【奇妙な話】小学生のころに友達と川で遊んでいたときのことだ

497: 本当にあった怖い名無し 2015/04/05(日) 20:32:19.31 ID:YDcRBs0d0.net

俺がまだ小学生だった頃のこと

roziura

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

当時よく遊んでいた友達(仮にAくんとする)と俺は学校帰りに川へ遊びに行こうとしていた。
Aくんと俺は道中ゲームやアニメの話で盛り上がりながら歩いていたが、突然Aくんは真剣な顔になって
「・・やっぱ家帰って遊ぼうぜ」

と言い俺の腕を掴み全速力で走りだした。
家に帰るならもと来た道を戻るのが一番の近道なのだが友達は入り組んだ路地に入ったり、いきなり大通りに出てまた路地に戻ったりと変な帰り方をした。あまりの剣幕に俺は抵抗せずそのまま引っ張られながらAの家に帰った。
落ち着いてからAに事情を聞いたら

A「お前も見ただろ!?変なおっさんがずっとついてきてたじゃないか!!」

俺「い、いや・・俺は見てないけど・・」

A「そうか・・・うん・・それならいい」

いったいどういうことなのかもっと詳しい話を聞こうとしたけどAくんはそれ以降その話をしなくなり詳しい事情は分からなかった。

あれから数年経った今でもあれは何だったのだろうかと考えることがある。
Aくんが見たおっさんとは何だったのか、もしかしてかなり危なかったのではないか、そもそも見間違いじゃないか?等色々気になるしモヤモヤしている。

肝心のAくんはもうそのことを忘れてしまったらしく、今となってはもう真実を知る術はない
(本当に忘れたどうかは定かではないが)

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    タイトルと内容があんまりかみあってない。

  2. 怖い話の名無しさん より:

    誰かに追われてるごっこだったんでしょ

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。