【不気味な話】マンションの前に立っている女

眠れなくて思い出したから書く
あんまり怖くないと思う

高1のとき、今から6年前の夏の話。

SONY DSC

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

461: 本当にあった怖い名無し  ID:

眠れなくて思い出したから書く
あんまり怖くないと思う

高1のとき、今から6年前の夏の話。
当時、いわゆる進学校に通っていた俺は学校主催でオープンキャンパスを見学する1泊2日の合宿に参加していた。

1日目の夜、宿泊で東大ゆかりの民宿?みたいな場所に泊まらされた。
場所は東大から歩いて20分くらいだったかな、住宅街の中にあった
表通りの方にはスリーエフがあって、初めて見るコンビニだなって一応寄った覚えがある

 

462: 本当にあった怖い名無し  ID:

続き

民宿に着いたのがたぶん18時半くらいで風呂に適当に入って、晩飯食べ終わったのが20時10分くらい
それから21時には一応消灯、そうでなくとも民宿には戻ってこいとは言われていたから、急いでコンビニに一人で買い物に行ったんだわ

ファミマで適当にお菓子と飲み物を買ったあとには、20時半を回ってた
道を覚えるのには自信があったけど、住宅街だったのと、先生が怖い人だったんで、焦って帰ろうとして、結果、迷った

 

463: 本当にあった怖い名無し  ID:

それでも方角はなんとなく分かるから、一応記憶にある自販機とかを探しながら走っていたら、たまたまマンションの前を通ることになった
マンションは夜だからよく分からないけど、白くて明るい印象だった

そのマンションの前に、一人の女の人?が立っていたんだ
それが後ろ姿を遠目から見てても変でさ、電車で立ちながら本を読んでいる人みたいな感じで首をうなだれてるんだ
しかも全然動かないんだよ
服装はよく思い出せないけど夏の盛りの夜なのに長袖で、帽子とか被っていた気もする、顔は横を通ったときもうかがえなかった

 

464: 本当にあった怖い名無し  ID:

そのときは変だとは思ったんだけど、なぜか本でも読んでるのかなって納得して、もっと明るいところで読めばいいのにとかちょっとズレたことを考えながらその女の人を追い越したんだが、
追い越した辺りから、あれ、俺ぜったいおかしいこと考えてたって一気に自覚が出て、怖くなった

時間も無いし、何より俺は何を見たのか分かりたくなくて、とても振り返ることはできず、そのまま走り続けた

結局、時間までには帰ることができたんだけど、あれは一体何だったんだろうな

書いてみたらあっさりした話だけど、当時はけっこう怖かった
以上です、本郷の方で何かこういう話を聞いたことがあれば教えてほしい

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。