ろしい。

(秒刊ライター:たまちゃん)

http://www.yukawanet.com/archives/5134758.html

10: 本当にあった怖い名無し  ID:

>>1
これ、不審者が入ってくると矢を射ったり槍で刺したり
大量の土砂を上から落として生き埋めにする中国伝統のカラクリ人形だろ

 

2: 本当にあった怖い名無し  ID:

ドンキにでも売ってそうなパーティーマスクじゃん

 

3: 本当にあった怖い名無し  ID:

ケツに刺さってるのか

 

4: 本当にあった怖い名無し  ID:

中にちっさい中国人が入ってる

 

5: 本当にあった怖い名無し  ID:

権利をキチンと買取って顔をレレレのおじさんにしろよw

 

6: 本当にあった怖い名無し  ID:

安いリモート戦車のプラモデルを思い出した。
電線でリモートがかっこ悪くて、無線の戦車が欲しかったw

 

12: 本当にあった怖い名無し  ID:

怖いマスクのカカシでいいんじゃないか

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。