【奇妙な話】存在しない妹

50: 本当にあった怖い名無し 2009/05/02(土) 01:40:20 ID:R8cA2ILC0
新しく引っ越してきた家の新しい自室でネット環境を調えてつい昨日2ちゃん使えるようになった。
2016-01-26_114133
10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0
んで久しぶりの2ちゃんを楽しんでたんだけど、疲れが溜まってたから深夜に2回目の風呂に入ったのよ。

湯船に浸かってのんびりしてたら2階から誰かが降りてくるんだけど、
家族起こしちゃったかなと思ってる内に足音が脱衣所に入ってきて声がすんのよ。
「お兄ちゃん、お風呂入ってるの?早く上がってよぉ~」
なんだ?と思って黙ってると続けて「もぉ~、上がらないんだったら一緒に入るよっ!」
言うか言わないかするうち戸が開かれる。

 
ビビって戸を渾身の力を掛けて押さえて叫んだよ。「入るんじゃない!アッチ行け!」って。
そうする内に向こうの力が弱くなって「もうちょっとで美味しい思いが出来たのに」
って声と共に足音がどんどん離れて行ったのよ。

 
でも俺の声で家族が起きて来て「夜中に何騒いでるんだ!」
「引っ越してきたばかりなのに御近所に迷惑掛けないでよね」って
叱られちまったが、心底ほっとした。読んでて分かったろうけど、

 

俺って一人っ子なんだよね。

 

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 匿名 より:

    風呂場で寝た

    つまり寝言

  2. 素人 より:

    脳内妹ww
    キモいww

  3. 怖い話の名無しさん より:

    夢でも妄想でも”勿体なかった感”は消えないのであった

  4. 怖い話の名無しさん より:

    〉叱られちまったが、心底ほっとした。
    〉読んでて分かったろうけど、
     
    〉俺って一人っ子なんだよね。

    タイトル無いと一人っ子ってわからんのだが

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。