【オカルト】アイスクリームバス

232: 2005/06/19(日) 11:01:03 ID:9ysndgk90

20140813b
 

たいした話じゃないですけど、まあヒマだったら読んでみてください。
これは私の父が若い頃に友達から聞いた話です。

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

昭和××年4月9日、斉藤一家は父親の仕事の都合で九州のとある団地へ引越しをした。
新しく生活することになる団地でのご近所挨拶も済ませ、
5歳になる息子の洋介を母親である春子は幼稚園バスへ送った。
3ヶ月もすると新居生活にも慣れ、月日はもうすぐ8月を迎えようとする真夏日と
なっていた。

ちょうど幼稚園も夏休みに入り、洋介は毎日友達と公園へ行ったり、せみ取りをしたりして
遊んでいた。ある日春子は洋介と一緒に公園へ行くと、
公園のそばをバスが通る。そのバスはバスの中で子供を乗せながらアイスクリームを無料で
食べさせてくれるサービスをしているそうだ。ご近所の奥様達とおしゃべりを楽しんでいた春子は、
ちょうどいいから洋介をバスに預けることにした。洋介やその友達数人もバスに乗り、バスは
子供達を乗せ街中へと走っていった。数時間後、おしゃべりも終わり先に家に帰っていた春子の
もとに、おいしそうにアイスクリームを口にくわえながら洋介が帰ってきた。
バスが家まで送ってきてくれたそうだ。
それから次の日も、また次の日も洋介はそのアイスクリームバスへ乗りに遊びへ出かけては、
アイスクリームを口にくわえながら帰ってくる日が続いた。そんなにバスが楽しいのと
春子が聞くと、洋介はアイスクリームがおいしいんだと答えた。
よほどおいしいアイスなのだろう。アイスは無料だし、子供の世話を代わりにしてもらった上
毎日ちゃんと家まで送り届けてくれるそのバスを便利に思い、春子はなんの疑問も持たなかった。
しかしそれが良くなかったのだろう。そんなある日、洋介の友達の母親(恵子)が春子のもとへ
相談にやってきた。事情を聞くと、アイスクリームバスから帰った子供の様子がおかしいらしい。
夕飯も食べずに毎日毎日アイスクリームばかり食べているのだという。
そういえば最近自分の息子もアイスばかり食べていることを思い出した。続く

233: 2005/06/19(日) 11:02:07 ID:9ysndgk90
次の日の朝、恵子が子供を起こそうとするとなぜか子供の姿がない。
不安になった恵子は誘拐にでもあったのかと思い、春子や近所の母親達に相談したり警察に
捜索願いを出した。子供がいたはずの子供部屋は夏場の湿気のせいなのか、大量の水が
こぼれたかのように濡れていた以外なんの形跡もなく。
結局それから恵子の子供が見つかることはなかった。
それからというもの恵子は悲しみのあまり引きこもってしまった。しかし子供の失踪事件はそれだけ
では終わらず、その後も近所で数人の子供が行方不明になる事件が相次いだ。
春子が近所で聞いた話だと、失踪した子供は皆例のアイスクリームバスで毎日遊んでいた
子供だったそうだ。怖くなった春子は息子の洋介にあのバスに乗ることをやめさせようとした、
しかし洋介はそんなことは聞かず、隙を見てバスへと乗ってはアイスクリームをほおばりながら
帰ってくる。バスの運転手に最近の失踪事件のことを聞くが、運転手は自分達とその事件は
無関係だと主張し、警察もなんの手がかりもなかったためか、バスのサービスをやめさせようとは
しなかった。
234: 2005/06/19(日) 11:02:45 ID:9ysndgk90
夏休みも終わりを迎えようとしている頃、とうとう我慢の限界に達した春子は洋介がバスに乗った
後でそのバスの中を覗き込んだ。するとバスの中には大量のアイスクリームが並べられており、
子供達がおいしそうにアイスを食べているのだが、おどろいたことにそのアイスクリームは
子供用にしてはサイズがとても大きく直径一メートルぐらいはあるだろうか、それをみんなで
かぶりついているのだ。恐ろしくなった春子は無理やりバスをとめ、運転手に子供達をおろすよう
に伝えるが、運転手は耳を傾けずに無視してバスを走らせてしまった。
また次の日、洋介が友達を家につれてきて仲良く遊んでいる。今日はバスもこないらしく安心して
春子は買い物へと出かけた。
買い物を済ませ帰宅すると、洋介の子供部屋が大量の水がこぼれたかのようにぬれている。
そのそばで洋介は友達とよりそいながら座っている。
まるでアイスクリームでも食べるかのようにお互いの体をなめながら・・・・
しだいに異臭が部屋一面に匂いだし、それとともにみるみる息子の体が溶けてゆく、それでも
洋介はなめることをやめずになめつづける。なぜか春子は金縛りにでもあったかのように
動けなくなり、そのありえない光景を見ていることしか出来なかった。気がついた頃には友達も
洋介もアイスクリームのように溶けて消えていたそうだ・・・・

それからはあのアイスクリームバスもやってこなくなり、あのバスの行方は誰にも分からない。

●この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


【怖い話】決して家の中に入れてくれない友人
【奇妙な話】あの時ボタンを押していたら・・・
【気味の悪い話】先輩が泊まりにきたんだが・・・
【その後が気になる話】怪しいバイト
【閲覧注意】この写真・・・うつってますか?
【洒落怖まとめ】中学で好きだった子がレイプの末、自殺してしまったんだが
【恐怖体験談】変死した友人
【2chの怖い話】「時が止まる場所」←おすすめ記事
【ゾッとする話】病院の夜勤で・・・
【オカルト】ホントにやばい幽霊は・・・
【閲覧注意】いじめられっ子の復讐 -サンドイッチをカツアゲしたら・・・
【ゾッとする話】友人の彼女にイタ電した結果・・・
【オカルト】「よびかた」が書かれたノート
【ゾッとする話】消えた「トンじい」
【オカルト】ホントにやばい幽霊は・・・
【恐怖体験談】心霊スポットに行った友人が帰ってきたんだけど・・・
【オカルト体験談】仲良くなってはいけない「キャッシャ」
【不思議な話】交通事故が多発する交差点で・・・
【怖い話】釣り好きの上司から聞いた話

★「2ちゃんねるこわーい話まとめ」のFacebookページができました!

下記アイコン先から「いいね!」を押すといつでもFacebookから当サイトの最新記事や鉄板の怖い話がチェックできるようになりますので、怖い話好きな方は是非「いいね!」をお願いします!↓↓
 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    伊藤潤二短編漫画のあらすじそのまんまもってこられても・・・

  2. 怖い話の名無しさん より:

    なんでコイツは既存の創作物を自分の聞いたことのように書き込んでるんですかねえ

  3. 怖い話の名無しさん より:

    パクり元は知らなかったが、昭和特撮の怪人の作戦みたいだと思った。
    でも実際にはアイスクリームバスってのは日本の情景じゃないよね。

  4. 怖い話の名無しさん より:

    伊藤潤二のアイスクリームバスまんまじゃん

  5. 怖い話の名無しさん より:

    平気でパクる神経が あっ

  6. 怖い話の名無しさん より:

    原作の漫画を読んでみたいな

  7. 怖い話の名無しさん より:

    ???「出たなショッカー!」

  8. 怖い話の名無しさん より:

    ガトツゼロスタイル!

  9. 怖い話の名無しさん より:

    しかも原作漫画の劣化版。文章も他人様に披露出来るレベルではない。
    旅客運行するバスじゃないのに……勘違いしたまんまで恥ずかしい。

  10. 怖い話の名無しさん より:

    つまんねぇ作り話をドヤ顔でのせてんじゃねぇよクズが
    はい、皆さん一緒に「胴長短足ぶりぶりっ♪」

  11. 怖い話の名無しさん より:

    アイスが何個でもタダで食べられる、そんないいサービスがあるもんか

  12. 怖い話の名無しさん より:

    これ昔のアメリカの映画が元じゃない?

  13. 怖い話の名無しさん より:

    ※12
    前※のみんなが伊藤潤二漫画だと言ってるに。
    本屋に並んでるから立ち読みしてこいや。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。