【閲覧注意】本当の恐怖を体験するには

2016-06-15_140204

これを読んでしまったら
あなたは今後少しづつ霊感が付いてしまい忘れる事ができず一生恐怖を背負う事になります

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

注意してください

あなたが夜眠る時必ず目を閉じますよね
そうすると嫌でもあなたのご自宅の入口の扉を想像してしまいます

そして扉を開き
あなたの眠っている場所まで一直線に進む想像をしてしまいます

 

そうそれがもう霊感です

それが霊の目線です

一階なら廊下を歩き二階なら階段を上り

 

そして最後の扉を開きあなたが寝ている場所まで進み
最後にあなたの顔を息がかかる程に覗き込みます

 

その時がポイントです

異常な程寒気がすると思います

 

眠っている本当のあなたが目を開けてしまってはいけません
しかしどうしてもなぜか目を開けてしまう事があります

 

それはその霊の怨念の力です

目の前にはこの世の者ではない者があなたを正視しています

見え方はあなたの霊感の強さによります

そうあなたの自宅の最寄で亡くなった霊が集まってしまうのです

死を認められずにあなたに目で確認を求める為です

あなたが夜眠る時この話を思い出してしまった時

その時こそ実際に霊があなたの自宅に近づいている訳です

大事なのはその時決して無理に忘れようとしてはいけません

余計その気の乱れを感知し集まってしまいます
素直に受け入れるしかありません

あなたの元にやってきた時の対処法は
ありません

 

740: 本当にあった怖い名無し 2009/08/28(金) 23:03:33 ID:UVZcJTcw0

本当の恐怖をどんな形であれ体感したければ
>>228を熟読し記憶して下さい
事実何らかの形で体感できる筈です

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    以前にも霊感チェックとかで似たような話あったね。
    目を閉じて想像で玄関から入って各部屋の襖まで開けながら自分の部屋のまで探索して来る、とかいうヤツ。
    部屋や襖を開けるのを戸惑ったり、異形な物が見えたらその部屋に霊が居る。みたいな話。

  2. 柚月 より:

    やめて!!!これ私だったら金縛りあう予感がしたよ。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。