【奇妙な話】電車でみかけた香水の匂いが漂う女性

414: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/30(土) 09:16:33.26

タイトル:香水の匂い

20140928a
10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

414: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/30(土) 09:16:33.26

タイトル:香水の匂い

私は、自分に霊感というものがあるとは思えないのですが、
過去に何度か不思議な体験をしたことがあります。
今日はその中で、鉄道にまつわる話をしてみたいと思います。

私は6年程前、進学のため西日本のある地方から上京し、
卒業後は、そのまま東京で就職していました。
上京して3年目、就職した私は仕事の用事でよく京橋に
行っていたのですが、その日は仕事の前に用事で
渋谷に出かけていたので、渋谷から銀座線に乗りました。

 

415: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/30(土) 09:19:25.42

電車は混んでいたのですが、始発駅から乗ったため、
運良く私は3人掛けの座席の真ん中に座ることができました。
その時期、忙しかったため疲れていた私は、そこでウトウトと
うたた寝を始めてしまいました。しばらくして…

急にすごくキツい香水の匂いで私は目が覚めました。
しかし、その時は、相当疲れていたので、そのまま顔を上げず
首がうなだれた状態で足元をチラッと見ました。
すると、赤いハイヒールが目に入りました。
『あぁ、なんか派手そうな女性だな、銀座にでも行くのかな?』
と思いましたが、電車のアナウンスに耳を傾けるとまだそこは、

 

416: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/30(土) 09:21:26.63

まだ虎ノ門駅でしたので、私は
『京橋まで少しあるしまだ休めるな…』などと考えていました。
そして次の駅、新橋で私の左に座っていた方が立ち上がり、
降りて行った様で、先ほどの赤いハイヒールの女性がそこに
スッと座ってきました。

依然、首をうなだれている私がすっと目を開くと、綺麗な白い手に
赤いマニキュア、黒いワンピースの様な服を着ている女性が
目に入りました。そして、新橋ではゾロゾロと人が降りて行き、
一気に空いた様でした。

 

417: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/30(土) 09:25:10.13
電車が走り出し、『もう2駅で京橋か…そろそろ起きないとな』
などと考えていると、隣の女性が軽く咳払いをしました。
その色っぽい咳払いにその女性が一体、どんな人なのか
気になってきて、顔を見てみたくなりました。
顔を上げ、直接見るのも失礼かと思ったので正面の窓に写る顔を
確かめようとしました。

 

418: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/30(土) 10:30:00.85

するとそこには女性の姿が無く、驚いて思わず左を見たのですが
やはり、私の左には誰も座っていませんでした。
私は恐怖と驚きで思わずキョロキョロと周りを見渡しましたが
その様な容貌の女性はどこにも見当たらず、ただ、キツい香水の
匂いだけがその場に残っていました。

これは私が寝ぼけていただけなのでしょうか。

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    寝ぼけていただけです。香水の匂いは単なる残り香。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。