【怖い話】女の子の幽霊を連れて来てしまったかもしれない恐怖体験

0

今年の5月の末だったか、季節はずれの台風が関東の近くまで来てた日のことです。
両親がたまたま一泊二日の旅行に行っており、私と兄の二人きりでした。
10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

13: 本当にあった怖い名無し 2011/10/20(木) 20:53:24.32 ID:K1NRBSjWP

今年の5月の末だったか、季節はずれの台風が関東の近くまで来てた日のことです。
両親がたまたま一泊二日の旅行に行っており、私と兄の二人きりでした。
その日は日曜日。
 
兄は休みの日はほとんど外でぶらぶらしている人間であまり家にいない性質だったので、この日も夕飯はどうするんだろうとかそんなことを考えていたのを覚えています。
しかし珍しく兄は夕方に帰宅(台風がきていたのもあったと思う)。
夕飯は近くのラーメン屋で食べることに。
 
そのラーメン屋は歩いて3分程度のところにあり、少し雨は降っていましたが本降りではなかったので傘もささずにラーメン屋へ行きました。
そしてその帰りのこと。
 
早めに家を出たせいかまだまだ明るい時間でした。
ラーメン屋から家まで途中に公園…というか広場があるのですが(物置と駐車場くらいしかない)、そこに誰かいる。
 
幼稚園から小学校低学年くらいでしょうか。黄色い雨合羽をきた子供のようでした。
私は目が悪いのでなんともはっきりしませんでしたが、なんとなく女の子だなと思いました。
 
物置に向かい合う形でじっとしているので、何だか様子がおかしい。
でももしかしたら親にゴミを物置に置いてきてと頼まれたのかもしれない。
よく考えてみればこんな台風の日に女の子が一人で外にいるのもおかしな話なのですが…

 

 

14: 本当にあった怖い名無し 2011/10/20(木) 20:54:11.59 ID:K1NRBSjWP

その時はあまり気にせず、広場の横を通り抜けました。
そして自分の家に向かう角を曲がる時、ふと思い立ってふり向いたら
 
女の子がついてきてる
 
ついてきている、というよりも…私の後ろ10メートルくらいに立っていました。
…足音とかしたっけ?
いやそもそも考えてみたらうちの近くにこんな小さい子はいない
とか気づいてしまい、
急にぞっとして慌てて角を曲がり先をいく兄を追いかけ、
「広場にいた女の子ついてきてる!」
と言うと、兄も少し不審に思ったのか、角まで戻って様子を伺いにいってくれました。
 
すぐに兄は戻ってきましたが、どうも私がみた時よりちょっと広場に戻ったところに立っていたようで、
「でもなんかずっとこっちみてた。気持ち悪いな」
と、なんだかすっきりしない顔をしていました。
 
しばらく家の前から角の辺りをみていましたが、特についてきている様子はなかったので家に帰宅。

 

15: 本当にあった怖い名無し 2011/10/20(木) 20:54:53.94 ID:K1NRBSjWP

その後夜になって特に面白いテレビをやってるでもなく、何かしようとするでもなかったので、
兄が先に風呂に入り、私が次に入りました。
さっきの女の子のことが気にかかって仕方なかったのですが、普通にお風呂ではなにもなく、
これから2ちゃんでもみるかなと思いながら風呂から上がった時です。
 
バタンッ!!
と、扉が閉まる音がしました。
元々割りと大きな音がなる扉だということと、家の構造上結構響くので、間違いなく車庫だとわかりました。
でも誰が外の車庫の扉を?
もしかして兄がコンビニにでもいったのか、それともコンビニから帰って来たのか。
風呂上りなのに台風の中よくいくなーアホだなーと思い、さっさと服をきて玄関へ確認しに。
 
…そこで居間の扉からでてきた兄(+犬)と鉢合わせました…
 
「え?今のお兄ちゃんじゃないの?」
「あれ?」
お互いに相手の方が扉を開けたんだか閉めたんだかしたと思っていたようです。
と、なると一体誰が扉を…
 
さっきのこともあったので気持ち悪く、兄に確認してくれと頼んだのですが兄もチキン。
玄関の扉にチェーンをした状態で開いて周りをちらちら確認する程度w
とりあえず台風もあったので風で閉まったんだろう、ということに。
…ラーメン屋いって帰って来た時にしめたと思うのですが…

 

16: 本当にあった怖い名無し 2011/10/20(木) 20:55:51.81 ID:K1NRBSjWP

その後兄は先に寝てしまい、私は一人でだらだらテレビタイム。
しかし次の日仕事ということもあるので11時くらいに自室にあがろうと階段へ。
そこでふと階段前から玄関の方をみたのですが(玄関はいって曲がるとすぐ階段って構造)、
出窓に何か動くものがある。
目が悪(ryので目を凝らしてよくよくみると、
 
それは、真っ白な人の手のひらでした。
それがいくつも。うねうね間接を動かしていました。
 
びっくりして抱えていた犬をぎゅっと抱えなおし、自室に逃げて布団に包まって寝ました。
朝、恐る恐る出窓を確認しましたが、置物がおいてあるだけで何もない…。
 
その後、我が家では何も起きてはいません。
大体こんなことも初めてでしたw怖い話は好きだけど、こんな体験をするなんて…
なんだったんでしょう?
 
ただひとつ、最近になってもしかしたらこれが原因?という話がでてきました。

 

17: 本当にあった怖い名無し 2011/10/20(木) 20:56:40.11 ID:K1NRBSjWP

兄がいい雰囲気になった女の子に付き合わないかといったら、
「○○くんと付き合いたいけど女の人の霊(?)(生霊?)がついてるからちょっと怖い…」
「友達づきあいなら大丈夫そうだけど、彼女になったら自分に害がきそう」
「お払いとかしたほうがいいとおもう」
と言われたそうです。
どうもその女の子は霊感があるらしく、今までそんな話をしたことはなかったのに、急にそんなことを言われたとか。
 
…まさかとは思うけど兄と二人だったから変な現象が起きたのでは…
女の人の霊じゃなく見かけたのは子供だったけれど、もしかしたら…
いや、そもそも自分妹なんですけど…ね…
 
長々と失礼しました。これで終わりです

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    怪談は難しいな。素人が書くもんじゃないと思う。下手過ぎて萎える。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。