【ゾッとする話】じいちゃんの隣のベッドに・・・

468: 2013/01/28(月) 01:42:33.56 ID:+htA7K3y0

20140422b
 

じぃちゃんが入院したのでお見舞いに行った。

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

病室に入り様子を見ると、じぃちゃんは以外と元気そうだ。
しばらく話をしていると、じぃちゃんがこんなことを聞いてきた。
「 Mはんは、どない感じや? 」

Mさんとは隣のベッドにいるおばあさんらしい。どこの誰かまではわからない。
聞くと、つい最近までは仲良く話をしていたが、昨日から声をかけても返事が無いらしい。
心配になったが、じぃちゃんは動けないのでベッドを出て様子を見ることができない。
看護師に聞いても「 大丈夫ですよ 」と言われるらしい。

俺がどんな人なのかと聞くと、カーテン越しに話をしていただけで、顔も分からないという。
「Mは~ん。どないした~。Mは~ん」
じぃちゃんがMさんに声をかける。しかし、やはり返事は無い。
俺は悪いとは思いつつも、隣のカーテンをこっそり覗いた。

469: 2013/01/28(月) 01:43:49.00 ID:+htA7K3y0
すると、色白の女がベッドのそばに座っている。しかも、カーテンにぴったり耳をつけて。
「こいつ!? 俺たちの会話に聞き耳立ててる!?」
そう思った瞬間、女の目がこちらに向いた。
「やべぇ!!」
とっさに顔を引っ込め、何事も無かったように振舞う。

「 どないした? 」
じぃちゃんにそう聞かれても、適当にはぐらかすしかなかった。
「 なんやねん! われもか! 」
じぃちゃんは苛立っていたが、なんと言えばいいのか分からない。

「 Mはん、おったんやろ!? 」
そういえば俺はMさんをちゃんと確認していない。
じぃちゃんが今度は小声で「 もっかい、ちゃんと見てみぃ 」と言っくる。
俺はもう一度となりのカーテンをそっと覗いた。

470: 2013/01/28(月) 01:45:00.07 ID:+htA7K3y0
「 Mはん! おるんやろ! 」
そのとき、じぃちゃんがMさんを呼んだ。
そして俺は見た。返事をしようとするMさんの口を、あの女が両手でしっかりと塞いでいる。
口を塞ぎながら、Mさんの顔をじっーと見つめている。

俺は何もできない。体が動かないのだ。恐怖で脚がすくんでいる。
すると、女が一瞬ピクリと動き、その後ゆっくりと手を離した。
Mさんは痙攣している。泡を吹いていたかもしれない。
女はそれをしばらく見続けたあと、なれた感じでナースコールを押した。

俺はじぃちゃんに「 Mさんなんて、居ないから 」とだけ言い、病室をあとにした。
何もできず、何も言えず、ただ逃げ出した自分がいた。

471: 2013/01/28(月) 01:45:55.72 ID:+htA7K3y0
その後、じぃちゃんが退院するとき、再びあの病院を訪れた。
病室に入るとき、あのときの光景がよみがえり、下半身の血の気が引くのを感じた。
じぃちゃんは「 おう! 」と元気そうに声をかけてきた。
隣のベッドは空いていた。

帰りの車の中、じぃちゃんがこんなことを言った。
「 Mはん、呼吸器系の病気やったらしいな 」
「 呼吸器つけてて、しゃべれんかったんやろ? わしに気ぃ利かせて、おらんて言うてくれたんか? 」

俺が見たMさんは呼吸器など付けていなかったが、正直恐怖のせいで記憶に自信が無い。
俺は適当に話を合わせた。
その後、2人ともMさんの話題を持ち出すことは無かった。

★当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る、「2ちゃんねるこわーい話まとめ」のアンドロイド版アプリが遂に完成しました!↓↓


【都市伝説】腕章の少年

【不気味な話】体育座りの人

【奇妙な話】あの時ボタンを押していたら・・・

【オカルト体験談】仲良くなってはいけない「キャッシャ」

【ゾッとする話】レンタルビデオ

【怖い話】航空自衛隊の隊舎に住んでいた時の話

【恐怖体験談】変死した友人

【恐怖体験談】変死した友人

【2chの怖い話】「時が止まる場所」←おすすめ記事

【閲覧注意】いじめられっ子の復讐 -サンドイッチをカツアゲしたら・・・

【ゾッとする話】妹の友達

【怖い話】「見える人」が部下だった時の話

【後味の悪い話】電話受信のバイトをしてたんだが・・・

【ゾッとする話】消えた「トンじい」

【怖い話】洒落にならなかった「リスカ事件」

【ゾッとする話】窓から覗く男

【ゾッとする話】ハサミを持った女が・・・

【オカルト】ホントにやばい幽霊は・・・

【恐怖体験談】心霊スポットに行った友人が帰ってきたんだけど・・・
 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 怖い話の名無しさん より:

    訳がわからなくていいわ

  2. 怖い話の名無しさん より:

    ジジジージ・ジージジ

  3. 怖い話の名無しさん より:

    その女は何なの?
    生身かそうじゃないか書いてくれないと、曖昧すぎてわけわからんわ
    ナースコール押したなら生身で、しかも家族か何か?

  4. 怖い話の名無しさん より:

    じいちゃん、退院したんだから本当のこと言ってやれ

  5. 怖い話の名無しさん より:

    それ、ただの虐待や…
    事実なら、見て見ぬ振りしたこいつ無能

  6. 怖い話の名無しさん より:

    なんとかしてやれやって思っちゃうな

  7. 怖い話の名無しさん より:

    見て見ぬふりするカス

  8. 怖い話の名無しさん より:

    ふーんレベルの創作だなぁ

  9. 怖い話の名無しさん より:

    男女同室?!

  10. 怖い話の名無しさん より:

    男女同室はありえない
    同室にしてたならその病院自体がおかしい

  11. 怖い話の名無しさん より:

    訳がわからん。
    結局、爺さんの隣はMさんと「女」の2人居たって事??Mさんの情報少なすぎるやろ。男か女かもわからんくてイメージしにくいわ。「女」は結局生きてる人間やったんか??だとしたら、この一人称の主人公はまだしも巡回の看護婦とかは何で野放しにしてん??医者でもない奴が呼吸器官患ってる患者の口元を勝手に押さえ付けてねんぞ??止めろや普通に。

  12. 怖い話の名無しさん より:

    まあ果たしてここの連中のどれだけがそんな場面に遭遇してコメント通りのことができるのかだな。
    吠えるだけなら2ちゃんの生活板の連中でもできるからね。

  13. 怖い話の名無しさん より:

    せやな

  14. 怖い話の名無しさん より:

    幽霊しかありえなくね
    流石に病院のスタッフが黙っちゃいないよ
    幽霊だとしても許せんがな

  15. 怖い話の名無しさん より:

    幽霊相手でも消火器で殴ればOKだろ
    最強は消火器

  16. 怖い話の名無しさん より:

    丸太だろ

  17. 怖い話の名無しさん より:

    作者がクズ杉

  18. 怖い話の名無しさん より:

    色々突っ込み待ちみたいな話だけど別にいいんだよ、ただね
    もし俺の祖父が入院していて隣に変な奴がいたらそのまま逃げ出すなんて事はしない、
    よく考えてみろカーテン一枚先にキチ○イがいるんだぞ、何されるかわからないだろうが。
    仮に霊的な物だったとしても、祖父をその病室から離す。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。