【怖いけど悲しい話】死んだ後に味わう絶望感

952: 本当にあった怖い名無し 2010/07/14 16:42:31 ID:Q3nIZiyT0

20140226b
 

霊感持ちの同僚から聞いた話。

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?244

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

元々昔から度々「見る」ことがあったという彼女だが、よく見るようになったのは、
前職の、葬祭場の事務をやっていたときからだということ。
その時の彼女の体験談のひとつ。

その日の葬儀は、夜寝ている間に心臓発作を起こして亡くなった男性のものだった。
「朝起きたら隣で寝ていたはずの伴侶が帰らぬ人になっていた」ということで、
当然奥さんの嘆きも尋常ではなかったようだ。
葬儀に駆け付けた人たちも、急な訃報に雰囲気は重く、幼すぎて状況は
よく理解できていない娘さんが、泣き崩れる母親の横できょとんとして座っていたり、
式の手伝いとして会場内に駆り出されていた同僚にとっても、その雰囲気は
居た堪れないものだったらしい。

けれど、同僚が一番「居た堪れない」と思ったのが、「亡くなった本人」が、
自分のお葬式を見ていたということ。

同僚いわく、実はそういうのは珍しいことではなく、彼女の仕事中の経験からいうと、
亡くなった方の人に1人は自分の葬式の会場に居合わせているんだとか。

で、件の男性なのだが、司会者の横でぼうっと立ち、「おれ何でこんなところにいるの?」
みたいなきょとんとした顔から、
祭壇上の自分の写真、泣き崩れる奥さん、会場に詰め掛けた親戚、友人の鎮痛な雰囲気を
見回し、自分の身に何が起きたかをゆるゆると理解してだんだんと絶望の表情に
なっていったのが、同僚的に「見ていられなかった」そうだ。

親しい人に突然心構えもなく先立たれるのは、生きている人間として本当に洒落にならないと思う。

けれど、死んだ後にさえ、「死んで終わりの安らぎ」ではなく、生きているときと同じような
「絶望を味わってしまう瞬間がある」ことが、
死んだら無でありたいと思う自分には心底洒落にならなかった。

★当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る、「2ちゃんねるこわーい話まとめ」のアンドロイド版アプリが遂に完成しました!↓↓

【後味の悪い話】嫁の日記
【恐怖体験談】七不思議を試してみようとしたら・・・
【2chの怖い話】「時が止まる場所」←おすすめ記事
【怖い話】家の周りを散歩していたら・・・
【オカルト】留学先のホテルで知り合った神父
【ゾッとする話】妹の友達
【怖い話】「見える人」が部下だった時の話
【後味の悪い話】電話受信のバイトをしてたんだが・・・
【ゾッとする話】列に並んだままでいたら・・・
【2chの怖い話】「時が止まる場所」←おすすめ記事
【オカルト】動物霊をご存知だろうか
【怖い話】航空自衛隊の隊舎に住んでいた時の話
【ゾッとする話】霊感の強い同僚
【恐怖体験談】やさしいおっさん
【ゾッとする話】消えた「トンじい」

 



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 名無し より:

    亡くなった方の人に一人は
    って事は全員じゃねーかふざけんな

  2. ナナシの権兵衛 より:

    死ぬ時はスパッと逝きたいねぇ…
    死んでから絶望とか嫌すぎるな。

  3. 名無しさん より:

    確かに居るのに声をかけられない状態ってのはきついな。

  4. より:

    真面目に仕事しろ葬儀屋

  5. より:

    亡くなった方の写真が一度だけ落ちたことあるけど、それってもしかして 俺はここにいるよ って言ってたりして(笑)
    まだ幼稚園か小学の低学年だったから怖かったな。めっちゃ親に言ったっけ。

  6. 名無し より:

    似たような話を昔江原さん(オーラの泉に出てた)が言ってたよ。
    自分が亡くなったのを理解してない人が稀にいると…。
    葬儀は亡くなった人に貴方の葬儀ですよ~と理解させる為でもあると言ってた。

  7. 名無しさん より:

    そういえばいつの間にかTVでみなくなったな

  8. 名無し より:

    霊感持ちの友人()

  9. 名無し より:

    まじか!!
    透明人間やんけ!
    …ごめん失礼なこと言った。

  10. 名無し より:

    死んでまでこんな思いするのは嫌だなあ

  11. より:

    絶望ってもな。「この上なく不愉快な感情」だから、脱しようとするだろう。
    死者になった我々に、生きているとき同様の感情がはたらくなら、だけど。
    生きているとき同様に現状認知ができて自分の死を受け入れられるなら
    新たな道を行く一方通行になるのかな。死んでるんだけど。

  12. 名無しさん より:

    死=虚無って事実に怯えて、死ぬのが怖いって泣きながら病院のベッドで息を引き取った人なんかだと、ものっそい安心して笑顔でも浮かべそうな話だけどな。

  13. 怖い話の名無しさん より:

    まあー全否定はしないけど、この手の話は幾らでも作ろうとしたら作れるからな。

  14. 怖い話の名無しさん より:

    最後のレスから見て、じさつを考えてた報告者を「死んでもロクなことないよ」って引き留めようとした友人の作り話だったりしてな……。
    それは逆にいい話か?

  15. 怖い話の名無しさん より:

    どうやって成仏するに至るのかね

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。