【三重県の怖い話】ドライブ帰りに道に迷った時の話

985: 本当にあった怖い名無し 2009/08/30(日) 09:12:20 ID:ZmI7ADm8O

3年くらい前、名古屋から三重にドライブに行った帰り、

20160321a

 

 

 

 

 

 

 

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

三重の田舎の方で道に迷ってしまい、地図を広げて
地形が似てるからだいたいこの辺だと思い、地図では
山を越えたら名古屋方面に出る予定で夜中の1時頃に
山の方へ運転してました。
徐々に民家がなくなって対向車もまったく来なくなり不安になり
ながら山に入り20分くらい走ってたんだけど、対向車もなく
街灯も少なくなり、変だと街灯のある思い道幅が広くなった
とこに車を停めて休憩することにしました。

 

 

986: 本当にあった怖い名無し 2009/08/30(日) 09:25:19 ID:ZmI7ADm8O

タバコを吸おうと思い、ルームライトをつけてタバコを探してたら
助手席側の茂みの方から何人かの話声が聞こえてきたもんで、
「あれ?こんなとこに家あるのかな?」とラジオを切って、
茂みの方を覗き込んでも暗くて何も見えずに聞き間違えだろうと
思い、またタバコを探し始めだしました。
ラジオを切ったまま、タバコを探していると確実に人の
クスクスという笑い声が聞こえてきて
「なんでこんなとこに来てんだ、アハハハ」と10mくらい
離れたとこから聞こえるように聞こえて来て、速攻ギアを
Dに入れて山に入っていきました。
そこの街灯を抜けると街灯はほとんどなくなり、曲がりくねった
道を10分ほど走らせると、左カーブの反対車線側に
待避スペースがあり白い車が一台停まってるのが見えました。
その車は僕の方向にテールを向けて待避スペースから
山に入る登山道に突っ込むように
(下り坂らしくフロントが45度くらい下に傾いて)停まってました。
変な停め方してるなぁと思いながら車の横の方
(ライトから外れてました)に目をやると人がダランと
浮いてるのが見えて、通りすぎた後ゾッとしました。

 

987: 本当にあった怖い名無し 2009/08/30(日) 09:44:41 ID:ZmI7ADm8O

そこからさらに10分ほど走らせるとブロック塀が左右2つあり
真ん中にギリギリ通れるようなスペースがあり、
通行止めだと思い(冬季閉鎖を知りませんでした)びくびく
しながら車を下りて確かめたあと膀胱がパンパンになってたので
小便をし、そこでUターンし元来た道を脇目もふらず
戻ったので、浮いてた人も車も目には入って来なかったです。
ローソンの灯りが見えたところでホッとして車を停め冷静に
今見たのはなんだったのか考えました。
もしかしたら誰かが首を吊ってたのかもしれないと思い警察に
連絡しようか迷いましたが、もう疲れきって連絡せずに
帰ることにしました。
結局帰りは携帯のナビを契約してナビで帰りました。
それから半年ほどして昼間になんとかその道を見つけ
行ってみました。最初声を聞いた場所から少し離れた所に
56体のお地蔵様があり、生い茂った草のなかに小川が
流れてるような場所でした。
ブロック塀がある場所まで前を走る車をつけていきましたが、
登山者がたまに歩いてるくらいで特に何もなかったです。
ブロック塀は皆通り抜けてました。終わり

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    愛知県と三重県で山で接している場所的には、大体あの辺かなとは思うけど、ほとんどそういう場所は岐阜との境なんだけどな

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。